instagram

SNSマーケティング

ファッションを凌駕するInstagram(インスタグラム)

こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。

下記の記事の「ハウツー」を見てもらえれば分かるように、進んでいくスピード感は予想できませんが、今、若い層を中心に熱を帯びているインスタグラムは、今後ファッション性の領域を凌駕していく可能性があります。

 
ファッション系で言えば「●●の結び方」「●●の付け方」それ以外の料理レシピ、ヘアアレンジ、ネイルに留まらず、施術、トレーニング、掃除術、片付け術、楽器の奏法など、1ターム30~60秒くらいの少時間で伝えられるものであれば、ガンガン使っていくべきだと思いますよ。

今後1分以上の投稿ができるようになったら、マーケティングノウハウ等の伝達にも使えそうやなと僕も密かに思ってるくらいですから。

とはいえ、アカウント管理されている依存媒体なので、独自のHPやブログ等のプラットフォームはマストで、あくまでサブ媒体として使うのがベターでしょうね。

ビジネス目的の利用者が増えてくると、規約が厳しくなったりアカウントの削除が増えるのは、Facebookなど今までの他のメディアを踏襲していれば火を見るより明らかでしょう。

すでに、アフィリエイト系やスパム系のアカウントで酷いものは削除されていっているようですし。

ということで、集客は時流によって変化するので、基本的にはブログもFacebbokもInstagramも「できることは全部やる」という考え方でいいのですが、同時進行でバタバタするということではありません。

組織であれば、それなりのクオリティを保って同時進行で進めていくことができますが、個人でやる場合はそういうわけにもいきませんし、マーケティングを外注するのもナンセンスです。

一つの媒体を「合格点」まで育て上げてから、次の媒体に移って育ていくようにするのがいいです。

様々な媒体に手を出して中途半端にならないよう、各媒体のある程度のメインゴールや合格点は決めて媒体の育成に取り組むようにしましょう。

「合格点」に関しての基準に関しては、メルマガの中でも明確にお伝えしていますし、その関連記事のバックナンバーも読めますのでそちらも参考にしてみてください。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. チャンス

    コンサルティング

    業界水準価格や相場価格、安売りで販売することで失う3つのチャンス

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。最近、「セミナーや…

  2. 年収

    SNSマーケティング

    年収800万円未満、フォロワー1000人未満は二流なのか?

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。田端信太郎のことは…

  3. WEB集客

    自分に弱くて稼げない人はウィルパワーダイエットをしよう

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。ビジネスのヒントと…

  4. ウソはバレる
  5. ブログ

    ブログ集客

    ビジネスやお客さんを舐めたブログには明るい未来など1mmも用意されていない

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。ブロガーでもコンサ…

  6. instagram

    SNSマーケティング

    Instagram(インスタグラム)集客の裏ワザ

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。Instagram…

無料メール講座

定期購読マガジン

オンラインサロン

オススメの記事

  1. カリスマ
  2. ミニマリスト
  3. 右脳マーケティング
  4. 女性

最近の記事

  1. サラリーマン
  2. コンテンツメイク
  3. 企画術
  4. ブログライティング

服部のアタマの中

  1. books

    つぶやき・仕事術

    ハットリ図書館 Part3 ~マーケティング系~
  2. twitter

    SNSマーケティング

    バズったツイートを分析してみたら情報発信の超基礎だった話
  3. SNS

    マーケティング

    SNSで影響力がない人間はビジネスで勝てないのか?
  4. note

    note戦略

    noteのポテンシャルを甘く見ている人が後悔する理由をコッソリ教えます
  5. コンテンツ

    WEB集客

    すぐに「〇〇はオワコン」発言をする人はお客さんとコンテンツに対して愛がなさすぎる…
PAGE TOP