instagram

SNSマーケティング




ファッションを凌駕するInstagram(インスタグラム)

こんにちは、服部です。

下記の記事の「ハウツー」を見てもらえれば分かるように、進んでいくスピード感は予想できませんが、今、若い層を中心に熱を帯びているインスタグラムは、今後ファッション性の領域を凌駕していく可能性があります。

インスタグラムでクリエイティブな動画を発信することで、ブランドの魅力を世界中に発信することができます。今回の記事ではインスタグラムにおけるブランド広告の3つ...

 
ファッション系で言えば「●●の結び方」「●●の付け方」それ以外の料理レシピ、ヘアアレンジ、ネイルに留まらず、施術、トレーニング、掃除術、片付け術、楽器の奏法など、1ターム30~60秒くらいの少時間で伝えられるものであれば、ガンガン使っていくべきだと思いますよ。

今後1分以上の投稿ができるようになったら、マーケティングノウハウ等の伝達にも使えそうやなと僕も密かに思ってるくらいですから。

とはいえ、アカウント管理されている依存媒体なので、独自のHPやブログ等のプラットフォームはマストで、あくまでサブ媒体として使うのがベターでしょうね。

ビジネス目的の利用者が増えてくると、規約が厳しくなったりアカウントの削除が増えるのは、Facebookなど今までの他のメディアを踏襲していれば火を見るより明らかでしょう。

すでに、アフィリエイト系やスパム系のアカウントで酷いものは削除されていっているようですし。

ということで、集客は時流によって変化するので、基本的にはブログもFacebbokもInstagramも「できることは全部やる」という考え方でいいのですが、同時進行でバタバタするということではありません。

組織であれば、それなりのクオリティを保って同時進行で進めていくことができますが、個人でやる場合はそういうわけにもいきませんし、マーケティングを外注するのもナンセンスです。

一つの媒体を「合格点」まで育て上げてから、次の媒体に移って育ていくようにするのがいいです。

様々な媒体に手を出して中途半端にならないよう、各媒体のある程度のメインゴールや合格点は決めて媒体の育成に取り組むようにしましょう。

「合格点」に関しての基準に関しては、メルマガの中でも明確にお伝えしていますし、その関連記事のバックナンバーも読めますのでそちらも参考にしてみてください。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
NCS



ピックアップ記事

  1. ステップメールは何通で完結させればいいのか?
  2. ステップメールの5通目:デメリットの告白
  3. ステップメールの1通目:つかみと共感
  4. WordPress(ワードプレス)の準備②:ドメイン取得の方法と注意点
  5. ステップメールの6通目:ターゲットの絞込み

関連記事

  1. SEO戦略

    シンプル&オシャレでコンテンツの価値の高めるWordPressテーマ+情報発信の必須ツール

    こんにちは、服部です。WEBを含めたマーケティングコンサルタン…

  2. USJ
  3. アフィリエイト

    WEB集客

    アフィリエイトをする者の覚悟と責任

    こんにちは、服部です。アフィリエイトをしている人はもちろん、ア…

  4. Twitter

    SNSマーケティング

    Twitterに潜む5タイプの批判者たち

    こんにちは、服部です。Twitterで、あなたが何かしらの事象…

  5. メタリカ

    政治・経済

    【やりすぎマーケティング Part1】メタリカ、刑務所でのPV撮影

    こんにちは、服部です。前回、矢沢永吉さんのCMの話をしましたが…

定期購読マガジン

note

オンラインサロン

よく読まれている記事

  1. 自殺 SEX
  2. 洗脳
  3. マーケティング

最新記事

  1. 10,000時間よりも3,333時間
  2. 「〇〇辞めました!ブロガー」はあたたかく見守りましょう
  3. 批判、炎上、極論に疲れ果てた読者とフォロワーのケアの仕方
  4. 会社や学校を辞めなきゃできないような起業はあきらめよう
  5. 悪魔を召喚する批判記事

服部のアタマの中

  1. つぶやき・仕事術

    情報発信者は「最新の記事」が「最高の記事」であるべきだ
  2. WEB集客

    情報商材屋がメルマガを使い続ける理由
  3. コンサル

    コンサルティング

    常に付加価値を生み出せる「コンサル脳」にアップデートする方法
  4. マインドセット

    マインドセット

    悪魔の思考停止ワード『本質』と『真理』
  5. PLAY

    WEB集客

    ファッション・アパレル業界におけるWEBマーケティングリテラシーの欠乏と過信から…
PAGE TOP