スキーバス転落事故

政治・経済




人間は貧乏から先に死んでいく【Part2】

こんにちは、服部です。

前回の【Part1】の記事続きです。


 

WEB上で見かけるコンサルタントの中には、

・お客さんを無視して単価を上げるな
・お客さんが欲しいと思う価格で売れ
・お客さんが買える価格で売れ
・自分の財布の中身だけを考えるな
・単価を上げたら売れなくなる

とか頭のオカシイことを言ってる人がいますが、これは完全に真逆です。

こんなアホなことを教えるコンサルがいるから、アホの経営者やアホな販売者が増えていって、命を落とすことになる消費者が出てくるんです。
 

突発的、表面的に見れば、安売りすることで、お客さんにも喜んでもらえるし、多売することで売上や利益も膨らみます。

が、そんなことはいつまでも継続できません。
 

安く売るための工夫は、どんどんクオリティの低下に繋がっていったり、手抜きや不正に繋がっていったりします。

だから、不祥事や事故が相次いでるわけです。
 

販売者側がすることは、ライバルと価格競争することではありません。

お客さんから主導権を奪い取ることです。

「私があなたに提供する商品やサービスは、これだけの安全やクオリティが確保できますだからこれだけの金額を払ってください」

と、胸を張ってしっかりと伝えることです。
 

決して石ころをダイヤモンドのように見せて、高価格で売れというわけではありません。

ダイヤモンドに磨き上げて、さらにライバルとは違う付加価値を追加して、できるかぎり高価格で売るということです。

そしてそこで得た利益で、さらに商品のクオリティを上げていくんです。
 

まとめると、

消費者は安全とクオリティを確保するために、また、そういった商品を購入できるように、収入レベルを上げていかなければなりません。

そして、販売者側は、消費者を”投資者”に昇華させるために、商品やサービスのクオリティを上げ続けて、販売単価も上げ続けていかなければなりません。

できるだけ安くで買ってもらうために、売り手が不毛な価格競争をするのではなくて、より良い商品やサービスを購入するために、買い手が少しでも高いお金払って買うという本来あるべきスパイラルに戻すべきなんです。
 

安倍政権のデフレ対策によって、一定数、買い手は増えていくかもしれませんが、収入が変わらない層に関しては、今まで以上に格安を求めていくでしょうから。

格安価格が”適正価格”と錯覚されることほど危険なものはありません。

安全とクオリティを確保するためには、最低これだけの投資をしなくてはいけない

という状態にお客さんを教育することが、マーケティングコンサルタントの”使命”だと、僕は思ってます。
 

お金を失うリスクと命を失うリスクだったら、あなたはどっちを優先しますか?
 

もちろん、他人の死を目の当たりにしたり、過去に命を落としかけたような経験がなければ、命を失うというリスクはイメージできません。

だからといって、命ではなく、まずお金を守ることを優先するのは、正しい選択なのでしょうか?

変わりましょう、消費者から”投資者”へ。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
NCS



ピックアップ記事

  1. 集客に欠かせないオシャレでSEOに強いブログ&ホームページ(TCDのハイクオリテ…
  2. ステップメールの1通目:つかみと共感
  3. WordPress(ワードプレス)の準備⑤:ワードプレスのインストールと記事の投…
  4. ステップメールでメルマガ配信をすることによるメリット
  5. ステップメールの4通目:プレゼントの提供

関連記事

  1. マインドセット

    お客さんの気持ちではなく、お客さんの立場を考える

    こんにちは、服部です。お客さんの気持ちを察することは、ビジネス…

  2. トレンド

    経営・ビジネス

    「トレンドにババ乗り」するか「鬼逆張り」するかの答え

    こんにちは、服部です。ビジネスで大きな収益を得るためにはどうす…

  3. インプット

    脳に”引き出しをつくる”の本当の意味

    こんにちは、服部です。脳に”引き出しをつくるというのは、知識や…

  4. ジェット二宮金次郎

    マインドセット

    ジェット二宮金次郎から学ぶ情報弱者レベルテスト

    こんにちは、服部です。はい、これ誰だかわかりますか?…

  5. アメブロ

    アメブロ

    アメブロ集客の裏側⑤:アメブロで儲かるほど窮地になる

    こんにちは、服部です。どんな世界(業界)でもそうですが、儲…

オンライン”コンサル”サロン

consul cafe

定期購読マガジン

note

Facebookページ

よく読まれている記事

  1. 洗脳
  2. アメブロ
  3. note
  4. AI
  5. books

最新記事

  1. 世の中の「正しいこと」を支持している時点でもう搾取される側に…
  2. ケイティ・ペリー以外のインフルエンサーは全員ザコである
  3. ブロガーとサイコパスと私
  4. アフィリエイトをする者の覚悟と責任
  5. 12月1日にメルマガを配信するという愚策リストマーケティング…

服部の普段のアタマの中

  1. 集客

    集客・マーケティング

    あなたの「集客できない病」は他の”10大病”が引き起こしている幻想にすぎない
  2. 起業

    アフィリエイトの正しい知識

    起業して安全かつ最短でサラリーマンの給料を超える方法
  3. 阪神大震災

    つぶやき・仕事術

    1月17日の阪神大震災の日に、お金では買えない大事なものを守るためにお金を稼ぐと…
  4. Twitter

    SNSマーケティング

    瞬殺でブロックするのはもったいない!お互いを高めあえる『高鮮度ツイート合戦』のや…
  5. コンサルティング

    ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)がフィットネス・ヘルスケア業界の常識的ビジネスモデ…
PAGE TOP