ステップメール

WEB集客

ステップメールの3通目:ヒーローストーリー

こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。

ステップメールの3通目は『ヒーローストーリー』です。

2通目設定した共通の敵を倒していくわけですが、まずは、あなた自身が倒したという事実がなければ、ついてきてくれる訳がありません。

なのでここでは、あなたが過去に問題(敵)と対峙し、どうやって解決したのかを語るということです。

・見込み客と同じような境遇だった
・あるきっかけで戦いを決意した
・実際にチャレンジした内容と道程
・チャレンジによって得られたもの
・そこから油断して失敗したこと
・2度の失敗から復活を遂げた内容

といった流れでストーリーをつくるわけですが、巷のほとんどの話が、この流れに沿ったホラ話です。

わかりやすく伝えるということはどれだけパンチのあるホラ話を入れ込むかではなく、どれだけおもしろい切り口で伝えられるかです。

芸人の話とかがそうですよね。

話の内容は日常的な普通のことなんですが、切り口を変えることで笑いにつなげてますよね。

ウザがられるストーリー

ヒーローストーリーというのは、今ではかなりメジャーになってきてるので、多くの人がブログなどで語っています。

しかし、伝え方を間違ってしまうと、共感どころかただのウザい人だと思われてしまうので、注意が必要になります。

1.最初にあからさまな導入をいれない


「突然ですが、、、」
「ちょっとだけ聞いてください」
「まず最初に私のことを、、、」

といった冒頭を見たことはないですか?

あなたのことを何も知らない人が、あなたのストーリーなんか聞こうとしますか?

この時点で脱落者を出してしまうので、あからさまな「聞いてくれ」スタイルはダメです。

「そいうえば、、、」程度で話し始めて、いつのまにか夢中にさせるという形がベストです。

2.単なる自慢話で終わらない

よくあるのが「オレはすごいんだぜ」自慢話です。

あなたがカリスであれば憧れられるでしょうけど、いい大人の素人の自慢話は何も共感できません。

3.非現実的なファンタジーを語らない

これもよくありがちな内容なんですが、どう考えても一般的な人間のの能力を超えた努力や、あまりにも貧しすぎたり崖っぷちすぎる境遇です。

話の怪しさもさることながら、「あんただからできたんでしょ?」と思われて、見込み客の気持ちはすぐに離れていってしまいます。

いろんな人のセールスレターであったり、ブログのプロフィールなどはほぼこんな内容です(笑)

時間があればいろいろ観察してみてください。

「自分にもできそうだな」
「自分もヒーローになれそうだな」

と思ってもらえるように、嫌味なく伝えてください。

推奨メルマガスタンド

アスメル

日本初!使いたい放題、無制限のステップメール「アスメル」


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ステップメールステップメールの2通目:共通の敵の設定前のページ

ステップメールの4通目:プレゼントの提供次のページステップメール

関連記事

  1. 悲劇のヒロイン

    マーケティング

    介護業界で働く人はいつまで悲劇のヒロインを演じるのか?

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。これね、アホなメデ…

  2. 右脳マーケティング

    SNSマーケティング

    Twitterは右脳活性化ツール、ブログは左脳活性化ツール

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。自分が「右脳思考タ…

  3. WEB集客

    目的別見込み客リストの集め方

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。ビジネスの内容にも…

  4. アメブロ

    アメブロ

    アメブロ集客の裏側①:現代版アメブロで生き残るために

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。アメブロユーザーの…

  5. コンサルタント
  6. facebook

無料メール講座

定期購読マガジン

コンサルnote

オンラインサロン

ソロマーケ部

オススメの記事

  1. お金
  2. Twitter
  3. 起業コンサル

最近の記事

  1. 動画編集者
  2. ブラック企業
  3. メルマガ
  4. ブログ集客
  5. family

服部のアタマの中

  1. WELQ

    経営・ビジネス

    DeNAのWELQ騒動から学ぶべきマイビジネスの”Xデー”対策
  2. ブログ

    SEO戦略

    ブログにはノウハウ記事とオピニオン記事の2つが必ず必要な論理的理由
  3. コンサル

    コンサルティング

    コンサルタントを選ぶときは何を見るべきか?
  4. コンサルタント

    コンサルティング

    自己都合の専門家には仕事の依頼がなくなります
  5. ブラック企業

    経営・ビジネス

    「起業=ひとりブラック企業」というダサい考え方
PAGE TOP