演繹法 帰納法

マーケティング



お金を稼いでいて幸せな人の2つのパターン

こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。

あなたの近くに「かなりお金を稼いでいて毎日幸せそうな人」がいるとします。

誰がどう見ても羨ましい状況の人ですよね?

もしあなたがこの人に憧れて、自分もこの人のようになりたいと思ったとします。
 

その場合、この人のこの事実について、

『お金を稼げてるから毎日幸せ』

と考えるのと

『毎日幸せだから稼げている人』

と考えるのとでは、行動は180度変わります。
 

「お金を稼いでいて幸せ」という状況を見せると、「幸せになるにはお金を稼がないといけないんだ」というイメージを無意識に持ちます。

しかしこの場合、お金を稼いているという事実と幸せであるという事実を併記してるだけであって、どちらが原因かは特定されていません。

お金を稼げているから毎日幸せ

この場合、原因が「お金を稼げている」で、結果が「毎日幸せ」という因果関係になります。

では、行動はどうなるかと言うと、幸せになるためにお金を稼ぐということになります。

大金を手に入れることで、欲しいものが買え、行きたいところに旅行に行き、安心を手に入れ、それによって幸せを感じるイメージをします。

毎日幸せだから稼げている人

この場合は、前項の逆で、原因が「毎日が幸せ」で、結果が「お金を稼げている」という因果関係です。

では、行動はどうなるかと言うと、お金を稼ぐために、幸せな状態を保つということや、幸せを感じる、幸せ見つけるということになります。

毎日幸せを感じられるからこそ、心が穏やかになり、仕事がまったく苦にならず、効率もあがって収入もアップしていくというイメージをします。

2つの方向から思考する

180度違うこの2つの因果関係は、どちらが正解でどちらが間違いということはありません。

お金を稼ぐことによって、いろんなことが可能になり、いろんな人に対してしてあげられることが増えていって、それが幸せという結果につながるかも知れません。
 

あるいは、お客さんに心から感謝してること自体が、大きな幸せという原因かもしれないわけです。

その幸せが、対応やサービスの向上につながって、売上、収入のアップという結果になるかも知れません。
 

「かなりお金を稼いでいて毎日幸せそうな人」という事実の因果関係を追求する癖がついていれば、その他大勢の人の価値観に流されることなく、自分にとって本当に必要なのは何かを、冷静に判断できるんです。

幸せになるためにお金を稼がないといけないのか、お金を稼ぐために幸せな状態でいたいのか。

どちらを、今自分の芯として定めておくのか因果関係を明確にすれば見えてくるはずです。

こういった思考パターンの癖を身につけるために、人間が何かを考えて問題を解決しようとする場合には、2つの方向から進めていくと言われています。
 

続きはこちらから。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
solo



関連記事

  1. マーケティング

    ブランディングの前倒しは死を意味する

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。良さそうな商品を雑…

  2. コピーライティング

    セールスレターから逆算してビジネスをつくる方法【Part4】

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。項目の詳細の後半に…

  3. オンワード

    コピーライティング

    シアワセのための23のことば

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。コピーライターの人…

  4. コピーライティング

    セールスレターから逆算してビジネスをつくる方法【Part1】

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。前回お伝えした『P…

無料メール講座

定期購読マガジン

note

オンラインサロン

ソロマーケ部

オススメの記事

  1. コミュ障
  2. マーケットイン プロダクトアウト
  3. 炎上
  4. 成功者
  5. マインドコントロール

最近の記事

  1. サラリーマン
  2. コンテンツメイク
  3. 企画術
  4. ブログライティング

服部のアタマの中

  1. life

    起業

    計画的に生きるべきか?今を精一杯生きるべきか?の最適解
  2. WordPress ZOOMY TCD

    SNSマーケティング

    WordPressを使ってSNSを作ってみました。
  3. マインドセット

    劣化コピーブロガーが口を揃えて言う「好きなことを仕事にしよう!」が浅すぎるという…
  4. 納棺師

    マーケティング

    おくりびと「納棺師」という究極の仕事におけるマーケティングから僕らが学ぶべきこと…
  5. routine

    マインドセット

    良性ルーティンを台無しにする悪性ルーティン
PAGE TOP