アメブロ

アメブロ




アメブロ集客の裏側②:共感する(させる)方法を変える

こんにちは、服部です。

アメブロにおけるペタや”いいね!”、読者登録などの機能は、
要は「あなたに共感しましたよ」という合図です。

これをリアルの営業活動に例えると、
商品を買ってもらうためや契約をしてもらうために、
見込み客のところに顔を出して挨拶をするということです。

要するに、まずはひたすら相手の話を聞いて、
相手の問題や悩みに強く共感を示してあげることで、

「●●さんなら、一回くらい買ってもあげてもいいかな

と思ってもらう基本的な手法です。

この場合、商品やサービスがそんなに優れてなくても、
成り立つ場合が多いです。

じゃぁ、同じことがアメブロでもできるのかというと、
それとこれとではまた話が変わってきます。

”いいね!”や読者登録で喜ぶのは情報弱者だけ

昔であれば”いいね!”や読者登録がつくことで、
「共感してもらえている」と思えたのかもしれませんが、
前回お伝えしたように、多くの人はウンザリしてるんです。

もちろん、ちゃんと興味を持って、
”いいね!”や読者登録をしてくれてる人もいますよ。

ただ、大半が自分のためにやってるだけにすぎません。

その証拠に、届くメッセージやコメントも、
「私のブログも見てください」「読者登録してください」
といったマヌケなものばかりですよね。

で、こういった現状を知らない情報弱者や、
アメブロ初心者はこんなことで一喜一憂してしまうんです。

また、その感覚に慣れてしまうと、
わかっていても”ただ数字”で喜んでしまうわけです。

アメブロの中毒性ですね。

記事で共感してから⇒共感してもらう

ということで、アメブロの基本的な便利機能では、
共感を示すことは難しくなってきてることがわかります。

なので、記事で共感してもらうことができなければ、
生き残ってはいけないということです。

こっちが”いいね!”を押して共感を示してあげたから、
相手も共感を示してくれるなんてことはないんです。

”いいね!”返しは共感してるフリでしかありませんので。

つまりこれからのブログ記事では、

・共感してあげる
・共感してもらう

という2つの要素が必須になってきます。

「●●って大変ですよね」「▲▲って困りますよね」って
まずは、読者の問題や悩みに共感する記事を書き、
「■■という解決策があるんですがどうですか?」って、
最終的に共感してもらう記事を書くということです。

初めて入った服屋さんでいきなり、
「これいいでしょ!似合いますよ!どうですか!」
って来られても共感できないですよね。

でも、

「そのクツ素敵ですね!どこで買ったんですか?
 もしそういうのが好きならこんなのありますよ!」

って言われてたらまた違ってきますよね。

リアルもインターネットも同じことで、
そういった発信をしなければならないってことです。
 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
NCS



ピックアップ記事

  1. ステップメールは何通で完結させればいいのか?
  2. ステップメールの3通目:ヒーローストーリー
  3. ステップメールの4通目:プレゼントの提供
  4. コンサルタントがアフィリエイトを活用すべき2つの理由
  5. ブログ記事を圧倒的に読みやすく、わかりやすくするウェブライダーの推敲・校閲支援ツ…

関連記事

  1. SEO戦略

    ブログをバックアップとってもムダな3つの理由

    こんにちは、服部です。アメブロの削除のリスクに軽く触れて、…

  2. マインドコントロール

    ブログ集客

    ブログを継続的に読んでもらうには2つの理由が必要

    こんにちは、服部です。最近マインドコントロールやら宗教という…

  3. 沖縄 貧困
  4. マインドセット

    スピリチュアル系ビジネスの集客について【前編】

    こんにちは、服部です。スピリチュアルを信じるか信じないか、とい…

  5. アメブロ

    塾や講座に参加しても”売れる”コンサルタントにはなれません

    こんにちは、服部です。”売れる”コンサルタントになりたいのであ…

  6. SEO戦略

    SEOの真実は誰も知らない

    こんにちは、服部です。世の中にはルールがあります。そして、この…

オンライン”コンサル”サロン

オンラインサロン

定期購読マガジン

note

Facebookページ

よく読まれている記事

  1. 植松聖
  2. 美容師
  3. 自己啓発
  4. WordPress

最新記事

  1. アンチ・トレンド(逆張り)戦略の天国と地獄の分かれ目
  2. 人は「どっちでも良い」ことに迷い、悩み、結局そのままやらずに…
  3. Instagramの投稿をTwitterにシェアする時に画像…
  4. ブログ記事を圧倒的に読みやすく、わかりやすくするウェブライダ…
  5. 二度と戻って来れなくなる前に

関連コンテンツ

服部の普段のアタマの中はこちら

  1. BEAMS

    集客・マーケティング

    BEAMSの秀逸なプロモーションビデオが教えてくれるアパレル販売員のあるべき姿
  2. サイコパス

    政治・経済

    金正男の暗殺を助長したのは五味洋治のサイコパス性だった
  3. イノベーター理論

    コンサルティング

    コンサルティングビジネスのレッドオーシャンの隙間はレイトマジョリティとラガードの…
  4. Facebook

    洗脳・マインドコントロール

    地球上の全人類の趣味趣向さえも洗脳するFacebookTVが始まる
  5. 西野亮廣

    コンサルティング

    あなたがいつまでたってもキングコング西野になれない最大の理由
PAGE TOP