shy

マインドセット




あなたの収入を増やしてくれるのは、あなた自身が決める「とんでもなく恥ずかしい環境」である

こんにちは、服部です。

さて、あなたは、

についてじっくり考えたことありますか?

そう。

多くの人が最も恐れるのが「恥」というヤツです。
 

実は、おもしろいことに、この「恥」には最強の二面性があるって知ってました?

で、俗にいう「イケてる人」というのは、この二面性を理解してガンガン活用しています。
 

イケてる人の定義の関しては自由にしてもらってOKです。

・カッコイイ人
・カワイイ人
・モテる人
・おもしろい人
・稼いでる人

何でもOKです。
 

何だと思いますか?

この「恥」ってやつの二面性は何だと思いますか?
 

この「恥」というのは人を静止させる悪魔なんです。

一方、

人を動かす最強のトリガーでもあるわけなんですよ。

恥という悪魔

人は恥を避けるために、あらゆる行動を自ら起こすことを拒む生きものです。

・失敗してバカにされるのがイヤ
・間違ったことを言ったら笑われる
・断られたらショックを受ける
・有言実行できなかったらダサい

などなど、これらの先にあるのは「恥」なわけです。
 

そして、その対象は人や状況によって変わります。

「親にはどう思われても良いけど友達には…」
「友達にはどう思われても良いけど親には…」
「嫁にどう思われても良いけど子どもには…」
「夫にどう思われても良いけどママ友には…」

などなど、色んなパターンがあるわけですね。

いずれにしても恥を想定することによって足に根っこが生えたように人は動けなくなります。

唇が瞬間接着剤がついたように発言できなくなります。
 

そうやって、その先の向こう側にある世界を閉ざしつまらない人生を生きていくわけです。
 

実にもったいないですよね。
 

無人島にあなた1人しかいなかったら、寒さを暑さを凌ぐため以外に服は着ないでしょう。

虫や動物から身を守るため以外に家はいらないでしょう。

長距離移動が困難な以外に車はいらないでしょう。

ましてやお金もいらないでしょう。
 

あなたの周りに色んな人がいるから、その人たちに恥ずかしいヤツと思われたくないから、恥をかきたくないから身も心もガチガチに着飾ってやりたいこともやらずに言いたいことも言わないんでしょう。

それって、超つまんない人生じゃないですか?
 

というか、

「この人たちに恥ずかしいヤツとだと思われる」

と、想定している時点で、
その人たちは本当の友達なんでしょうかね?

ちゃんと深いところでつながってる家族なんですかね?

恥というトリガー

恥は、

「●●になると恥ずかしいから死んでもやらない」

という鉄球のついた鎖になる反面、

「■■になると恥ずかしいから死んでもやる」

という、最強のトリガー要素も持ち合わせています。

おもしろくないですか?

・みんなの前で怒られるからやる
・給料が下がったら惨めだからやる
・ダメなヤツだと思われたくないからやる
・世間体が気になるからやる

などなど、恥をかきたくないからさっきの論理とは真逆で、死ぬ気になって”やる”んです。

ケツに火がついたように動きますし、役になりきったように自分を捨てて邁進します。

スゴイ力ですよね。
 

そんなにがんばらなくても国が生活保護という制度で守ってくれるのに、そんなに給料を稼がなくても不自由なく生きていけるのにめちゃくちゃがんばるんですよね。
 

そんな生活をするのが恥ずかしいから。
 

で、この恥ずかしいと思う生活の水準というのも人によって様々です。

恥は悪魔なんでしょうか?

ドSの神様なんでしょうか?

成功しないのは恥をかく環境がないから

起業家や経営者など、自分でビジネスをしている人間というのはいつでもサボれる状態にあります。

つまり、恥をかかない状態にあるということなんです。

だって、努力さえすればある程度のレベルまではアホでも稼げる方法なんて今の世の中いくらでもあるわけですから。
 

要は、時間も拘束されない、課題の納期もないというがんばらなくても良い環境がアウトなんです。
 

そんな環境では何も恥をかくことはないわけですから。

実は起業して上手くいかない理由は、絶対に恥をかきたくないという水準があるかどうかで決まってしまうことがほとんどです。
 

例えば、

「思い切って宣言して起業したものの、途中でサラリーマンに戻るとかめっちゃ恥ずかしい」

という、恥の水準があったとすると、貯金残高が100万円になった時の行動が変わります。

明確な恥の水準がなければ、

「この100万円があるうちに就活してやりないおそう」

となりますし、

サラリーマンに戻るのは恥ずかしいと決めていたら、

「この100万円で最後の勝負をかける!!!」

となって、コンサルなどから指導を受けることで何とか乗り切れるだけの結果が出せるかもしれません。
 

水準は何でも良いんです。

「嫁には絶対に働かせない」とかでも良いですし、「お金は絶対に借りない」とかでも良いわけです。

それがないと人間は簡単にサボる生きものなので、すぐに頓挫してしまうわけです。
 

集客がどうとか、商品のUSPがどうとか言う前に、やらざるを得ない環境に身を置いてみてはどうですか?

やることやらなかったら最強に恥をかく環境に無理やり身を置いてみてはどうですか?

恥ずかしい企画はじめます

 
と、いうことで、おもしろい新企画を考え中です。

とりあえず、

・Midnight Session(仮)
・恥ずかしCafe(仮)

の2つを思案中です。
 

まぁ、そのままなのでわかると思いますが、「Midnight Session(仮)」については人間、恥を解放しやすい時間というのは夜中です。

ということで、真夜中限定のセッションをしようかなと。

もちろん、深夜料金はいただきますが(笑)
 

恥ずかしCafe(仮)はドS起業家限定の4〜5名のグループコンサルです。

まさに、やらざるを得ない環境に身を置くというもの。

課題をクリアしてこなかったら、僕を含めたドS起業家仲間にボロクソに叩かれる。

もう恥ずかしいのなんのって。

もちろん、そこには大きな「愛」があるので、本当の友達や仲間ができるんじゃないでしょうか。
 

ちなみ、ドS限定にしたのは、ドMが来てしまうと気持ち良くなって終わりになるで、その人にとって価値がないじゃないですか(笑)

ボコボコに言われることでめちゃくちゃがんばれるという超ドSな人であれば別に参加してもらっても良いですが。
 

詳細についてはメルマガで案内します。

恥を書くのが気持ち良いという変態ドMの人はくれぐれも登録しないようによろしくお願いします(笑)



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
NCS



ピックアップ記事

  1. ステップメールの4通目:プレゼントの提供
  2. ステップメールでメルマガ配信をすることによるメリット
  3. ステップメールの8通目:セールスとフォロー
  4. ステップメールは何通で完結させればいいのか?
  5. ステップメールの1通目:つかみと共感

関連記事

  1. チャンス

    コンサルティング

    業界水準価格や相場価格、安売りで販売することで失う3つのチャンス

    こんにちは、服部です。最近、「セミナーやコンサルの価格が高い」…

  2. マインドセット

    劣化コピーブロガーが口を揃えて言う「好きなことを仕事にしよう!」が浅すぎるという話

    こんにちは、服部です。私ごとですが、単発のアドバイスを入れると…

  3. 経営・ビジネス

    なぜ海は青いのにコップですくった水は透明なのか?

    こんにちは、服部です。メルマガでたまにアンケートを取ると、アン…

  4. 四元亮平

    ブログ集客

    お願いだからブログを書いてください

    1.「そもそも何のためにビジネスをやっているのですか?」2.「あな…

  5. 天才

    ブログ集客

    大人になってからでは天才になんてなれないと思っている大人へ

    こんにちは、服部です。​なんか、「天才」っていうと生まれた時か…

  6. 経営・ビジネス

    腐ったミカン同士で弱者連合のコミュニティつくってどうすんの?

    こんにちは、服部です。Facebook友達がシェアしていたので…

定期購読マガジン

note

オンラインサロン

よく読まれている記事

  1. books
  2. はあちゅう
  3. twitter
  4. コンサルタント
  5. ブランディング

最新記事

  1. 情報商材屋がメルマガを使い続ける理由
  2. 効率と成長スピードを倍速にするTwitterとブログの“神”…
  3. コンサルタントを選ぶときは何を見るべきか?
  4. 障害者の生産性はマーケティングで向上する
  5. オンラインサロンの亡霊

服部のアタマの中

  1. SNS

    経営・ビジネス

    SNSで影響力がない人間はビジネスで勝てないのか?
  2. コンサルティング

    ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)がフィットネス・ヘルスケア業界の常識的ビジネスモデ…
  3. コンサル

    コンサルティング

    常に付加価値を生み出せる「コンサル脳」にアップデートする方法
  4. タモリ

    WEB集客

    タモリさんの「戦争が無くならない理由」に鳥肌が止まらない
  5. Twitter

    SNSマーケティング

    自分のビジネスの価値を最短で証明したければTwitterでのジャッジメントに身を…
PAGE TOP