マインドセット



何もやってもいないクセに「お金が稼げない」とかいうヤツはマジで近寄らないでくれ

こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。

お金を稼ぐことってそんな重要じゃないです。

別に選ばれた人しか稼げないとかもないし、善人じゃないと稼げないということもないので。

悪人でもバリバリ稼いでいる人いるじゃないですか。

 
その気になればいつでも誰でも稼げるわけです。 
 

「お金を稼げない」
「儲からない」

って、いつも言っている奴はそもそも何もやっていないわけなんですよね。

スタートすらしていない。

 
そのくせ、「教えてくれ〜」「くれくれ〜」と情報さえあれば自分でなんとかできると思っている。
 

いやいや、無理だって。 
 

稼ぐためのヒントや答えなんか今まいくらでもブログやメルマガで書いているし相談の場も提供しているわけです。

それでも無理なんだから到底無理でしょう。 

「(無料で)教えてくれ〜」

から

「有料でも良いので教えてください」
「コンサルを受けさせてください」

という言葉に変わらないと無理だと気づきましょう。

 
それでも一人でなんとかしたいのであれば、準備をしてさっさと動きましょう。
 

旅行に行くのと一緒です。
 

はじめての場所に旅行に行く時って、

・行きたい場所を決める
・資料などを見てイメージする
・予算を決める
・楽しむ方法を決める
・行き方と帰り方を調べる
・旅行のチケットを取る
・考えうるトラブルを想定する
・必要なものを準備をする
・出発する
・旅先で臨機応変に対応する

みたいな感じで決めるわけじゃないですか。

で、実際に行ってみてわかることも多いので、 2回目からは省かれる項目も出てきますよね。
 

お金を稼ぎたい場合も
基本的にはそんなに変わらないんですよね。

・稼ぎたい額を決める
・稼いだ時のイメージをする
・どんな人の役に立てるのかを考える
・開始時期と辞め側を決めておく
・何をいくらで売るのかを決める
・何人に売るのかを決める
・商品企画と商品開発をする
・集客活動をする
・セールスをする
・分析とブラッシュアップをする

もちろん、もっと細分化されるでしょうけど、ザックリとはこんな感じです。

 
ただ、大抵の人が旅行のパンフレットを集めて終わりなように、セミナーとか情報収集に精を出して終わりです。

だから何も起こりません。

稼ぎたい額が稼げるハズもなく。

 
では、なぜほとんどの人が何もしないのか?

自分ができることから考える傲慢精神

自分がやりたいことがわからないとか、自分ができることは何なのかを探し続けている傲慢野郎はいつまでたっても動けませんよ。

そんなものはまず見つからないので。

「スタートアップでお金も経験も何もない状態で何自分の引き出しでやり繰りしようとしてんの?」

って話です。
 

今はあんたのやりたいこととかどうでも良いんです。

そんなものは稼いでからやってくれっていう話です。

 
あんたが何をやりたかろうが、できることがいくつあろうが、それを必要としている人がいなければ意味ないので。
 

自分がやりたいことと世の中の困っている人に必要とされていることがバチっとハマることなんてそうそうないです。
 

そんなタイミングを掴めるのはそれをするために埋めれてきた”選ばれた人”か、一番最初にそれをする人だけです。

お金を稼ぎたいのであれば自分を中心にスタートするのはやめましょう。

「人のために」というキレイゴト

自分を中心にすることをやめるのであれば、じゃぁ、お客さんのことだけを考えて、その中でできることを探せば良いのかというとそれもちょっと違います。
 

ビジネスは人の役に立つかどうかなわけですが、世の中の大抵の困っている事象にはだいたい誰かがアプローチしています。

それでも困りごとを解決できてない人が多いのは、単に人手が足りていないからです。

 
なので、人の役に立つことであっても、誰かに指示を受けたりおこぼれをもらったりという下請けにならざるをえないというのが実情です。

文句も言わず人のためにコツコツやっていれば報われるという時代ではないのです。

 
それはあなたが一番感じているはずです。

 
「自分はこんな困った人たちのためにこんなことができるけど、それで大きなお金を稼げる気が全くしない」

と。

だからほとんどの人は踏み出せないのでしょう?

 
キレイゴトだけではお金は稼げないんですよ。

お金から考えれば良い

・誰の役に立ちたいのか?
・自分ができることは何なのか?

からビジネスを考えることは正統なフローですが、それでいつまでも動けないのであればそんな正統なフローは捨てた方が良いです。
 

視点を変えて、

・誰から儲けるのか?
・どうやって儲けるのか?
・誰と組んでやるのか?

から考えをスタートした方が動けるんですよね。

 
スタート地点が違うだけで、とりあえず進めていけば全てつながるんですよ。
 

「誰から儲けるのか?」は結局困っている人を探すことにつながりますし、「どうやって儲けるのか?」はプロセスやフォロー、サポート体制につながります。

「誰と組んでやるのか?」は自分1人ではできないことができるようになり結果、お客さんの満足度アップにつながります。

 
思い切って、稼ぎたい額をしっかり決めて、そこから掘り下げることをしていってみてください。
 

もし、自分の強みが何もないというのであれば、それは大いなる勘違いです。

そういう人はこれを読んでみてください。

起こってもいないことを心配するな

今までの流れを読んでもらって、「自分はそういうわけじゃないんだ」という人は、単なるチキンですね。
 

転校した経験がある人はわかると思いますが、転校初日を迎えるまでは超不安です。

別に、前の学校でいじめられていたわけでもないのに、いじめられたらどうしようとか、友達ができなかったらどうしようとか、先生に可愛がってもらえなかったらどうしようとか、起こってもいないことを色々考えます。

まぁ、そりゃそうですよね。

もう可愛がってくれていた先生もいないし、いつも一緒に遊んでいた友達もいないわけので。

 
でも、重要なのは自分自身なんですよね。

先生のためにがんばるわけでもないし、友達のために命をかけるわけでもないですし。
 
将来的にその先生や友達が大事な存在になる可能性はあるかもしれませんが新しく飛び込む段階ではそんなことは誰にもわからないわけです。
 

いつも、自分が自分であれば良いだけです。

自分らしくないのがいけない。

 
起こりもしていないことに不安になって、自分らしさを失ってしまってないですかね?

 
さっさと準備して出発してしまいましょうよ。

それでも不安だったら僕が一緒に行きますから。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
solo



ピックアップ記事

  1. ステップメールの7通目:予告とオファー
  2. WordPress(ワードプレス)の準備①:概要とフロー
  3. ステップメールの8通目:セールスとフォロー
  4. ステップメールの5通目:デメリットの告白
  5. ブログ記事を圧倒的に読みやすく、わかりやすくするウェブライダーの推敲・校閲支援ツ…

関連記事

  1. 武井壮
  2. コラボビジネス
  3. アパレル
  4. 起業

    コンサルティング

    【永久保存版】情報弱者釣りビジネス塾の3つの見極め方

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。最近は”いかにも”…

  5. マーケティング

    マーケティング

    マーケティングは正義、セールスは悪だと勘違いしている人へ

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。マーケティングとセ…

  6. 介護

    コンサルティング

    介護業界の闇を照らすコンセプト

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。介護福祉士で施設長…

オンラインサロン

ソロマーケ部

無料メール講座

定期購読マガジン

note

よく読まれている記事

  1. books
  2. コンサル
  3. ブログ
  4. マーケティング
  5. コンサルタント

最新記事

  1. ブログの執筆スピードが遅いことはとてもスバラシイことです
  2. ブログやTwitterの語尾は「断定形」で書くべきか「余白形…
  3. 作品と言葉で戦うクリエイター&アーティスト向けWordPre…
  4. noteの返金機能が炙り出すフォロワーのリテラシー
  5. 有料noteを販売することのメリットとデメリット

服部のアタマの中

  1. 経営・ビジネス

    友達や知り合いには割引をするべきか?
  2. アメリカンエクスプレス

    つぶやき・仕事術

    旅行が大好きな起業家はアメリカン・エキスプレス・ゴールドカードを使うべし
  3. コミュ障

    WEB集客

    「社会不適合者やコミュ障は起業家に向いている」のウソ
  4. SNSマーケティング

    キラキラ起業女子がTwitterを使わない3つの理由
  5. note

    note戦略

    ブログでもメルマガでもない?『note』を使って今日から「思ったことをストレート…
PAGE TOP