洗脳・マインドコントロール




人は無意識に情報を取捨選択している【Part2】

こんにちは、服部です。

 
からの続きで、後半の記事になります。

無意識に何かをしてしまう2つのパターンですが、あなたはどちらのパターンにあたるでしょうか?

無意識のパターンは2つ

無意識に何かをやってしまうとうことには、2つのパターンがあります。

まず一つは、習慣化されているということです。

良くも悪くも継続することによって、無意識レベルで思考し、行動しているパターンです。

もう一つは、何らかの目的があるということです。

目的を達成するためにしている思考や行動が、”無意識だと思ってるだけ”というパターンです。

アドラー心理学的に説明をすると、「ついカッとなって子供を叱りつける」というのも、実は、目的があってのことだというのです。

たとえば、母親が子供を叱りつけてるときに、電話がかかってくると、そのままのトーンではなく、よそ行き用のトーンに一瞬でチェンジできるのは、ある目的を達成するためだと。

つまり、子供を威圧して調教する目的として、怒りという道具を使っているにすぎないわけです。子供の教育はマインドコントロールの一種ですから。

あなたが無意識にやってしまってることは、習慣によるものでしょうか?

それとも、目的達成のためのものでしょうか?

あるいは、その両方である可能性もありますよね。

僕の場合は両方かも知れません。

僕は昔からすぐに「なぜ?」と考える習慣があり、自分に対してだけではなく、他人に対してもです。

ポジティブな部分もネガティブな部分も含めて、

「自分はなぜ●●なんだろう?」
「この人はなぜ■■なんだろう?」
「あの人はなぜ▲▲なんだろう?」

と考えるクセがついています。

目的という視点で考えると、

「もっと人の役に立つ仕事をしないといけない」
「今の仕事は人の役に立っているのだろうか?」

と、どこかで思っているところがあると思います。

あなたも習慣と目的の2つの角度から、自分の無意識と向き合ってみてはどうでしょうか。

自分がしたいことではなく、”すべきこと”があって、それはすでに見えているのかもしれません。
 

PS

ちなみに最初に紹介した少年と少女は、マインドコントロールではなく洗脳されています。

あるいは、両方のミックスです。

マインドコントロールは外側に恐怖が存在するのに対し、洗脳は内側に恐怖が存在します。

子供に「悪いことをすると閻魔様に舌を抜かれるよ」と刷り込むのは、マインコントロールの定義になります。

新興宗教によくあるように、

「外の世界にはあなたを苦しめるものがいっぱい」
「だからあなたはずっと教団にいたほうがいい」

と言って、社会を敵視するのと考え方は同じです。

アメブロなどの一門(師弟)型ビジネスや、泣いて抱き合うようなセミナービジネスも同じですね。

一方、暴力や虐待、DVなどで言うことを聞かすのは、内側に恐怖を植え付けるので、洗脳ということになります。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
NCS



ピックアップ記事

  1. WordPress(ワードプレス)の準備②:ドメイン取得の方法と注意点
  2. ステップメールの3通目:ヒーローストーリー
  3. WordPress(ワードプレス)の準備⑤:ワードプレスのインストールと記事の投…
  4. WordPress(ワードプレス)の準備③:レンタルサーバーの契約と準備
  5. ステップメールの2通目:共通の敵の設定

関連記事

  1. 洗脳・マインドコントロール

    人は無意識に情報を取捨選択している【Part1】

    こんにちは、服部です。すいません、今回の記事は、マーケティング…

  2. 洗脳・マインドコントロール

    人の死さえもコミュニティ化される

    こんにちは、服部です。みんながやっていることや、みんながやり始…

  3. サイコパス

    洗脳・マインドコントロール

    ブロガーとサイコパスと私

    こんにちは、服部です。先日までSarahahというアプリで質問…

  4. ホリエモン

    洗脳・マインドコントロール

    僕がホリエモンの本を読むのをやめた理由

    ​こんにちは、服部です。ホリエモンは好きですが、僕が好きなのは…

  5. サイコパス

    洗脳・マインドコントロール

    高確率でサイコパスと情報弱者を巡り合わせるSNSワールド

    こんにちは、服部です。最近のクライアントは同業(コンサルタント…

定期購読マガジン

note

オンラインサロン

よく読まれている記事

  1. コンサルタント
  2. デブ
  3. ブランディング
  4. 殺し屋のマーケティング
  5. アメブロ

最新記事

  1. 情報商材屋がメルマガを使い続ける理由
  2. 効率と成長スピードを倍速にするTwitterとブログの“神”…
  3. コンサルタントを選ぶときは何を見るべきか?
  4. 障害者の生産性はマーケティングで向上する
  5. オンラインサロンの亡霊

服部のアタマの中

  1. WEB集客

    メルマガスタンドを選ぶ際に絶対に外せない10のオススメ機能がついている『ステップ…
  2. 週刊文春

    政治・経済

    そしてこれからも「文春砲(週刊文春)×LINE」という捏造されたニーズに自分の人…
  3. コンサル

    コンサルティング

    常に付加価値を生み出せる「コンサル脳」にアップデートする方法
  4. Facebook

    洗脳・マインドコントロール

    地球上の全人類の趣味趣向さえも洗脳するFacebookTVが始まる
  5. ミニマリスト

    つぶやき・仕事術

    ミニマリストとの会話からわかったコンサルティングとミニマリズムの関連性
PAGE TOP