絶歌

マインドセット




酒鬼薔薇事件”元少年A”の『絶歌』と詐欺ビジネスの密接な関係

こんにちは、服部です。

今さらながら、というか今だからこそですが、
先日物議を醸した『絶歌』についての記事を書きます。

読んだ人と読んでない人も明確に分かれたと思いますし、
そろそろ皆冷静に考えられるときかなと思いましたので。

問題作になった『絶歌』とは?

もはや説明も必要ないとは思いますが、
今から約18年前に起きた通称”酒鬼薔薇事件”の犯人が、
被害者に何の断りもなしに出版した本人の手記です。

ただ、著者は”元少年A”としか記載されてないので、
本当に本人が書いたかどうかもアヤシイという点については、
証拠もないので否めないというところではあります。

完成度の高い構成や文章表現、過剰な比喩表現など、
ライターの手が加わってることは間違いないと思いますが。

こんな記事を書いてるくらいなので、
当然ながら僕は、発売してすぐに購入して読みました。

マーケティングという仕事柄もありますし、
サイコパスの心理をリアルに知るということは、
ネットの詐欺ビジネスを減らすのにも有効だと思ったので。

もちろん、個人的に”情報”という価値の部分で見ても、
たいへん興味を持ちましたし。

念の為にお伝えしておきますが、
今回の出版による、犯人に入る莫大な印税がどうとか、
被害者の気持ちを無視した出版がどうとか、
買う人間は共犯だとかいう持論は一切主張しません。

あるいは、出版社がどうとかに関しても一切述べません。

そこに関してはさんざん述べられてますし、
今回お伝えする論点とは大きくズレることになりますので。

今回の記事の論点という部分に関しては、
最後のPSで少しだけ自分なりの意見はお伝えします。

実際、『絶歌』に書かれている内容は?

この事件が起きたのは阪神大震災から2年後で、
ちょうど被災者が前向きに進んでいたところだったので、
多くの被災者がかなり大きなショックを受けました。

斯く言う僕も、実家が全壊して避難所生活をしてたので、
その被災者の一人なわけなんですが。

阪神大震災(1995年)
  ↓
地下鉄サリン事件(1995年)
  ↓
酒鬼薔薇事件(1997年)

と、未曾有の事件が立て続けに起きたことというのは、
当時高校生だった僕にとっては強烈でしたね。

高校生じゃなくても強烈ですが、
成長過程のまっただなかの重大な経験だったので、、、。

この『絶歌』という本は、2部で構成されていて、
1部は普通の家庭の少年があるきっかけで狂ってしまい、
少年Aに変わっていく過程やその最中のできごとが、
元少年A本人から、かなりリアルに語られています。

2部は出所後の苦悩の人生が進んでいく様子が
まるでドキュメンタリー番組のように語られています。

メディアの報道や情報の曖昧さ

元少年Aがこの事件が起こした原因は、
家庭環境にあると事件当初は言われていました。

というよりかは、
この本が出版されるまでは誰もがそう思ってました。

弟がいたため、長男であった少年Aは母親から愛情を受けず
普通の少年がどんどん歪んだ人間に変貌していったと。

逮捕後、実際に元少年Aとコンタクトをとっていた専門家が、
エラそうにテレビ番組で普通に語ってましたが、
本に書いてある内容はまったく違うかったんですよね。

元少年Aは十分すぎるほど愛情を受けてたんですよ。

母親からも父親からも弟からも、そして祖母からも。

そもそも、”普通の少年”ではなかったということです。

生まれつきサイコパス資質を持っていたと僕は思ってます。

メディアとの大きな認識、事実の違いを知るためや、
両親たちから十分すぎる愛情を受けていたのであれば、
何がきっかけで目覚めてしまったのか?

その兆候はどういった部分で発見することができるのか?

こういった部分が知れるだけでも、
この『絶歌』という本を読む価値はあると思います。

「何がきっかけで普通の少年が事件を起こすのか?」

だけではなく、

「何がきっかけで少年が”目覚めてしまうのか”?」

にもフォーカスして読んだほうがいいかも知れませんね。

サイコパスは死んでも治ることはない

元少年Aは出所後、被害者の両親に手紙を書いていて、
内容は反省の意を示すものだったそうで、
被害者の両親も「もういいかな」と思い始めてました。

その矢先の今回の出版だったわけですが、
言ってることに対しての責任が持てないことや、
行動が真逆であるというのはサイコパスの典型です。

あるいは平然と嘘をつくとうことであったり、
社交的に見せることが得意だったりというのもそうです。

つまり17年経った今でも何も変わってないってことです。

一般的なメディアの報道では更生したと言われてますが、
今現在、(表面上は)犯罪を犯してないというのは、
罪悪感があるからではありません。

少年のときは、警察やメディアを挑発していたように、
まさか捕まるとは思ってなかったわけです。

しかし、一度捕まってわかったということですね。
犯罪を犯して捕まると自分にとって不利益になることを。

元少年Aが犯罪を犯してない理由はそれだけです。

衝動的になるということもサイコパスの特徴なので、
いつ何が起こるかわからないというのが実情です。

17年間おとなしくしてるから、
これからも大丈夫だという保証は何一つないんですよ。

あの宮崎勤が死刑執行の直前に、
刑務官に「最後に言い残すことは?」と聞かれた時に、

「あのビデオ、まだ途中だったのにな~、、、」

と言ったように、
サイコパスが普通の人間に戻ることはないんです。

自分が犯した罪の意味すらわからずに死んでいくなら、
死刑の意味なんかあるんかなと思いますね。

ビジネスの世界にはサイコパスが多い

特にネットの世界はサイコパスの巣窟になっています。

ネット起業家や自称コンサルタントや自称コーチというは、
こういったサイコパス犯罪者と遠からずですからね。

実際に訴えられたり逮捕されてる連中もたくさんいますが、
反省してる様子がない人がほとんどなんです。

殺人まで犯すとリスクが高いと思ってるだけで、
それ自体が罪(悪いこと)だとも認識してないんですよ。

リスクが高くて自分に不利益なことはしないだけです。

なので、情報弱者からお金を騙し取ることなんか、
ゴハンを食べることぐらいにしか思ってませんからね。

で、こういった連中にカモにならないためには、
敬遠することよりも、むしろ関わることが重要なんです。

もちろん、騙されやすい人間はダメですが、
そういう世界があって、常識では理解できないような、
いわゆるサイコパスという人種が存在するということを、
理解している人であればそうすることをお勧めします。

つまり、最新の手口や情報を受け取ることが、
身を守るための最大のアクションということです。

「コイツは犯罪者でサイコパスだ」と理解した上なら、
接近しても危険性は極めて低いですからね。

そういったことを認識することができれば、
サイコパスの特徴や共通点が見え隠れする人に対して、
避けることや警戒することができます。

そのために『絶歌』のような本は読むべきなんですよ。
こういった情報には積極的にリーチするべきなんです。

そういった身を持って知ってもらうという目的もあって、
メルマガでは犯罪者(や予備軍)を公表してますし、
違和感の理由やマインドコントロールの手口、
心理誘導のための宗教テクニックなどを解説してます。

間違った使い方をすれば凶気になりますが、
正しく使えば自分もお客さんも幸せにできるのでね。

最近ますますメルマガの記事がコアな内容になってるので、
登録許可のハードルはかなり上げていってますが。

興味がある方は”裏”メルマガに登録してみてください。

PS

もう一度お伝えしておきますが、
本の出版や、読む読まないについては議論しません。

どれだけがんばっても、
外野は被害者の気持ちや立場は理解できませんし、
同じように加害者の心理を知ることもできませんから。

ただ、途中でも述べたように、
被害者の断りを得ずに強行出版するという行為は、
サイコパスの典型的な特徴であるということです。

であれば、それを出版した太田出版も、
金や話題のために人間という感情を捨てきってるので、
サイコパスに遠からずということにはなるかもしれません。

そうなってくると、店頭に並べた本屋はどうなのか、

楽天は、アマゾンはという話に拡がっていきますが、、、。。

元少年Aが印税で儲かる儲からないという論点は、
単なる金持ち批判でしかないので、論する価値なしです。

そんなことはどうでもいいですし、
サイコパスは衝動を止められない特徴があるので、
ムダに散財するのは目に見えてます。

であれば、金持ち批判してる連中より、
元少年Aのほうが経済的によっぽど社会貢献しますよ。

サイコパスという人種の詳細についてはこちらです。


 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
NCS



ピックアップ記事

  1. ステップメールの6通目:ターゲットの絞込み
  2. 集客に欠かせないオシャレでSEOに強いブログ&ホームページ(TCDのハイクオリテ…
  3. ステップメールの5通目:デメリットの告白
  4. WordPress(ワードプレス)の準備②:ドメイン取得の方法と注意点
  5. ステップメールでメルマガ配信をすることによるメリット

関連記事

  1. 収入

    洗脳・マインドコントロール

    旦那の収入が増えないのはあなたのせいですよ、奥さん。

    こんにちは、服部です。平均以上の収入を得る方法は2つしかないと…

  2. 起業

    マインドセット

    起業初心者のための挫折回避法 Part4

    こんにちは、服部ですこれまでのまとめ的な感じには近くなりますが…

  3. アメブロ

    お金で全てが手に入る

    お金は必要なものですが、かと言って大事なものではありません。…

  4. 毒

    コピーライティング

    日本人にもっと毒を

    こんにちは、服部です。前回紹介した広告コピーもそうなんですが、…

  5. 美容師

    コンサルティング

    美容師さんの『プライド』と『誇り』

    こんにちは、服部です。普段よく聞く『プライド』と『誇り』という…

  6. 洗脳・マインドコントロール

    火のないところに煙は立ちまくっている

    こんにちは、服部です。 火の無い所に煙は立たぬまっ…

オンライン”コンサル”サロン

オンラインサロン

定期購読マガジン

note

Facebookページ

よく読まれている記事

  1. money
  2. 宗教
  3. 落合陽一
  4. WordPress

最新記事

  1. アンチ・トレンド(逆張り)戦略の天国と地獄の分かれ目
  2. 人は「どっちでも良い」ことに迷い、悩み、結局そのままやらずに…
  3. Instagramの投稿をTwitterにシェアする時に画像…
  4. ブログ記事を圧倒的に読みやすく、わかりやすくするウェブライダ…
  5. 二度と戻って来れなくなる前に

関連コンテンツ

服部の普段のアタマの中はこちら

  1. アメリカンエクスプレス

    つぶやき・仕事術

    旅行が大好きな起業家はアメリカン・エキスプレス・ゴールドカードを使うべし
  2. 納棺師

    経営・ビジネス

    おくりびと「納棺師」という究極の仕事におけるマーケティングから僕らが学ぶべきこと…
  3. コンサルタント

    WEB集客

    なぜコンサルタントやコーチはセミナーをせずに収入を獲得できなければ生き残っていけ…
  4. ネット

    SEO戦略

    プロブロガーやアフィリエイターのWEBマーケティング能力が圧倒的に高い5つの理由…
  5. 2018

    経営・ビジネス

    年末年始に立てた夢や目標が99%叶わない2つの理由
PAGE TOP