クレーマー

過去・雑記



そのお客さんは神様?貧乏神?

こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。

「クレームに真摯に対応すればヘビーユーザーになる」

というのは、インパクトがあるから一人歩きしてるだけの神話です。

そんなことができるのは、ごく一部の人間だけだし、確率もかなり低いでしょう。

ましてや、理不尽なクレームにはそんな対応をする必要はまったくありません。

もちろん売り手側に明らかに落ち度がある場合は、真摯に対応しなければいけません。

しかし、理不尽なクレームに対応することは、ヘビーユーザーになってくれる確率なんかよりも、リスクの方がはるかに大きいのです。

そのリスクとは、時間とお金です。

クレーマーに限ってダラダラと同じことを言い続けます。

結果、ムダな時間を取られ、他のお客への対応やサービスのクオリティが下がり、優良な顧客も失う。

つまりムダな人件費をかけ、売上も失うということです。

ですので、「お客様は神様」ではありません。

買い手と売り手の関係は、商品やサービスの価値を提供してその対価としてお金をもらうものであって、どちらが上ということはありません。

だって、お店の店員さんに「ありがとう」と言う人を見ておかしいとは思はないですよね?

それが、本来あるべき姿だと思います。

では、クレーマーを減らして、ビジネスを円滑に成長させるためにはどうすればいいのか?

それは、理不尽なクレームを受けたとあとの対応で変わります。

多くの会社やお店は、理不尽なクレームを受けたあと、対応の仕方しか考えません。

「次こういう人が来たらこういうふうに対応してください」
「二度とこういうクレームを受けないために、
 こういうことに気をつけてください」

という具合に。

残念ながらこれでは何の解決にもなりません。

なぜなら、犯罪者がこの世からいなくならないのと同じで、クレーマーやモンスターカスタマーもいなくなりません。

つまりこの対応は、クレーマーを受け入れることを前提としているわけです。

では、どのように対応すればいいのかというと、クレーマ-が来ないようにするにはどうすればいいか?を考えなければいけないということです。

まず、クレーマーを引き寄せた理由を考えます。

それは価格が安すぎたことかもしれませんし、できもしない顧客満足を掲げてたことかもしれません。

それ理由がわかれば、クレーマーが来ないようなマニュアル(フィルター)をつくればいいのです。

そこまでしてもクレーマーはやってきます。

どう考えても価格の枠を超えたサービスを求める、理不尽な要求をするなら、お金を返して去ってもらいます。

そのお客は神様ではなくて、あなたの会社やお店から、時間とお金と気力を奪う「貧乏神」ですから。

クレームを受けた場合は買い手を満足させることばかりにフォーカスしがちですが、売り手の責任にも焦点化することが重要です。

でなければ、顧客第一主義の代名詞である、「すべてのお客様の要求に対してノーを言わない」は、結果、大事なお客さんの顧客満足度を下げてしまいます。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
solo



ピックアップ記事

  1. コンサルタントがアフィリエイトを活用すべき2つの理由
  2. ステップメールの4通目:プレゼントの提供
  3. ステップメールの6通目:ターゲットの絞込み
  4. ステップメールの5通目:デメリットの告白
  5. ステップメールの1通目:つかみと共感

関連記事

  1. 東京オリンピック

    過去・雑記

    2020年東京オリンピックまでに絶対にやらなければならないこと

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。商品を売るためにお…

  2. Google ペナルティ

    過去・雑記

    Googleは全てのミラーサイトにペナルティを課すのか?

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。以前からお伝えして…

  3. お客様の声

    過去・雑記

    一瞬で地獄に変える『お客様の声』

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。ホームページやブロ…

  4. 情報のシャワー

    過去・雑記

    情報のシャワーの正しい浴び方

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。インプットの仕方に…

  5. 過去・雑記

    インターネットのリスクと恐怖『BEST5』

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。世の中がどんどん便…

  6. 断捨離

    過去・雑記

    断捨離的経営戦略のすすめ

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。断捨離や片付け術と…

オンラインサロン

ソロマーケ部

無料メール講座

定期購読マガジン

note

よく読まれている記事

  1. books
  2. AI
  3. Twitter
  4. サラリーマン

最新記事

  1. noteの返金機能が炙り出すフォロワーのリテラシー
  2. 有料noteを販売することのメリットとデメリット
  3. コンプレックスビジネス(ナンパ塾、モテコンサル、恋愛講座など…
  4. Twitterの固定ツイートとモーメントの「新しい」活用方法…
  5. Twitter100万円プレゼント企画の裏側

服部のアタマの中

  1. WELQ

    経営・ビジネス

    DeNAのWELQ騒動から学ぶべきマイビジネスの”Xデー”対策
  2. パラサイト

    コンサルティング

    アイ・アム・ア・パラサイトヒューマン
  3. モンパチフェス

    ブログ集客

    情報発信やコンテンツの尖らせ方はモンパチフェスから学べ
  4. SEO戦略

    記事がコピーされたら報告してくれるプラグイン「Check Copy Conten…
  5. SEO戦略

    シンプル&オシャレでコンテンツの価値の高めるWordPressテーマ+情報発信の…
PAGE TOP