コピーライティング

過去・雑記

だからこそエッジを効かす

こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。

いつもポストに入ってる、ピザ屋のチラシのデザイン、色、キャッチコピーって憶えてますか?

まぁ憶えてないですよね(笑)

同じように、あなたのことなんて誰も知らないし、あなたが発信する情報なんて誰も見てないんですよ。

私もメルマガを配信していますが、記事の内容によほど共感してるか、記事の内容がよほど違う考えとかじゃない限り、迷惑フォルダかゴミ箱行き、放置です。

解除するのもめんどくさかったりするので(笑)

ところであなたは、ブログやメルマガを書くのって得意ですか?いつもスラスラ書けてますか?

もしあなたが書くのが苦手、時間がかかるというならこういった「多くの人に見られている」という勘違いが最も大きな原因かもしれません。

実はこういった人には共通点があります。

それは、

完璧主義の人

だということです。

あなたはいつも、こんなことを考えてませんか?

この内容を書いたらどう思われるかな?
この内容を書いたら批判されるかな?
この内容を書いたら嫌われるかな?
この内容を書いたらつまらないと思われるかな?
この内容を書いたら”いいね”してもらえるかな?

そして、

表現はわかりやすいか?
流れはこれでいいか?
構成はこれでいいか?
誤字脱字はないか?
起承転結になっているか?

などなど。

完璧主義というと聞こえはいいですが、実際は

失敗を恐れているだけ
自意識過剰なだけ
行動できない人の典型
見られているという自惚れ
評価されているという勘違い

にすぎません。

時間をかけて100点にしてからリリースするより60~70点でGOをかけていきましょう。

そもそも100点のビジネス、商品やサービスなんて存在しません。

あのアップルだって、リリース後は不具合だらけで、常に修正のアップデートがありますよね。

もちろん、決して手を抜くという意味ではなく、自己満足の領域にこだわるは、受け取り側の反応を見てからでいいということです。

何せ、リリースしないかぎりは、見られることも評価されることもないので、ずーっと0点ですから。

それよりも、どんどんリリースしていくことで見られるようになって、評価もされるようになってより良いものができあがっていきます。

そして、多くの人に見られるために、評価されるためにできるだけ”エッジを効かせたもの”を発信しましょう。

あなたが超有名人であれば、発信する内容や情報にはかなり気をつけなければいけません。

しかし、あなたは見られていません。誰にも知られていません。

だからこそエッジを効かせることが必要なんです。

支持者がゼロなら、すぐに修正かければいいだけです。

もし濃い支持者が10人に1人でもいれば、それは決して間違いではないんです。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

クリスマスウエストジェット航空がクリスマスに実施した心が震えるマーケティング前のページ

テレビを見るとバカになる理由次のページメディア

関連記事

  1. お客様の声

    過去・雑記

    一瞬で地獄に変える『お客様の声』

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。ホームページやブロ…

  2. 過去・雑記

    『研修中』の名札は必要ですか?

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。本来はアメブロの感…

  3. 過去・雑記

    脳に”引き出しをつくる”の本当の意味

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。脳に”引き出しをつ…

  4. 過去・雑記

    これからの時代に必要なビジネススキル

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。あなたが今のビジネ…

  5. USP

    過去・雑記

    付加価値とUSPを一瞬で見つける方法

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。このコンテンツのテ…

  6. ハリウッド

    過去・雑記

    消える芸能人と消えない芸能人

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。面白くもなく魅力も…

無料メール講座

定期購読マガジン

コンサルnote

オンラインサロン

ソロマーケ部

オススメの記事

  1. コンサルタント
  2. デブ コンサル
  3. コンテンツメイク
  4. 浮気

最近の記事

  1. ライフスタイル

服部のアタマの中

  1. コンサルティング

    次世代コンサルタントの得意技は「問題を解決すること」ではなく「問題と友達になるこ…
  2. twitter

    SNSマーケティング

    Twitterをビジネス活用する上で一番恐ろしいこと
  3. サイコパス

    洗脳・マインドコントロール

    サイコパスと起業家の密接な関係
  4. Twitter

    SNSマーケティング

    優秀なツイ廃になる方法
  5. ゆたぼん

    洗脳・マインドコントロール

    親が子どものマーケティングを失敗するとどうなるのか?
PAGE TOP