過去・雑記



必要な情報を見つける検索スキル

こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。

今ではほとんどのことはGooglやYahoodeで検索すれば求めている情報にたどり着くことができます。

しかし、ビジネスをする上で、自分が必要とする情報になかなか自力でリーチできない人が意外と多いです。

そこで今回は意外と知らない、インターネットでの検索スキルについてお伝えします。
 

よほどパソコンの初心者でないかぎり、ほとんどの人が、毎日、当たり前のようにインターネットを使ってあらゆる情報を検索しています。

あなたが検索するときを想像してみてください。
 

問題が起こる
 ↓
対処法を考える
 ↓
キーワードを考える
 ↓
検索する
 ↓
情報を見つける
 ↓
情報を吟味・選択する
 ↓
情報(モノ)を手に入れる

 

だいたいこんな流れではないでしょうか?

ビジネスの情報もそうですし、買い物をするときもそう。

ど忘れした芸能人の名前を探すときもそうですよね。
 

これって、そのまま「見込み客の思考から行動の流れ」で、要するに、購買ルートですよね。

つまり、あなたにこの検索スキルがないということは、ビジネスをする上でかなり致命的なことなのです。
 

今の時代においては、お客さんがどんなキーワードで、あなたの商品やサービスを見つけるのかといった購買ルートを知っておく必要があるということです。

普通にパソコンが使えて、検索スキルがあるという人もそういった目線で検索スキルを見直してみてください。

1.AND検索を使って自分の見込み客を確認する

基本中の基本です。

キーワードの間にスペースを入れると全てのキーワードが含まれるサイトが検索できます。
 

例えば大阪で集客コンサルタントを探したいとします。

そうすると、

「WEB集客コンサルタント 大阪」
「集客コンサルタント 大阪」

などで調べます。

ちなみにこのキーワードは、僕を見つけてもらうためのキーワードです。

ぜひ実際に検索してみてください。

その他は、

「集客代行 大阪」
「集客コンサル 大阪」
「WEB集客 大阪」

とかですかね。
 

代行やコンサル、WEBといった言葉が出てこない人は

「集客 方法」
「集客 仕方」
「集客ノウハウ」

といった、似たようなキーワードも使ってみたりします。

この場合は、趣旨からは少しずれるので、見込み客は一発で求めている情報にたどり着かないかもしれませんが、そこからまた新たなキーワードが見つかります。

実際に上記のキーワードで検索をしていただければわかると思いますが、一見、普通に検索されてそうなキーワードなんですが、実は検索ボリュームは少なく、かなりニッチなんです。

だからこそ、濃い見込み客が集まります。

特に僕のビジネスの場合は、月に何十件、何百件という問い合わせは必要ありませんので、これで十分なんです。
  

ちなみにSEO業者は使ってませんし、僕自身がSEOの専門知識があるわけではありません。

あなたのビジネスにおいて上位での表示が狙えて濃い見込み客がどんどん集まる”キラーキーワード”は何でしょうか?

2.その他の便利な検索方法

実はあなたの知らない便利な検索方法は、かなりあります。

これを知ることで「調べたけどわかりませんでした」ということも減るはずです。

こういったサイトで、基本的なことから特殊なものまで知ることができます。

http://www.google.co.jp/help/features.html

あなたがこういったスキルや知識を身につけることで、他人の時間を削るということがなくなります。

そうすると他人の時間価値を今より尊重するようになり、
同時に自分の時間価値も重視するようになります。

3.あえて検索しないで人間を使う

最後に例外をお伝えしておきます。

それは、他人とコミュニケーションを取りたいときや、単純な検索とは違う結果や情報を得たいときはあえて検索せずにその人に聞くということをします。
 

情報収集しているときや、答えに迷ったときなんかにたまにありませんか?

「あの人なら何て答えるだろうか?」

って思うこと。

そんなときは検索だけで終わらせずに実際にその人に会うか連絡を取りましょう。

人それぞれの”フィルター”はGoogleにはありませんから。

これも、「人という検索エンジンを使う」という検索スキルの一つです。

ぜひあなたも活用してみてください。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
solo



ピックアップ記事

  1. WordPress(ワードプレス)の準備②:ドメイン取得の方法と注意点
  2. ステップメールの2通目:共通の敵の設定
  3. WordPress(ワードプレス)の準備①:概要とフロー
  4. ステップメールの5通目:デメリットの告白
  5. ステップメールの3通目:ヒーローストーリー

関連記事

  1. USP

    過去・雑記

    付加価値とUSPを一瞬で見つける方法

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。このコンテンツのテ…

  2. 過去・雑記

    これからの時代に必要なビジネススキル

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。あなたが今のビジネ…

  3. 美容師

    過去・雑記

    美容師さんの『プライド』と『誇り』

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。普段よく聞く『プラ…

  4. 過去・雑記

    あなたが「死ぬまでに絶対やりたい3つのこと」は何ですか?

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。死ぬまでに絶対やり…

  5. 経糸 横糸

    過去・雑記

    ビジネスの経糸と緯糸

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。織物には経糸(たて…

  6. コピーライティング

    過去・雑記

    だからこそエッジを効かす

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。いつもポストに入っ…

オンラインサロン

ソロマーケ部

無料メール講座

定期購読マガジン

note

よく読まれている記事

  1. 洗脳
  2. note
  3. 島田紳助

最新記事

  1. noteの返金機能が炙り出すフォロワーのリテラシー
  2. 有料noteを販売することのメリットとデメリット
  3. コンプレックスビジネス(ナンパ塾、モテコンサル、恋愛講座など…
  4. Twitterの固定ツイートとモーメントの「新しい」活用方法…
  5. Twitter100万円プレゼント企画の裏側

服部のアタマの中

  1. Twitter

    SNSマーケティング

    Twitterのフォロワーは人間だということをお忘れなく
  2. ゆたぼん

    洗脳・マインドコントロール

    親が子どものマーケティングを失敗するとどうなるのか?
  3. マーケットイン プロダクトアウト

    マーケティング

    個人ビジネスで稼ぎ続けるコツは「マーケットインとプロダクトアウトの間」
  4. マーケティング

    コンサルティング

    今いる環境が悪ければどんなマーケティング戦略もどんな経営戦略もどんな努力も通用し…
  5. コンサル

    コンサルティング

    コンサルタントを選ぶときは何を見るべきか?
PAGE TOP