ハリウッド

過去・雑記



消える芸能人と消えない芸能人

こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。

面白くもなく魅力もない、いわゆるパッとしない芸能人がテレビから消えないのは何でだろう?

そんな疑問を持ったことはありませんか?

逆に、「あの人面白かったのにいつのまにか消えたよね」ということもよくありますよね。

まぁ大御所にもなれば、何らかの政治的な力が作用しているんだとは思いますが(笑)

それはさておき、芸能人がテレビに出続けるのには理由があります。

モノが売れ続けるのと同じで、売れ続ける仕組みや考え方があるわけです。

常識では、

「良い商品やサービスであれば売れ続ける」
「顧客満足を追求していればお客さんはずっとついてくる」

と言われてますが、本当にそうでしょうか?

これが本当なら、詐欺や悪徳商法が儲けているのはなんで?

ってことになります。

芸能人も商品も詐欺も、売れ続ける(被害が出続ける)のには原則的な仕組みや考え方があります。

ターゲットが次のような条件を満たしていれば大成功するということです。

それは、、、

✔ お客さんがハンパない情熱を持っている
✔ お客さんがそれなりにお金を持っている
✔ お客さんが何度もリピートする要素がある

の3つです。

ずっと被害の減らない、振込め詐欺の業界(?)で考えてみましょう。

なんで被害が減らないか?

それは、詐欺集団は、”売れる市場(マーケット)”を的確に狙ってきているからです。

なので、そこに人がいる限り被害は減りません。

なぜ被害者(お客さん)はハンパない情熱を持っているか?

ターゲットは孫、息子、娘、旦那、嫁、がいる人たちです。当然ですが、情熱どころかハンパない愛情を持っていますしピンチだと聞けばほっておけません。愛の力は偉大です。

なぜ被害者(お客さん)がそれなりにお金を持っているか?

お年寄り、世帯持ちを狙ってるので当然お金はあります。まちがっても生活保護受給者やニートにアプローチしません。

なぜ被害者(お客さん(が何度もリピートする要素があるか?

「一度痛い目を見たわけだから、二度とひっかからないでしょ」と思いきや、「やられた!悔しい!なんとか取り戻したい!」という心理を利用して違うアプローチをしてきます。

「被害にあって失ったお金を取り戻せますよ!」という手口はまさにそれです。

じゃぁ次は「被害にあって失ったお金を取り戻せるという詐欺が流行ってるので気をつけてください」という手口でアプローチします。

一度だまされた人は何度もリピートしてしまうわけです。

いかがですか?悪用したらダメですよ(笑)

このようにビジネスが成り立っている業界は、先にターゲットを見つけてから、商品やサービスを作ることが多いんです。

売るのが上手い芸能事務所(会社)は、先にファンとなりそうなターゲットを見つけてから、テストをして反応を見ます。

そして、それにバッチリ合う人(商品)を発掘して、開発(教育)するわけです。

AKB48などのオタク市場もしかりです。

僕がやっているマーケティングやコンサルタントもそう。

・お客さんである社長は、皆ハンパない情熱を持っている
・お客さんは会社を運営してるのでそれなり儲けている
・ビジネスは、時代の小さな変化一つで常に問題が起こる

ペット用品業界とかもそうです

・お客さんは異常なまでにペットに愛情を注ぐ人が多い
・ペットを飼ってるくらいなのでそれなりにセレブリティ
・常に新しい洋服や首輪などのグッズを買ってあげたい

あなたの業界や会社はどうですか?

今の商品やサービスを売り続けることに、こだわりすぎていませんか?

問題を解決することや、欲求を満たすことにハンパない情熱を持った人は他にはいませんか?

それはビジネスチャンスかもしれませんよ。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
solo



ピックアップ記事

  1. ステップメールの4通目:プレゼントの提供
  2. ステップメールの3通目:ヒーローストーリー
  3. ステップメールの2通目:共通の敵の設定
  4. ブログ記事を圧倒的に読みやすく、わかりやすくするウェブライダーの推敲・校閲支援ツ…
  5. WordPress(ワードプレス)の準備①:概要とフロー

関連記事

  1. 過去・雑記

    受動的ではいけない理由

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。ほとんどの人は受動…

  2. 断捨離

    過去・雑記

    断捨離的経営戦略のすすめ

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。断捨離や片付け術と…

  3. 過去・雑記

    『研修中』の名札は必要ですか?

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。本来はアメブロの感…

  4. 東京オリンピック

    過去・雑記

    2020年東京オリンピックまでに絶対にやらなければならないこと

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。商品を売るためにお…

  5. 過去・雑記

    時代に取り残されないために

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。今後10年で人間が…

オンラインサロン

ソロマーケ部

無料メール講座

定期購読マガジン

note

よく読まれている記事

  1. 脱社畜サロン
  2. newspicks
  3. life
  4. PDCA
  5. ZOZO 前澤友作

最新記事

  1. noteの返金機能が炙り出すフォロワーのリテラシー
  2. 有料noteを販売することのメリットとデメリット
  3. コンプレックスビジネス(ナンパ塾、モテコンサル、恋愛講座など…
  4. Twitterの固定ツイートとモーメントの「新しい」活用方法…
  5. Twitter100万円プレゼント企画の裏側

服部のアタマの中

  1. プロフィール

    コピーライティング

    ライバルが誰も知らない「理想のお客さんとめぐり逢うためのブログプロフィールの書き…
  2. books

    つぶやき・仕事術

    ハットリ図書館 Part2 ~ライティング系~
  3. 西野亮廣

    マーケティング

    西野亮廣が実践しているのはマーケティングや炎上ではなく「ビジネスとしてあたりまえ…
  4. マーケティング

    マーケティング

    マーケティングがあらゆる人間関係を解決する理由
  5. ウソはバレる

    マーケティング

    あなたのビジネス(商品やサービス)がホンモノかどうかはすでにお客さんにバレている…
PAGE TOP