guilty

過去・雑記



知らないことは罪

こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。

プライベートにおいては、許される年齢や領域がありますが、ビジネスにおいてはそんな領域は一切ありません。

知らないことは罪

なんです。

理由は、とてもシンプルで簡単です。

お客さんを相手にしてるから

です。

あなたからすれば、お客さんはたくさんいるのかもしれませんが、お客さんからすれば、あなたから商品やサービスを買うことはそのときは、あなたを信用・信頼してお金を払うということです。

ところで

お客さんのお金って何ですか?

その人が自分の時間や労力、または精神力といった人生を削って働いて手に入れたものですよね。

あなたにとってのお金もきっとそうですよね。

あなたがお客さんに提供した商品やサービスよりも良いものが、他のところで、しかも同じ価格でそのお客さんが手に入れられるとすれば?

お客さんがそれに気づく気づかないといったことは関係なくお客さんに損をさせてることになります。

あなたの努力が足りないことで、より良いものを知らなかったわけですから。

でも、そういったことをすでに想定して、お客さんが損したと思わせない付加価値のつけ方を知っていたらどうでしょうか?

そうです。これが今回の記事の本質です。

もちろん人間なので、あらゆる情報や知識、ノウハウを完全に網羅することはできません。

あなた私も、誰でもです。

おそらくあなたの商品やサービスは世界No.1ではないと思います。

誇りとプライドを持ってお客さんに提供していると思いますが、それより良いものは世界中に溢れています。

だとすればあなたは、商品やサービスだけにフォーカスせずにその前後につけることができる”付加価値を知る”ということにフォーカスしなければいけません。

そのためには、お客さんの問題や悩みに寄り添うことによってその本質を知らなければいけません。

あなたは、お客さんに付加価値を提供する方法を知っているか?ということです。

そして知ろうとしているかということです。

このコンテンツのコンセプトは間違いなくここですからね。

知ろうとしないことは大罪ですよ。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



ピックアップ記事

  1. WordPress(ワードプレス)の準備②:ドメイン取得の方法と注意点
  2. ステップメールは何通で完結させればいいのか?
  3. ステップメールの1通目:つかみと共感
  4. シンプル&オシャレでコンテンツの価値の高めるWordPressテーマ+情報発信の…
  5. WordPress(ワードプレス)の準備①:概要とフロー

関連記事

  1. Google ペナルティ

    過去・雑記

    Googleは全てのミラーサイトにペナルティを課すのか?

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。以前からお伝えして…

  2. 過去・雑記

    『研修中』の名札は必要ですか?

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。本来はアメブロの感…

  3. 過去・雑記

    努力が報われないたった2つの理由

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。あるネガティブな検…

  4. クレーマー

    過去・雑記

    そのお客さんは神様?貧乏神?

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。「クレームに真摯に…

  5. 過去・雑記

    コピーライティングが学べるところ

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。コピーライティング…

オンラインサロン

無料メール講座

定期購読マガジン

よく読まれている記事

  1. デブ
  2. はあちゅう
  3. アメブロ
  4. サイコパス

最新記事

  1. 生理での体調不良に対する上司からのパワハラ
  2. 経営者はみんなコンサルタントであり、商売人はみんなマーケター…
  3. 年収800万円未満、フォロワー1000人未満は二流なのか?
  4. 良性ルーティンを台無しにする悪性ルーティン
  5. YouTubeは未来のお客さんに「視聴覚情報」という安心を提…

服部のアタマの中

  1. note

    WEB集客

    ブログでもメルマガでもない?『note』を使って今日から「思ったことをストレート…
  2. プロブロガー

    つぶやき・仕事術

    AI悲観論、教育悲観論が大好物のインフルエンサーとプロブロガー
  3. コンサル

    コンサルティング

    コンサルタントを選ぶときは何を見るべきか?
  4. twitter

    SNSマーケティング

    Twitterをビジネス活用する上で一番恐ろしいこと
  5. コラボビジネス

    経営・ビジネス

    コラボビジネスで「失敗しない」「失敗させない」ために必ず事前に準備するべきこと
PAGE TOP