過去・雑記

集めると集まるの違い

こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。

集客は集めるんではなくて集まる仕組みをつくるんです!

ってよく言われますが、この「集める」と「集まる」の違いをしっかりと理解している人って意外と少ないです。

「集まる」というのは、そのニュアンスからもわかるように、要するに待ちのマーケティングです。

ブログやホームページなどのWEBサイトを開設したり、SEO対策という行為も、待ちのマーケティングになります。

要するに見つけてもらうためのインフラを整えます。

一方、「集める」というのは攻めのマーケティングです。

広告を出したり、メルマガを出したり、営業をかけたりというように、目の前に現れてアピールをするわけです。

ブログとメルマガは、よくセットのように言われますが、そもそも目的が違います。

ブログは待ちで、メルマガは攻めというわけです。

集める=攻め

集まる=待ち

ということは理解していただけましたでしょうか?

実はここからが重要で、待ちの媒体で、セールスばっかりかけていませんか?ということです。

もちろん、ブログなどの待ちの媒体を使ってセールスし収入を得ることはできます。

しかしそのためにはかなり濃い見込み客のみを集めて価値の高い情報を発信して、教育しなければいけませんしそれが表現できるコピーライティングスキルも必要です。

さらに言うと、パッと見でセールスだとわかってしまうと見込み客になる可能性のある人も、ページを閉じます。

つまり、せっかくあなたのことを見つけてくれた見込み客を自らシャットアウトしてしまってるんです。

メルマガを登録する人は、最終的に買う買わないは別にしてセールスをされることは完全にわかって登録しているので、セールスするのは何の問題もありません。

ただ、メルマガではさらに深い関係性をきずいた上で、最終的にセールスをしないと、成約率は上がりません。

「攻め=セールス」という意味ではありませんので。

まとめますと、マーケティングにおいては、集めることも集まることも両方重要です。

むしろ、ホームページやブログを開設するだけで見込み客が勝手に見てくれて、問い合わせが集まるという時代ではないので、集めるスキルは必須です。

そして、集まる(待ちの媒体)と集める(攻めの媒体)さらにはセールスをするタイミングをしっかりとわけて考えて、1つの媒体では1つの目的のためだけに機能させるということが重要になります。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. ライフワーク

    過去・雑記

    ライフワーク以外の2つの『ワーク』

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。”ライフ”ワークと…

  2. guilty

    過去・雑記

    知らないことは罪

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。プライベートにおい…

  3. Google ペナルティ

    過去・雑記

    Googleは全てのミラーサイトにペナルティを課すのか?

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。以前からお伝えして…

  4. 箍

    過去・雑記

    心の箍を外す3つの方法

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。本日、奄美大島が梅…

  5. お客様の声

    過去・雑記

    一瞬で地獄に変える『お客様の声』

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。ホームページやブロ…

  6. マインドコントロール

無料メール講座

定期購読マガジン

オンラインサロン

オススメの記事

  1. 脱社畜サロン
  2. 収入
  3. 起業コンサル
  4. マインドコントロール

最近の記事

  1. コロナ
  2. Brain 迫佑樹
  3. 情弱
  4. サラリーマン

服部のアタマの中

  1. Facebook

    SNSマーケティング

    Facebookの超危険なワンクリックで人生を終わらせたい人たち
  2. Twitter

    SNSマーケティング

    Twitterのフォロワーは人間だということをお忘れなく
  3. ネット

    SEO戦略

    プロブロガーやアフィリエイターのWEBマーケティング能力が圧倒的に高い5つの理由…
  4. 就職活動

    マーケティング

    就活生はヒッチハイクの前にマーケティングを
  5. コンサルタント

    SNSマーケティング

    勝ち組コンサルタントの時間配分の比率をこっそり教えます
PAGE TOP