時間

過去・雑記

10,000時間

こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。

『10,000時間』

なんの数字かわかりますか?

勉強家の人は知ってるかもしれないし、本も出てるので知ってる人も多いと思います。

もしあなたがある分野でゼロから何かを始めるとき、専門家と呼ばれるようなポジションを獲得するために、勉強に費やさなければならない時間が、だいたい10,000時間といわれてます。

毎日6時間弱、そのことに費やしたとして5年かかります。

本に書かれてるような、天才や一流になれるかどうかはまた別の話ですが、何にせよ、何かをがんばろうと決心したときは、それくらいの覚悟が必要だということですし継続することに意味があるということです。

あなたは今から何を始めますか?

、、、というのは、ただの導入です。

ゾッとしたことがあったので、それをお伝えします。

この内容からもわかるように、人間はなじみのない数字はピンときません。

10,000時間と言われても、それがどれくらいの時間なのか実感がわきません。

多いと感じるか、少ないと感じるかは人それぞれだと思いますが、、、。

5年と言われて「あぁ」となるわけです。

たとえばお金もそうですよね?

1億円といわれたら、豪邸が建つなとか、フェラーリが何台買えるなとか、月収でどれくらいかとか、何かと比べたり、換算することで実感がわいてきます。

これが100億円だったら、もうよくわかりませんよね?

えーっと、あと50年生きるとして、年2億円使えます。

ということは、1日55万円弱使えるから、毎日大人数で豪遊し続けたとして、、、という感じです(笑)

でも、なじみのある数字でも、人間はわからなくなってしまうときがあります。

というよりかは、麻痺すると言った方が正しいでしょうか。

いわゆる「金銭感覚」というものですね。

もっと言えば、ば1万円のスマホが隣町で半額の5千円で売ってたら、買いに行きますよね?

でも、300万円の車が隣町で299万5千円で売ってても、買いに行くい人は少ないですよね。

同じ5千円なのにです。

話がそれました。時間の話に戻ります。

何がゾッとしたかというと、こういうことです。

あなたは残りの人生を時間換算したことがありますか?

先ほどお伝えした10,000時間が5年と聞いて、長く感じた人は少し危険です。

勉強する時間が1日6時間弱だったとした場合に5年で10,000時間なので、実際は1日は24時間です。

つまり10,000時間は1年とちょっとしかありません。

僕は今35歳なので、あと40年(うちの家系は長寿がいない)健康に生きれたとすると、残された時間は

たった35万時間!

しかありません。

年数や日数ではぼんやりすることも、時間に換算すると、不思議と重さや価値が変わります。

なんとなくやる気がでなくて、ダラダラ時間を過ごしてしまうとき、「10分ぐらい、まぁいっか」と思ったとき、最近大事な人との時間がとれてないなと思ったとき、この話を思い出してみてください。

同じことを1年、、、5年、、、10年と繰り返すと、、、

逆算すると、残された時間のさらに残りの時間がまではっきり出ます。

しかも、そこには睡眠時間は含まれていません。

あと3ヶ月で年も変わるタイミングなので、この機会に時間価値を見つめ直すのもアリですよ。

あなたに残されている貴重な時間と真剣に向き合ってみてはいかがでしょうか。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

クレーマーそのお客さんは神様?貧乏神?前のページ

IBCバズマーケティングを成功させた10のポイント次のページ

関連記事

  1. 過去・雑記

    インターネットのリスクと恐怖『BEST5』

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。世の中がどんどん便…

  2. 過去・雑記

    これからの時代に必要なビジネススキル

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。あなたが今のビジネ…

  3. 過去・雑記

    成功者だけが知っている決断の質と方法

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。実に多くの人が『決…

  4. 過去・雑記

    『研修中』の名札は必要ですか?

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。本来はアメブロの感…

  5. 過去・雑記

    集めると集まるの違い

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。集客は集めるんでは…

無料メール講座

定期購読マガジン

コンサルnote

オンラインサロン

オススメの記事

  1. ジョーカー
  2. キングコング
  3. 善と悪
  4. ホリエモン

最近の記事

  1. 目標と行動
  2. twitter
  3. 起業と撤退
  4. コロナ
  5. コロナ

服部のアタマの中

  1. 承認欲求

    洗脳・マインドコントロール

    セミナー講師の承認欲求を満たすために受講者は存在する
  2. ブログアイキャッチ

    WEB集客

    常識破りの“コンサル流”ブログの記事ネタ量産方法
  3. コンサル

    マーケティング

    マーケティングとはクソの役にも立たないプロ意識や知識欲を捨て去ることである
  4. Facebook

    SNSマーケティング

    Facebookの超危険なワンクリックで人生を終わらせたい人たち
  5. コンサルタント

    WEB集客

    なぜコンサルタントやコーチはセミナーをせずに収入を獲得できなければ生き残っていけ…
PAGE TOP