時間

過去・雑記

10,000時間

こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。

『10,000時間』

なんの数字かわかりますか?

勉強家の人は知ってるかもしれないし、本も出てるので知ってる人も多いと思います。

もしあなたがある分野でゼロから何かを始めるとき、専門家と呼ばれるようなポジションを獲得するために、勉強に費やさなければならない時間が、だいたい10,000時間といわれてます。

毎日6時間弱、そのことに費やしたとして5年かかります。

本に書かれてるような、天才や一流になれるかどうかはまた別の話ですが、何にせよ、何かをがんばろうと決心したときは、それくらいの覚悟が必要だということですし継続することに意味があるということです。

あなたは今から何を始めますか?

、、、というのは、ただの導入です。

ゾッとしたことがあったので、それをお伝えします。

この内容からもわかるように、人間はなじみのない数字はピンときません。

10,000時間と言われても、それがどれくらいの時間なのか実感がわきません。

多いと感じるか、少ないと感じるかは人それぞれだと思いますが、、、。

5年と言われて「あぁ」となるわけです。

たとえばお金もそうですよね?

1億円といわれたら、豪邸が建つなとか、フェラーリが何台買えるなとか、月収でどれくらいかとか、何かと比べたり、換算することで実感がわいてきます。

これが100億円だったら、もうよくわかりませんよね?

えーっと、あと50年生きるとして、年2億円使えます。

ということは、1日55万円弱使えるから、毎日大人数で豪遊し続けたとして、、、という感じです(笑)

でも、なじみのある数字でも、人間はわからなくなってしまうときがあります。

というよりかは、麻痺すると言った方が正しいでしょうか。

いわゆる「金銭感覚」というものですね。

もっと言えば、ば1万円のスマホが隣町で半額の5千円で売ってたら、買いに行きますよね?

でも、300万円の車が隣町で299万5千円で売ってても、買いに行くい人は少ないですよね。

同じ5千円なのにです。

話がそれました。時間の話に戻ります。

何がゾッとしたかというと、こういうことです。

あなたは残りの人生を時間換算したことがありますか?

先ほどお伝えした10,000時間が5年と聞いて、長く感じた人は少し危険です。

勉強する時間が1日6時間弱だったとした場合に5年で10,000時間なので、実際は1日は24時間です。

つまり10,000時間は1年とちょっとしかありません。

僕は今35歳なので、あと40年(うちの家系は長寿がいない)健康に生きれたとすると、残された時間は

たった35万時間!

しかありません。

年数や日数ではぼんやりすることも、時間に換算すると、不思議と重さや価値が変わります。

なんとなくやる気がでなくて、ダラダラ時間を過ごしてしまうとき、「10分ぐらい、まぁいっか」と思ったとき、最近大事な人との時間がとれてないなと思ったとき、この話を思い出してみてください。

同じことを1年、、、5年、、、10年と繰り返すと、、、

逆算すると、残された時間のさらに残りの時間がまではっきり出ます。

しかも、そこには睡眠時間は含まれていません。

あと3ヶ月で年も変わるタイミングなので、この機会に時間価値を見つめ直すのもアリですよ。

あなたに残されている貴重な時間と真剣に向き合ってみてはいかがでしょうか。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 過去・雑記

    これからの時代に必要なビジネススキル

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。あなたが今のビジネ…

  2. ハリウッド

    過去・雑記

    消える芸能人と消えない芸能人

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。面白くもなく魅力も…

  3. リストマーケティング

    過去・雑記

    見込み客は4種類にわかれている

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。ひさびさにマーケテ…

  4. 東京オリンピック

    過去・雑記

    2020年東京オリンピックまでに絶対にやらなければならないこと

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。商品を売るためにお…

  5. マインドコントロール
  6. 過去・雑記

    努力が報われないたった2つの理由

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。あるネガティブな検…

無料メール講座

定期購読マガジン

オンラインサロン

オススメの記事

  1. オンワード
  2. newspicks
  3. アメリカンエクスプレス
  4. コンサルタント

最近の記事

  1. Brain 迫佑樹
  2. 情弱
  3. サラリーマン
  4. コンテンツメイク

服部のアタマの中

  1. 善と悪

    アフィリエイト

    悪質なアフィリエイトと良質なアフィリエイトの違い
  2. Twitter

    SNSマーケティング

    優秀なツイ廃になる方法
  3. インフルエンサー

    SNSマーケティング

    インフルエンサーが煽る「評価経済社会における基礎体力はSNSのフォロワー数」の大…
  4. WEB集客

    コンテンツの「どこまでが無料でどこからが有料か」という時代遅れな考え方
  5. PDCA

    マインドセット

    使える『7つのPDCA』にバージョンアップする
PAGE TOP