アクション

過去・雑記




人が行動するために必要な10のポイント

こんにちは、服部です。

日々の生活の中で誰かと合ってると、旅行、買い物、飲み会など、色々と話が挙がります。

この記事を書く前に、たまたまですが、かれこれ20年以上も会ってない旧友と電話で話しました。

で、こういうときに必ず話に挙がるのが、

「また今度飲みに行こうよ!」

です。

もちろんこの電話での会話でも、向こうからそういう話を振ってきたわけです。

これは、絶対に流れるなと思ったので、僕は、

「じゃぁ●日の▲時はいける?」

って聞きました。

向こうは、

「そうやな、言ってるだけじゃ実現せーへんし、その日に決めてしまおう!」

ってことでアポイントを確保しました。

ただ、一般的にはなかなか決まりませんよね。

人数が多い場合とか、お金がかかりそうとか、遠出を予定してる場合とかは特にそうなりますね。

これ、何が原因だと思いますか?

行動するために必要な項目は10ある

予定が決まらなかったり、行動できない理由は、実際に行動するために、何を決めないといけないかがわかってないことにあります。

昔、『5W1H』って習いましたよね(懐かしい)?

いつ、どこで、誰が、何を、なぜ、どのように

ですね。

人が動くには、他にもさらに要素が必要になります。

それは、

■ 誰と?
■ 誰(のため)に?
■ いくらで?
■ いくつ?

です。

さらに言うと、5W!Hの中の『いつ』というのは、『いつからいつまで』の場合もあります。

そして『なぜ』というのは『何のために』に変えて、さらに具体的にします。

たとえば、旅行に行く場合を考えてみてください。

 

1.いつからいつまで(7月25日~7月28日まで)
2.どこで(沖縄で)
3.誰が(自分が)
4.何を(沖縄旅行を)
5.どのように(2泊3日ホテル食事付きのプランで)
6.誰と(彼女と)
7.何のために(記念日を祝うために)
8.誰(のため)に(彼女のために)
9.いくらで(10万円で)
10.いくつ(2人分



この場合、最後の『いくつ』という項目は、それほど重要ではない項目かもしれませんが、それ以外の項目が欠けたらどうでしょう?

10個のうち、どの項目が欠けても行動できないので、旅行は実現しないということになります。

お客さんが行動できない理由も同じ

旅行に限らず、プランによっては、項目は増減しますし、優先順位も前後してきます。

旅行の場合、お金が優先のために、場所が変わったり、時期が変わったりしますよね。

あるいは、場所が優先なら時期も限定されますし、予算も明確になっていきます。

ロケーションによって必要ない項目も出てきますが、その場合は削除すればいいだけの話です。

ただ、ほとんどの場合はこのすべてが含まれます。

もしあなたが、なぜかよくわからないけど、行動に移せていないことがあるのであれば、この項目をリストアップして埋めてみてください。

きっと、行動しない理由がなくなります。

あるいは、その行動をするための準備を始めます。

これはお客さんに関しても同じことが言えます。

お客さんからの問い合わせがなかったり、契約につながらない、購入してくれないのであれば、この項目をリストアップして埋めてください。

きっとお客さんが行動できない理由が想像以上にたくさんあぶり出されるはずから。

マーケティングに限らず、アクションのためのこの10項目は最重要です。

行動に移せずに、立ち止まってしまったときは、チェックするクセをつけることをオススメします。

立ち止まって悩む時間が圧倒的に減少しますよ!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
NCS



ピックアップ記事

  1. WordPress(ワードプレス)の準備⑤:ワードプレスのインストールと記事の投…
  2. WordPress(ワードプレス)の準備①:概要とフロー
  3. ステップメールの6通目:ターゲットの絞込み
  4. ステップメールの3通目:ヒーローストーリー
  5. ステップメールは何通で完結させればいいのか?

関連記事

  1. 大阪都構想

    過去・雑記

    本質は賛成・反対ではなく『CHANGE』できるかどうか

    こんにちは、服部です。大阪都構想に対するツイートのまとめみたい…

  2. guilty

    過去・雑記

    知らないことは罪

    こんにちは、服部です。プライベートにおいては、許される年齢や領…

  3. 過去・雑記

    ルーティンを朝に組み込む最大のメリット

    こんにちは、服部です。今回は短編ですが、かなり大事な内容になり…

  4. 過去・雑記

    大阪維新の会と日本共産党のコンセプトのレベルの違い Part1

    こんにちは、服部です。昨日の昼間、近所散歩していたら、ある1台…

  5. 過去・雑記

    『情熱のレベル』は関係ない

    こんにちは、服部です。「ムダな努力なんでない。努力はいつか報わ…

  6. 過去・雑記

    ブログを読んでくれてる人の数を簡単に知る方法

    こんにちは、服部です。アメブロには”いいね!”という便利な機能…

定期購読マガジン

note

オンラインサロン

よく読まれている記事

  1. インフルエンサー
  2. ブログ
  3. コンサルタント
  4. 承認欲求

最新記事

  1. あなたの悩みをTwitterで解決する『140文字コンサル』…
  2. イケダハヤトさん、Twitterのブロック解除をお願いします…
  3. AIと共存するための教育システムを破壊する「大人の事情マーケ…
  4. ビジネスやお客さんを舐めたブログには明るい未来など1mmも用…
  5. 一度逃げたヤツは何度でも逃げる。一度裏切ったヤツは何度でも裏…

服部のアタマの中

  1. 落合陽一

    つぶやき・仕事術

    子を持つ親が必ず読むべき本『これからの世界をつくる仲間たちへ(落合陽一)』
  2. WEB集客

    コンテンツの「どこまでが無料でどこからが有料か」という時代遅れな考え方
  3. SNS

    SNSマーケティング

    マッチポンプヒエラルキービジネスの底辺で「SNSはフォロワー数が命!」を盲信し続…
  4. つぶやき・仕事術

    ハットリ図書館 Part7 ~お金~
  5. マーケティング

    政治・経済

    労働者を自殺に追い込んでいるのはブラック企業ではなく「安売り推進派」と「安買い貧…
PAGE TOP