過去・雑記




大阪維新の会と日本共産党のコンセプトのレベルの違い Part2

こんにちは、服部です。

前回のPart1からの続きになります。

 
大阪維新の会と日本共産党における、コンセプトメイキングの圧倒的なレベルの差です。

☑ 誰が?(ターゲット)
☑ 何をして?(プロセス)
☑ どうなるか?(目的地)

という3つのコンセプトの基本について見ていきます。

誰が?(ターゲット)

マーケティングで言うところのお客さんです。

大阪維新の会のWEBサイトでは、基本的には他の政党の批判をしないですよね?

演説でも、事実に基づいていないことを叩いたり、揚げ足を取る、足元をすくうということもしません。

そもそも、

「大阪が抱えてきた負の遺産を大阪で解決する」

と言ってるので、共通の敵を外側につくるのではなく、すべて内側(自分たち自身)につくっています。

今までの政策や人選の失敗も、「選んだ住民に責任がある」とも言ってるので、「自分のことは自分で責任を持て」という姿勢です。

なので、今のままじゃないと困る一部の人や、根っから大阪都構想反対派の人や、アンチ橋下徹の人は、そもそも相手にしてないと思います。

そこにいくら共産党の悪口を言って訴えても非効率で成果に結びつかないとわかってるんでしょう。

そして、悪口を言ったり、無難なことを言うことで、その行為自体がファンを失ってしまうということも。

橋下さんの演説でもそれは表れてますよね。

「それなら応援してもらわなくても結構です!」
「それならどうぞ共産党を応援してください!」

って言ってますもんね(笑)

じゃぁどこをターゲットにしてるかと言うと、

大阪都構想を支持してくれてる人
☑ 大阪都構想をよく知らない人
☑ 大阪都構想にまったく興味がない人
☑ 何となく橋下徹が嫌いな人
☑ 政治家はみんな口だけだと思ってる人

といったところでじゃないでしょうか。

つまり、今からでも変化させられる可能性がある人ということです。

そういう人に「あなた」「あなたの力で」「大阪」といった言葉で当事者意識を持たせてます。

となると、若い人の割合も多くなるので、今回のPPC広告などのWEB戦略への注力も納得です。

CHANGE OSAKA 5.17もポップでキャッチーですしね。

大阪維新の会

一方、共産党はどうでしょうか?

日本共産党

安倍批判、維新批判、「政治をかえる」というのは、一体誰に伝えたいんでしょう?

リンクをクリックしても、やたら長いダラダラした文章が出てくるだけで、各段落のアタマの言葉はどれもほとんど同じです。

「安倍首相(政権)は」か「日本共産党は」です。

何をして?(プロセス)

二重行政をなくして、税金のムダ遣いの解消するですよね。

シンプルですし、さらにわかりやすくするように、専用ページまでつくってとことん解説してます。

大阪維新の会

「オレがオレが」の文字だらけのページと比べると、言うまでもなく、共産党との差は歴然ですよね。

kyousann2

どうなるのか?(目的地)

『豊かな大阪』が目的地になるわけですが、今の大阪の住民の暮らしが良くなることはもちろん、新しい住民の獲得も目指してるように思います。

ここからはあくまでも個人的な見解です。

2020年の東京オリンピック開催以降は、一極集中、少子高齢化なども影響して東京の人口は減少していくと言われてますよね。

一方、大阪は現状でも横ばいか減少傾向なので、将来的に東京離れして地方に散らばる若者が、大阪で働きたいと思えるような状況が好ましいです。

そこも含めた『豊かな大阪』ではないかと思います。

そうなると、政治、経済など、人口以外においても東京一極集中がなくなり、若者の選択肢も増えます。

東京の負担も減って、急激な人口減少も抑えられ、結果的に大阪が日本を救うのではと考えてます。

単なる大阪立て直しのだけの問題ではないので、大阪維新の会も、橋下さんもハンパない気合いで、誰に何を言われても、実現させたいのだと思います。

僕の勝手な見解は置いといて(笑)、あなたはこのコンセプトについてどう思いますか?

ご意見ご感想など、お気軽にコメントしてください。
 

PS

女性チーム(?)というのも新しいですよね。

最近、女性に嫌われ気味の橋下さんへのサポートとフォローという役割もあるんでしょうか(笑)

大阪維新の会



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
NCS



ピックアップ記事

  1. ステップメールの3通目:ヒーローストーリー
  2. ブログ記事を圧倒的に読みやすく、わかりやすくするウェブライダーの推敲・校閲支援ツ…
  3. WordPress(ワードプレス)の準備①:概要とフロー
  4. WordPress(ワードプレス)の準備②:ドメイン取得の方法と注意点
  5. WordPress(ワードプレス)の準備③:レンタルサーバーの契約と準備

関連記事

  1. 過去・雑記

    Ameba OwndにWEB制作やWEBコンサルティングは不要か?

    こんにちは、服部です。Ameba Owndについて、色んな情報…

  2. ブログ

    過去・雑記

    ブログはじっくり読ませてはいけない

    こんにちは、服部です。今日はセールスコピーライターとそうじゃな…

  3. コピーライティング

    過去・雑記

    コピーライティングよりも大事なこと

    こんにちは、服部です。セールスレターの目的というのは、その名の…

  4. 断捨離

    過去・雑記

    断捨離的経営戦略のすすめ

    こんにちは、服部です。断捨離や片付け術といったビジネスは、常に…

  5. 過去・雑記

    コピーよりも大事な3つのこと

    こんにちは、服部です。僕のクライアントにもけっこう多いんですが…

  6. 過去・雑記

    戦略と戦術以前の問題

    こんにちは、服部です。あなたは宝島にたどり着きました。…

定期購読マガジン

note

オンラインサロン

よく読まれている記事

  1. プロレス
  2. PDCA
  3. ブロガー
  4. コンサルタント

最新記事

  1. 10,000時間よりも3,333時間
  2. 「〇〇辞めました!ブロガー」はあたたかく見守りましょう
  3. 批判、炎上、極論に疲れ果てた読者とフォロワーのケアの仕方
  4. 会社や学校を辞めなきゃできないような起業はあきらめよう
  5. 悪魔を召喚する批判記事

服部のアタマの中

  1. パラサイト

    コンサルティング

    アイ・アム・ア・パラサイトヒューマン
  2. 落合陽一

    つぶやき・仕事術

    子を持つ親が必ず読むべき本『これからの世界をつくる仲間たちへ(落合陽一)』
  3. Twitter

    SNSマーケティング

    効率と成長スピードを倍速にするTwitterとブログの“神”連携術
  4. shy

    マインドセット

    あなたの収入を増やしてくれるのは、あなた自身が決める「とんでもなく恥ずかしい環境…
  5. music

    集客・マーケティング

    『Youtube × note』でシンプルにマネタイズする方法【ミュージシャン編…
PAGE TOP