第3期|ソロ・マーケティング部

こんにちは、『ソロ・マーケティング部』部長の服部です。

先日、Twitterを見ていたら、フォロワー1万人超の起業家の方が「月商100万円を超えました!」と1ヶ月の収益報告をしていました。

それを見て、僕は「え!?」となったんですね。
 

「1万人もフォロワーがいてそれだけしか稼げないの?しかも“月商”(最終の利益がどのくらい残っているのかは不明)で?」
 

と、別に批判したいわけではなく、純粋に衝撃でした。

見る限り、ツイートはたくさんの人にRTされ、多くのいいねが付き、有名なインフルエンサーとも絡んでいて、かなり影響力はある感じだったので、フォロワー数の数百倍の月収くらいは稼いでいるのかなと思っていたので。

イヤミでもなんでもなく、真っ当なビジネスをしていればそれくらいが目安かなと。

しかし、稼げていないわけです。
 

なぜそこまでの影響力を持ってしても、それだけしか稼げないのか?
 

まぁ、わざわざ改めて考える必要もないんですが、要するに「商売が下手」ということに尽きるわけです。

で、「商売が下手=マーケティングが下手」ということなんですね。
 

これは、ブロガーだからという話ではなく、コンサルタントであっても、カウンセラーであっても、アフィリエイターであっても、物販をしている人であっても、デザイナーであっても、ミュージシャンであっても同じことです。

要は、「アフィリエイトの稼ぎ方」とか「フォロワーの増やし方」とか「Amazon集客法」といった小手先のテクニックを学んだところで、どれだけ良い商品やサービスがあってもマーケティングが下手であれば何ともならないんですね。
 

そこで思ったわけです。

影響力があって一見売れてそうな人が、実際のところは稼げていないのであれば、「商売が下手」つまり「マーケティングが下手」で苦しんでいる人はクサるほどいるんだろうなと。
 

ただ、普段から取り組んでいないことや意識していないこと、あるいはジャンルが違うことであれば下手なのは当たり前で。

僕も例外ではなく、例えば、投資は下手ですしデザインも下手です。

で、自分が下手だと思っていることは、これからがんばって習得するか、外注してしまうかの二択しかないわけですね。
 

じゃぁ、前者の方のために気軽に入部できて、初心者〜中級者までマーケティングをとことん学べる「マーケティング部」をつくろうと考えたわけです。

もちろん、後者の場合でも、指示や指摘、質問などができない状態で外注するより、最低限のことはの理解ができている方が良いじゃないですか。
 


ソロ・マーケティング部

ソロ・マーケティング部に入部ご希望の方は、下記のフォームから登録をしてください。折り返しメールが届きます。

ソロ・マーケティング部に入部する

※登録後、数時間経ってもメールが届かない場合はTwitterFacebookにDMをください

マーケティングと人

マーケティングの定義というのは諸説ありますが、基本的には「優良顧客だけを継続的に獲得する仕組み」と理解していただければOKです。

優良顧客というのは見込み客、新規客、リピーター、ロイヤルカスタマー、VIP全てです。

つまり、見込み客の段階から良い関係性を築き、購入後もその関係性を継続し、さらにその関係性を強固なものにしていくということですね。
 

マーケティングというと、まだまだ統計やリサーチ、宣伝広告のイメージを持たれがちですが、それはただの一環であり本質ではありません。

むしろ、良い関係性を構築していくわけですから、ビジネスや商売はもちろんですが、ストレスのない人生を生きていく上で、多くの人が必要とする知識でありスキルであるということは言うまでもなく。

極端にシンプルに言うと、好きなお客さんとだけ末長く商売ができるように、こちらも好きになってもらえるように人の気持ちを考えて商売しましょうね、というのがマーケティングの基本だということです。

「マーケティングを極める」とは?

ビジネスだけではなく、人生も豊かにできる知識、スキルなわけですから、そんなマーケティングをとことん学びたくなりますよね。

ただ、冒頭のコピーで「マーケを極めて、稼ぐ」と書いていますが、何もマーケティングの達人になりましょうというわけではなく。
 

ビジネスをする上で「ここまでマーケティングを理解して実践できればお金に困ることはない」というラインがあるので、その最低ラインまではいきましょうということです。

そこから先、さらに利益を伸ばすためにマーケティングオタクになったり、高みを目指してマーケティングの指導者になったりするのは、個々の探究心や好奇心次第で。

マーケティングを極めようと思うと、科学、心理学(マインドコントロール)といった範囲まで学ぶ必要が出てきますし、さらにはデザインや哲学といった範囲にまで及びますからね。
 

そこまでいかなくても、情報発信ビジネスをするにしろ、物販をするにしろ、最低限のマーケティングの知識とスキルの習得というのは必須です。

自分が「この人だ!」と思った人と良い関係性を築くためにも。

ソロ・マーケティング部

今回は、ビジネスや職種は一切問いませんが、基本的には「1人(ソロ)で稼いで生きていきたい」という方が対象になります。

組織化せずパートナーとの協業をメインに、人や在庫を極力抱えずにビジネスをしていきたい「初心者〜中級者」ということですね。

もちろん、社内マーケティングをしてサラリーマンとしてのキャリアと収入を上げていきたいという方も、バッチリ学べると思います。
 

いつも企画をオファーするとハードルが高くなってしまい「初心者でも大丈夫ですか?」と毎回聞かれるので、たまにはこういったコンセプトも良いかなと。

もちろん、レベルの高いマーケティングの領域にも入っていくので、上級者の方やすでに稼いでいる方も遠慮なく入部していただければ。
 

というのも、マーケティングを学んでいなくても稼げている方というのはけっこういて、そういう方は自分のやっていることを説明できないだけで、感覚的にかなり高度なマーケティングができちゃってるんですね。

めちゃくちゃ売る営業マンや販売員も例外ではなく、彼らはセールススキルが長けていると思われがちですが、長期的に数字を上げられる営業マンや販売員は、総じて高度なマーケティングスキルを持っているということです。

そういった方が論理的にマーケティングを理解して、計画的にPDCAが回せるようになるとかなり最強になるので、ぜひ入部していただきただきたいですね。

ストレスがない関係性で商売を

マーケティングを理解して実践できるようになれば、インフルエンサーに依存したり売名したりする必要もなく、もっと言うとSNSにすら依存せずに、1人で稼いで生きていくことが可能になります。

センスや人脈、キャラといった、他者に心臓を握られたり、確実性の低い手法に依存する必要が無くなるということですね。

それは、オンライン、オフライン関係なく。
 

なぜなら、お客さんとの関係性が築けていれば、何が欲しいか(何に困っているか、もっとどうなりたいか)をお客さんが教えてくれるので、あとはそれをつくって「お待たせしました」と目の前に差し出せば良いだけだからです。

お客さんは必要のないものを押し売りされることはありませんし、販売者側も「来月はどうやって稼ごう?」「これは売れるかな?」と不安になることも無くなり、お互いノンストレスでビジネスができるわけですから、そんな素晴らしいことはないですよね。

ぜひ、あなたのビジネスと人生のためにマーケティング力を手に入れてください。

ソロ・マーケティング部概要

ソロ・マーケティング部の運営形式について。

実際、どんなコンテンツが配信されていて、どんな個別相談に対応しているかについては、こちらの運営サイトを参考にしていただければと思います(詳細は入部しなければ閲覧できません)。

カリキュラムの配信

ROM専(インプット目的)の方も活用できるように、コンセプトメイク、集客、プロモーション、マネタイズ、を含む、WEBマーケティングの基礎知識〜実践フレームワーク、コンテンツのつくり方までを配信していきます。

ソロ・マーケティング部開始後アンケートを実施し、要望がありましたらメルマガ戦略、Twitter戦略、note戦略なども随時追加していきます。

個別アドバイス

カリキュラムとは別に個別でアドバイスをします。

どの段階で質問をしていただいても良いので、考えていることや進めようとしていることが「これで合っているかのか?」と不安な方は、随時、質問や相談をしてください。

ソロ・マーケティング部の運営場所

ソロ・マーケティング部は専用の会員サイトを使い、オンラインサロン形式で運営します。

セキュリティ強化のためTwitter、もしくはFacebookのアカウントとの紐付けが条件となりますので、アカウントをお持ちでない方は開設を済ませておいてください。

また、アカウントにニックネームを使用されている方や、プロフィール画像に他者の著作物を使用されている方の入部はお断りさせていただく場合があります。

勉強会&オフ会の実施

マーケティング熱が盛り上がってきたら、オフラインでの勉強会や飲み会もやりましょう。

ソロ・マーケティング部の入部要項

ソロ・マーケティング部の入部要項や注意事項について。

入部費用

ソロ・マーケティング部への参加費用は月額7,800円(税込)です。

お支払い方法

クレジットカード(PayPal)にて決済をしていただきます。

退会について

PayPalの決済を停止していただければ、いつでも退会していただけます。

また、あくまでコミュニティになりますので、他の部員へ迷惑行為を行なっていると判断した場合は強制退会の対応を取らせてさせていただきます。

その他注意事項

入部後のお客様都合によるキャンセル及び返金は受け付けていません。

※運営会社の情報はこちら
※特定商取引法に基づく表記はこちら
※個人情報保護方針はこちら

よくある質問

入部にあたってのよくある質問について。

Q:返金保証はありますか?

返金保証はありません。

返金保証をあてにする方は、例外なく依存心が強いため、他の部員の方の迷惑になります。

部員全員にとって最良の環境を保つため、返金保証が無いと参加できないという方は入部をご遠慮ください。

Q:サポートが受けられない業種はありますか?

実体が不明、誇大広告、過剰表現、根拠のない成果を謳う商品やサービスへのサポートはお断りしています。

例:スピリチュアル、宗教、“楽して稼げる系”の情報商材など

Q:個別にアドバイスをいただけるのでしょうか?

はい、僕が直接アドバイスをします。

オンラインでの対応になるので、時間を気にせずいつでも頼ってきてください。

Q:ブログ集客やアフィリエイトも教えていただけるのでしょうか?

ブログ集客やリストマーケティング、アフィリエイトに関するカリキュラムは配信しませんが、質問や相談をしていただくことは可能です。

Q:情報量が多くて消化できない可能性はありませんか?

すでにガンガン事業をされている方は、インプット目的で参加される場合も多いので、カリキュラムは多めに配信する予定です。

ただ、ソロ・マーケティング部は、ノウハウを提供するだけの場ではなく、実際に稼いでいただくための環境です。

そのため、現在のステージや目標に合わせて、取るべきアクションを個別でアドバイスします。

最終的には、僕が持っているマーケティングの知識を全て吸収していただきたいですが、学ぶことを目的とせず、収入を増やしながら知識を付けていってください。

Q:高齢でも入部することはできますか?

WEBマーケティングを主軸とするビジネスにおいては、高齢の方が新たに参入しても成功しにくいというのが実情です。

その原因は、基本的なネット知識も追いつかない方が多いことと、価値観や経験則が固定されているため、新たな価値観に順応しにくい点にあります。

もちろん、60歳を手前にして真剣にマーケティング学び始め、成功されている方もいらっしゃるので、気持ちが若く、他者の教えを素直に受け入れられることができる柔軟性があれば問題ありません。

Q:まだ何がしたいのかわからないのですが入部できますか?

正直、自分探しの状態ではソロ・マーケティングを活用するのは難しいです。

ただ、自分の信念や人生の目標がある状態であれば、マーケティングを学ぶことによって、ビジネスのコンセプト(誰に、何をして、どうなってもらいたいのか)を見つけられる可能性はあります。

また、130名の部員の方が在籍しているので、いろんなつながりの中で得られるものも大きいです。

みなさん、お互いプレイヤーとして楽しくも厳しい関係性でコミュニケーションを取り合っているので、環境を変える、やらざるを得ない環境を手に入れるという目的で入部されても良いかもしれません。

Q:リサーチのために入部しても良いですか?

はい、むしろリサーチのために活用することが一番価値のある使い方だと思います。

実際、リサーチのスレッドを立てて、130名の仮想見込み客にヒアリングをし、そのデータを元にマーケティングプランを立てている方も大勢います。

ただ、あくまでソロ・マーケティングも「小さな市場」です。

リサーチも告知もセールスも自由ですが、信頼関係を築けていない状態で自己中なアクションを起こしても、失うものはあっても得られるものはありませんのでご注意ください。

Q:入部後、課金されることはありますか?

個別相談やコンテンツ閲覧のために追加で課金されることは一切ありません。

※オフ会や合宿(希望者のみ)に参加される際の飲食費や交通費、宿泊費などは実費で負担していただきます

青春をもう一度

ちょっと裏話をすると、入部費に関してはけっこう悩んだんですよ。

初心者〜中級者向けとはいえ安すぎるかなと思ったんですが、まぁ、マーケティングの楽しさを知ってもらって、もっと学びたい人やマーケティングを専門として仕事をしたい人が、僕のパートナーになってくれれば色々仕事も任せられるし、そうなったら楽しそうだなと思って今回の価格にしたんですね。

僕ももう40歳なので、目先の儲けよりも、これからもっと楽しくビジネスをすることを優先したわけです。

それもあって「ソロ・マーケティング部」っていうダサおもしろいコンセプトにしたんですよ。
 

ちなみに、会社の「部」じゃなくて、部活の「部」です。

主催者と参加者というより、日本の個人ビジネスのマーケティングを盛り上げる部長と部員による部活動とかおもしろいじゃないですか。

いつか部長が替わっても良いですしね。
 

ということで、『ソロ・マーケティング部』部長の服部として部活動に精を出していきたいので、部内では気軽に「部長」と読んでいただければと思います。
 

部活動と言えば青春。

歳を取るとまた青春を求めるようになるんですかね。
 

という一部の冗談はさておき、楽しんでマーケティングを学べる場所、学び続けられる場所、こういったことを楽しいと感じられる人が集まる場所ってなかなか無いと思います。

今までのマーケティングとこれからのマーケティングを、信用できる人間と、楽しい仲間と一緒に学べる場所を探していたという人の入部をお待ちしています。
 


ソロ・マーケティング部

ソロ・マーケティング部に入部ご希望の方は、下記のフォームから登録をしてください。折り返しメールが届きます。

ソロ・マーケティング部に入部する

※登録後、数時間経ってもメールが届かない場合はTwitterFacebookにDMをください

オンラインサロン

ソロマーケ部

無料メール講座

定期購読マガジン

note

人気記事

  1. インフルエンサー
  2. ブログ
  3. 貧乏
  4. Twitter

最新記事

  1. Twitter100万円プレゼント企画の裏側
  2. マーケティングがあらゆる人間関係を解決する理由
  3. 生理での体調不良に対する上司からのパワハラ
  4. 経営者はみんなコンサルタントであり、商売人はみんなマーケター…
  5. 年収800万円未満、フォロワー1000人未満は二流なのか?

服部のアタマの中

  1. time

    つぶやき・仕事術

    10,000時間よりも3,333時間
  2. SNSマーケティング

    ブログトゼンブ
  3. コンテンツ

    WEB集客

    すぐに「〇〇はオワコン」発言をする人はお客さんとコンテンツに対して愛がなさすぎる…
  4. WELQ

    経営・ビジネス

    DeNAのWELQ騒動から学ぶべきマイビジネスの”Xデー”対策
  5. Faceboook

    つぶやき・仕事術

    ビジネスでチームコミュニケーションに使うのはLINEよりFacebookのメッセ…
PAGE TOP