つぶやき・仕事術

ゴリゴリ自己啓発

こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。

たまにはみんな大好き自己啓発の話でもしましょうか。

これなんですが、まさにその通りで、ぐうの音も出ませんね。

 
なーんてのはウソで。
 

上手くいっていないときに学ぶのは当たり前なわけで。

そんなことは小学生でも知っているわけです。

テストの点が悪ければ勉強するでしょうし、逆上がりができないときは必死に練習するわけです。

  
ただ、大人になるとどうですかね?

ちょっと上手くいかないだけで長期休憩を取ってそのままフェードアウトしていったり、「自分には向いていない」といって逃げたり。
 

まぁ、こういう人は論外なので、今回は特に言及しません。

アタリマエ

人によって「成功」や「幸せ」の定義というのはそれぞれですが、それらを手に入れる人というのは必ず「一歩踏み込んでいる」んですね。

別に超高いハードルを設定して超ストイックにするということではなく、「一歩」で良いんですよ。

つまり、少しだけがんばれば超えられるハードルを設定して、それに挑むということです。

 
その「少しだけがんばる」というのは人によって、「今までやったことがないことにチャレンジする」ことかもしれないし、「普段あまりできていないことを1ヶ月継続する」かもしれません。

あるいは、「1年継続する」ことかもしれません。

 
上手くいかないときに「これを乗り越えれば成長できる!」と言ってがんばって、乗り越えたときに自分を褒める人いますけど、そういうときは他の人もがんばっていますからね。

そんなことで差はつかないんですよ。

その他大勢の人がやっている当たり前のことをやっているに過ぎないので。

余裕は大事だけど

じゃぁ、「一歩踏み込む」ということがどういうことかというと、

「上手くいっているときにこそ、さらに学ぶ、さらにチャレンジする」

ということです。

 
先ほども言ったように、上手くいっていない時に学ぶのは当たり前です。

起業したけど稼げなくてヤバイ、生活ができないとなったら、イヤでも必死こいて勉強しますよね。

崖っぷちなわけですから、自分のビジネを諦めたくなければアルバイトしながらでもそうするはずです。

あるいは、再就職して副業でやる方が、お金や先進状態に余裕ができて効率が良い思えばそうするのも1つの方法です。

 
ほとんどの人がやらないのが、「上手くいっているときにもう一歩踏み込む」であり、これが「成功」や「幸せ」を手に入れる人の差になります。

上手くいっているときに余裕をかますか、今いる領域から別の領域にもう一歩踏み込むか。

 
もちろん、余裕があることは大事なんですよ。

ただ、「余裕」は休憩するためにあるんじゃないです。
 

まぁ、10の余裕ができたら1は休憩やリフレッシュに使っても良いと思いますが、9はチャレンジに使わないと他の人と差がつくわけがありません。

時間の余裕にしてもお金の余裕にしても同様です。

たかが3時間を何に使うか

あなたがサラリーマンとして、夜20時に仕事から帰ってきて、寝るのが1時とすると寝るまでの時間は5時間。

食事や風呂の時間を除くと3時間しかありません。

その3時間をテレビ見ながら「あ〜お金稼げたらな〜」とダラダラするのか、ブログを書く、投資の勉強をする、など具体的なアクションを起こすかの差です。

たかだか3時間ですが、月にすると90時間、1年で1000時間を超えるわけです。

 
今タバコの価格っていくらくらいですか?

まぁ、1箱500円として毎日1箱吸うとしましょう。

僕も今は完全にやめてますが、10年くらい前までは1日3箱以上は吸ってました(笑)
 

1日1箱吸うとしても1ヶ月で15000円くらいになりますね。

15000円あれば本を10冊くらい買えます(電子書籍であればもっと買えます)。

タバコ3箱で定期購読マガジンが読めます(笑)

余裕の割合

あなたの「(時間やお金の)余裕」の使い方は、

リフレッシュ:チャレンジ=?:?

ですか?
 

リフレッシュ:チャレンジ=5:5

までは多くの人が当たり前にやっていることです。

リフレッシュ:チャレンジ=4:6

となるとその割合はかなり減るでしょう。
 

これが「少しだけがんばる」ことであり「一歩踏み込む」ということです。
 

こういったことは、ビジネスに限らず人間関係でも同じです。

恋人ができるまではいろいろ勉強して必死にがんばるのに恋人ができた途端余裕かましてフラれる人とか、必死に婚活をしていても結婚した途端に堕落して夫婦関係が崩壊する人とかって上手くいっているときにがんばれない人じゃないですか(笑)

この場合、「がんばる」というとちょっと表現が違うかもしれませんが、「より良い関係でいるために考える」ということを放棄しているということですね。

 
パートナーへのフォローや自分自身が良きパートナーでいようとすることは、一見ビジネスには無関係に思えるかもしれませんが、パートナーと長く良い関係でいることは、人生やビジネスにおいてプラスに働くことは言うまでもなく。

パートナーとの関係づくりをリフレッシュととるのか、チャレンジととるのかはあなた次第ですが。

もちろん、自分次第では「リフレッシュ兼チャレンジ」にすることもできますし、このような余裕の使い方ができれば最高ですよね。

ゴリゴリ自己啓発のススメ

もうわかったと思いますが、「上手くいかないときは学ぶべきとき!」「上手くいかないときこそチャンス!」というのは超絶当たり前の「フワフワ自己啓発」です。

突き抜けている人は「ゴリゴリ自己啓発」を実践しています。

 
それは何かというと、上手くいっているときこそ、これでもかというくらいにゴリッゴリに攻めるということです。

イケる時にとことんイクんですよ。
 

まぁ、その前にまず一歩踏み込んで(攻め込んで)ください。
 

そのために、あなたが使っているお金と時間の

リフレッシュ:チャレンジ=?:?

を一度算出してみてはいかがでしょうか。

 
その数字が現在のあなたの”踏み込んでる度”なので。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. プロブロガー

    つぶやき・仕事術

    AI悲観論、教育悲観論が大好物のインフルエンサーとプロブロガー

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。いやー、もうみんな…

  2. つぶやき・仕事術

    半年で失った友達、恋人、家族、自信、お金、行動力

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。人は「失ったもの」…

  3. サラリーマン
  4. パワースポット

    つぶやき・仕事術

    起業家のための売上があがるパワースポットの巡り方

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。最初に言っておきま…

  5. つぶやき・仕事術

    被害者の心をえぐっているのは「このコトバ」だということに気づいていない大人たち

    こんにちは、服部です、高畑裕太容疑者の話題で頻繁に使われている…

  6. つぶやき・仕事術

    イジメに絶望して自殺する前にコンサルタントなれ

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。コンサルタントって…

無料メール講座

定期購読マガジン

オンラインサロン

オススメの記事

  1. マインドコントロール
  2. AI
  3. アパレル

最近の記事

  1. Brain 迫佑樹
  2. 情弱
  3. サラリーマン
  4. コンテンツメイク

服部のアタマの中

  1. 自己啓発

    マインドセット

    継続と成功を結びつけるウソ自己啓発
  2. サイコパス

    洗脳・マインドコントロール

    ブロガーとサイコパスと私
  3. 情弱

    経営・ビジネス

    情弱(情報弱者)向けビジネスの定義
  4. マインドセット

    他人に食事やお酒を奢る習慣がない人は猛スピードで貧乏になる法則
  5. Twitter

    SNSマーケティング

    瞬殺でブロックするのはもったいない!お互いを高めあえる『高鮮度ツイート合戦』のや…
PAGE TOP