つぶやき・仕事術



読む時間も半分にして賢くなる本の読み方

こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。

情報発信の質や量を高めていくためや人間としての深みをつくっていく上で、本を読むということは欠かせないわけなんですが、先日、知り合い(ビジネスパートナー)に、

「その本の読み方おもしろいね!」

と、本の読み方について突っ込まれました。

が、別に何のことはなく、必ず2、3冊の本を同時に読むというだけです。

で、何でそんな読み方をするかをシェアするので何かの参考にしていただければと思います。

1.読むべき箇所が少ししか無いから

そもそも本というのは、特にビジネス書は著者が一番伝えたい重要なポイントは2〜3割で、後の7〜8割は蛇足です。

1500円という価格で売るために、あのボリューム(本の分厚さ)を出すためだけに、あれこれと受け加えられているわけです。

売り手の原価的な都合です。

だって、今更、一般的な本のボリュームが3分の1になって1500円だったら買いませんよね。

なので、僕は、本の隅から隅まで読むとかはほとんどすることはありません。

「せっかく買ったんだから」と言って、一文字逃さず読もうとするのは時間のムダです。

2.肝を見つけるプロになれるから

前項の内容につながってくるんですが、「この本のポイントは何か?」を探すようになり、慣れてくると流し読みでわかるようになります。

1時間かけてダラダラと(集中?)読んでいた本が今までの半分以下の時間でしかも、今まで以上に理解度が高まります。

あとは、本当に理解できているかどうか知るためにブログなどでアウトプットできれば完璧です。

余談ですが、、、

本には、不都合な内容や一般受けしないものは商業用に編集して削除されています。

実はそういった、

「この”著者は何を言いたいか”ではなくて”何をあえて言っていないか”」

が肝だったりします。

この視点を取り入れると本はおもしろいですよ。

3.マルチタスク脳が鍛えられるから

この読書法ができるようになると、いわゆるマルチタスク脳が手に入るので、ビジネスにおいてもプライベートにおいても一度に正確に処理できるキャパが増大します。

で、これができるとどうなるかというと、通常は関連しないことをつなげる発想ができます。

「あの本に書いてあったこれと、この本に書いてあるこれって繋がるよね?」

みたいな感じで。

僕の場合はこの思考方法で新しいビジネスアイデアが生まれたりします。

1つのことだけを集中している場合は繋がるようなものが身近になくなりますよね。

4.飽き性だから

最後は性格の問題です。

単純に、1つのことをやり続けるのが苦手で、いろんなことを同時進行する方が飽きずに継続することができる性格なんですね。

そういう人にはこの方法は向いていると思います。

マルチタスクは善か悪か?

前述したように、同時に複数の本を読むというのはいわゆるマルチタスク脳を使います。

マルチタスクを否定する人は多くて、確かに男性脳がマルチタスクに挑戦するのはけっこうしんどかったりします。

女性はもともと得意なんですけどね。

ただ、訓練次第だと思いますし、1つのことだけ集中することのメリットはありません。

いろんなことをハイレベルで実行できた方が今の時代、良いに決まっています。

好きな仕事を自由にできても、お金が稼げなければ生活できないわけですし、お金が稼げても時間管理術がなければ健康や家庭・家族を大事にできないわけですよね。

複数のことをハイレベルでバランスを保てる人が本当の意味での成功や幸せを手に入れられます。

マルチタスク脳強化の訓練だと思ってこの読書法に挑戦してみてはいかがでしょうか。

僕の場合は気がつけばそうなっていたので、慣れていない人は最初は大変かもしれませんが、けっこういろんなことが同時に手に入りますよ。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
solo



ピックアップ記事

  1. ステップメールの8通目:セールスとフォロー
  2. ステップメールは何通で完結させればいいのか?
  3. シンプル&オシャレでコンテンツの価値の高めるWordPressテーマ+情報発信の…
  4. コンサルタントがアフィリエイトを活用すべき2つの理由
  5. ステップメールの2通目:共通の敵の設定

関連記事

  1. キングコング 西野亮廣
  2. つぶやき・仕事術

    ハットリ図書館 Part6 ~自己啓発~

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。僕のビジネスモデル…

  3. baby

    つぶやき・仕事術

    子どもはお金になる

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。このブチギレ記事を…

  4. つぶやき・仕事術

    ハットリ図書館 Part7 ~お金~

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。僕のビジネスモデル…

  5. UVERworld

    つぶやき・仕事術

    すみません、10年以上もUVERworldのことをナメてました。

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。いつもは固いビジネ…

  6. 落合陽一

オンラインサロン

ソロマーケ部

無料メール講座

定期購読マガジン

note

よく読まれている記事

  1. インフルエンサー
  2. マーケティング
  3. 稼ぎたい
  4. ゆたぼん
  5. TCD

最新記事

  1. 有料noteを販売することのメリットとデメリット
  2. コンプレックスビジネス(ナンパ塾、モテコンサル、恋愛講座など…
  3. Twitterの固定ツイートとモーメントの「新しい」活用方法…
  4. Twitter100万円プレゼント企画の裏側
  5. マーケティングがあらゆる人間関係を解決する理由

服部のアタマの中

  1. WEB集客

    ブログは言葉の力だけに頼りすぎたら逆効果になる
  2. 西野亮廣

    マーケティング

    西野亮廣が実践しているのはマーケティングや炎上ではなく「ビジネスとしてあたりまえ…
  3. Twitter

    SNSマーケティング

    コンサルタントが教えるどんどん賢くなるTwitterの使い方
  4. 文賢

    WEB集客

    ブログ記事を圧倒的に読みやすく、わかりやすくするウェブライダーの推敲・校閲支援ツ…
  5. インフルエンサー

    マーケティング

    ブロガーや起業家が大好きな「信用をお金に換える」という概念は、まもなく時代錯誤に…
PAGE TOP