TCD Rebirth

アフィリエイト

TCDのWordPressテーマ『Rebirth』が無料で使えます(ブログ型WordPressテーマ)

僕は普段からTCDのワードプレステーマを使ってるんだですが、というか運営している全てのサイト(ブログ、HP、写真ギャラリー、オンラインサロンなど)でTCDのWordPressテーマ を使っているんですが、最近は使い勝手を聞かれることも多いです。

使っている理由としては、いちいちカスタマイズしなくてもそのまま使えますし、目的別のテーマが全て揃ってるんで便利なんですよね。

まさに経営者やフリーランス、店舗運営者の

セオシャレなサイトを作りたいけどセンスがない
カスタマイズしたいけど知識やスキルがない
外注(制作依頼)にお金をかけて失敗したくない

といった、悩みを見事に解決してくれているわけです。
   

また、実際にTCDのテーマを使ってる人や、使ったことがある人からもいろいろと聞きます。

例えば、TCDのテーマは見た目はオシャレでカッコイイけど使いにくいとか、重たい(サイトの表示スピードが遅い)とか、SEOに弱いとか、不具合が多いとか。

最近はアフィリエイトの案件も増えてきたので、今回はその辺の疑問に対して、ユーザーとして忖度なしでお答えしようかなと。

TCDのWordPressテーマは使いにくいのか?

テーマの使いにくさに関しては、どの会社が出しているテーマを使うにしろ、あるていどの「慣れ」が必要なので、それまでは使いにくさは必ずあるんじゃないかなと。

WordPressの基本エディタがクラッシックエディタからGutenbergに変わったときと同じように

なので、一定期間使い続けて慣れさえすれば、最終的にはどれのテーマを使っても同じなんじゃなかなというのが僕が思うところです。
  

僕が今、TCD以外のテーマを使えば、絶対に「使いにくい」と感じるでしょうし、テーマが違えば搭載されている機能も変わってくるので、何かしら今重宝している機能が使えないとなると不便だと感じるでしょう。

もちろん「これはありがたい」「これは助かる」と思う機能も増えると思うので、不便なだけではないでしょうが。

実際、今まで使っていたテーマからTCDのテーマに乗り換えたときは、ぶっちゃけ一定期間は使いにくいと感じましたしね。
 

まぁ、あとは何のためにどんな(機能がある)テーマを使うかが重要で。

ブログとして使うのか、HPとして使うのか、写真のギャラリーとして使うのか、アフィリエイトをするのか、ランディングページを作るかによって選ぶべきテーマは変わってきます。

HPを作りたくてWordPressを立ち上げたのに、ブログ型のテーマを買ったら、TCD関係なくそりゃ使いにくいに決まってるでしょっていう話で。
 

あと、そのまま使うのかカスタマイズするのかとかによっても変わってくるわけですが、デモサイトのような仕上がりにならないのは、その辺のズレが原因ですからね。

画像のクオリティ
配色
コピーや説明文の文字数、行数

など、レイアウトやデザインに統一感をもたすことができなければ、最初に見ていたデモサイトや想定していたものとは全然違うものになるのは当然で。

なので、センスに自信がない人は、できるだけ余計なことはせずそのまま使うのが正解です。

TCDのWordPressテーマはSEOに弱いのか

サイトの表示スピードに関してはSEOの範疇になるので、まとめて話をすると、サイトの重さや表示スピードに関してはテーマの影響はあるでしょうが、画像やHTML、CSS、JavaScript、その他内部構造の最適化できているかどうかなんですよね。

最低限の勉強をして、ちゃんとやるべきことやっていなければ、表示スピード含めSEOが弱くなるのは当然なんですよ。
 

なので「TCDは重たいです」という人がいる一方、500記事くらいある僕のサイトはPageSpeed Insights で計測しても全く問題なかったりします。

その他のHPや解像度の高い写真をアップしているギャラリーサイトも特に遅いことはありませんし、何なら「TCDは遅い」と言ってる人のサイトと比較しても全然早いくらいで。

しかもHTML、CSSを最適化していない状態でこれなんですよね。

このブログのPageSpeed Insights


ちなみに、スマホ表示での評価は87点だったので、今後これ以上下がるようであれば改善が必要かなという情況です。
 
そもそも、WordPressテーマのSEO効果に関して議論すること自体が不毛で、SEOに強いと謳っているWordPressのテーマを使えば順位が上がるかというと…です。
 

また、不具合に関してはどのテーマでもありますし、そのためにテーマのアップデートが実施されているわけです。

ちなみに、不具合を問い合わせたときのサポートのレスポンスは早く丁寧なので全く困っていませんし、古いテーマもアップデートし続けてくれているので信用できます。

そのテーマが信用できるかどうかは「アップデートされているかどうか」はけっこう重要な指標だと思いますよ。

無料でTCDのWordPressテーマを使ってみれば良い

と、いろいろ説明しても百聞は一見にしかずなので

「TCDのテーマ使ってみたいけど実際のところどうなんだろう?」
「基本的にけっこう価格が高いから購入して失敗したくないしな」

と思ってた人は「Rebirth」というテーマが無料でダウンロードできるみたいなので、一度試しに使ってみれば良いんじゃないですかね(期間限定なのかずっと続くのかは知りません)。

テーマによって、機能や使い方は複雑化していきますが、基本的な設定方法やカスタマイズ、使い勝手は同じなので「どんな感じなのか」を知る上では十分参考になると思います。

TCDはアフィリエイトも魅力的

余談ですが、TCDのWordPressテーマはアフィリエイトの報酬も大きいので、実際に使ってみて気に入ったらアフィリエイター側に回るのもありです。

僕がTCDを好きなもう一つの理由コレですね。

メルマガスタンドやWordPressテーマといった商材は、情報商材や物販などと違って、デモサイトで実際に感触を確かめることができるので、ビジネス系では強く売り込まなくても比較的によく売れます。

また、報酬単価が1万円を超えるものも普通にあるので、アフィリエイトをやってみたいと思っていた人や、良い商材がないか探していた人は、この機会にチャレンジしてみても良いかもししれません。

ブログで情報発信をする以上、ほぼ誰もが使うのがWordPressであり、そのテーマなので、取り組みやすいはずですし、紹介もしやすいはずです。

TCDのアフィリエイトは下記から登録するだけですぐ始められるので、この機会にWordPressテーマのアフィリエイト にチャレンジしてみては。

ちなみに、今回僕が紹介した無料の『Rebirth』もアフィリエイトできます。

会員情報を登録してテーマをダウンロードしてもらうだけで報酬が発生するので、アフィリエイト初心者には持ってこいの案件かなと思います。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

炎上尖った発信をしたいけど炎上はしたくない人のためのマル秘テクニック前のページ

マルチタスクの光と闇次のページマルチタスク

関連記事

  1. 善と悪

    アフィリエイト

    悪質なアフィリエイトと良質なアフィリエイトの違い

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。僕はコンサルタント…

  2. アフィリエイト

    コンサルタントがアフィリエイトを活用すべき2つの理由

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。稼ぎたい額はそれぞ…

  3. アフィリエイト
  4. SEO戦略

    目的地が不明のブログは永久に資産にはならない

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。最近、「ブログをは…

  5. 起業

    アフィリエイト

    起業して安全かつ最短でサラリーマンの給料を超える方法

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。今回は起業ネタです…

  6. ネット

    SEO戦略

    プロブロガーやアフィリエイターのWEBマーケティング能力が圧倒的に高い5つの理由

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。僕は経営/マーケテ…

オススメのコンテンツ

オススメのWordPressテーマ

無料メール講座

オンラインサロン

ソロマーケ部

オススメの記事

  1. ブラック企業
  2. 自信
  3. books
  4. ブログ集客
  5. 著作権

最近の記事

  1. 明石海峡大橋
  2. 挫折
  3. お金とマーケティング
  4. 目的と手段と昇華と凝華

服部のアタマの中

  1. note戦略

    note戦略

    今日から始められる「ファンが集まる」賢いnoteの売り方
  2. note戦略

    誰もが持っている5つの切り口でnote販売にチャレンジしよう
  3. センターピン

    マーケティング

    問題解決のセンターピンは存在しない(むしろスペアを狙え)
  4. サラリーマン

    オピニオン

    そろそろ一周回って起業家ではなく「スーパーサラリーマン」が輝く時代に
  5. マインドセット

    手段である「朝活」が目的にならないように
PAGE TOP