2017年 7月

  1. つぶやき・仕事術

    イジメに絶望して自殺する前にコンサルタントなれ

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。コンサルタントって何をしている人かよくわからないですよね。なので、「コンサルタントって何をす…

  2. デブ

    コンサルティング

    デブにコンサルを依頼してはいけない

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。Twitter(@FACTDEAL)でつぶやいた内容がそのまま頭の中で広がっていっていって記事になりました。…

  3. money

    経営・ビジネス

    お金が無いことはとても恥ずかしいことです

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。今の時代、「今ちょっとお金が無いんですよ〜」とか通用しないんですよね。それって、お金が無いんじゃなく…

  4. マインドセット

    「身近な人を大切にできない人はお客さんなんか大切にできない」というアホみたいな思考停止

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。ビジネス界隈のマインドセットでよく聞く話で、「身近な人を大切にできない人はお客さんなんか大切にできな…

  5. 思い出

    SNSマーケティング

    Facebookに思い出が詰まっている人にオススメ!超簡単な思い出管理術

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。最近、息子への愛情をひたすら綴るという『HARULOG』ブログを書き始めたんですが、これがちょこっと好評なよ…

  6. 夢の国

    マーケティング

    夢の国の価値は「圧倒的な再現性の低さ」にある

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。コンサルティングや問題解決にはノウハウの「再現性の高さ」が求められます。ここでいう「再現性の高さ」と…

  7. ホリエモン

    つぶやき・仕事術

    電話よりLINEの方が効率が良いと思い込んでいる思考停止のホリエモン信者

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。いやぁ、ホリエモンの影響力ってスゴイですね。 本やネットでこういった発信をするもんですか…

  8. 天才

    ブログ集客

    大人になってからでは天才になんてなれないと思っている大人へ

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。​なんか、「天才」っていうと生まれた時から決まっている、みたいなイメージあるじゃないですか。その名の…

  9. 小林麻央

    政治・経済

    小林麻央さんが亡くなるのを首を長くして待っていた日本のメディア

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。今回は雑記的な記事なので、ブログのタイトル的には、「小林麻央が死ぬのを待っていた日本のメディア」…

  10. books

    つぶやき・仕事術

    ハットリ図書館 Part4 ~企画/アイデア系~

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。僕のビジネスモデルやマーケティング、つまりは、僕の頭の中を構成していると言っても過言ではない、一生の宝となる…

  11. つぶやき・仕事術

    半年で失った友達、恋人、家族、自信、お金、行動力

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。人は「失ったもの」には敏感ですが、「手に入れたもの」には鈍感になります。失った友達、恋人、家族、自信…

オンラインサロン

ソロマーケ部

無料メール講座

定期購読マガジン

note

人気記事

  1. note
  2. ウソはバレる
  3. 貧乏

最新記事

  1. ブログの執筆スピードが遅いことはとてもスバラシイことです
  2. ブログやTwitterの語尾は「断定形」で書くべきか「余白形…
  3. 作品と言葉で戦うクリエイター&アーティスト向けWordPre…
  4. noteの返金機能が炙り出すフォロワーのリテラシー
  5. 有料noteを販売することのメリットとデメリット

服部のアタマの中

  1. マーケティング

    コンサルティング

    今いる環境が悪ければどんなマーケティング戦略もどんな経営戦略もどんな努力も通用し…
  2. コンサル

    マーケティング

    マーケティングとはクソの役にも立たないプロ意識や知識欲を捨て去ることである
  3. Twitter ブログ

    コピーライティング

    ブログやTwitterの語尾は「断定形」で書くべきか「余白形」で書くべきかの基本…
  4. 思い出

    SNSマーケティング

    Facebookに思い出が詰まっている人にオススメ!超簡単な思い出管理術
  5. つぶやき・仕事術

    情報発信者は「最新の記事」が「最高の記事」であるべきだ
PAGE TOP