ブログ

ブログ集客




「毎日ブログを書く」がムダな努力の理由

こんにちは、服部です。

毎日バットの素振りをしていれば、
筋力は付いてくし”勘”は養われていきます。

ゴルフのスイングなんかも同じですね。

でも、グリップが真逆だったり
フォームがめちゃくちゃであれば、
ボールに当たったとしても遠くまで飛びません。
 

あるいは、毎日ボイトレをしていても
腹ではなく喉から声を出していれば
表面上は歌が上手く聞こえるようになっても
すぐに喉が潰れてしまいます。

そうすると多くの人に歌を届けられません。

ブログが大事な人に届かない理由

ブログなどの情報発信も同じです。

どれだけたくさん記事を書く数稽古をしても
情報発信の本質を理解していなければ、
遠くまで伝わっていきません。

まして伝えるべき大事な人には到底届きませんし
心にも刺さりません。
 

半年、1年とブログを書き続けていても
何百記事と書き続けていても
自分が求めている反応が得られてないのであれば
その努力はムダだということです。

当然、そんな状態でメルマガを書いても、
セールスレターを書いてもムダなことです。
 

「この世にムダなものは無い」と、
「努力は裏切らない」と主張する人もいますし、
あなたもそう思っているかも知れません。

何を信じるかはあなたの自由です。

ただ、これが残酷な現実だということです。

今まさに体験しているあなた自身が
イチバン分かっていることだと思いますが。

毎日欠かさず情報発信をする理由

僕が毎日欠かすことなく
いろんな媒体で大量の情報発信をしているのは
数稽古のためでも義務でもありません。

伝えたいことが山ほどあるからです。

伝えるべきことが山ほどあるからです。

本を読んだり、他人のブログを読んだり
クライアントと接したり、
ビジネスパートナーと対話をしたり、
メルマガ読者とコミュニケーションを取ったり、
いろんな場所でいろんな人と出逢い、
いろんなことをインプットしているからです。
 

つまり、アウトプットが追いついていなので、
あれを伝えたい、これを伝えたい
あれもしたい、これもしたいというカンジで
3つのブログとメルマガで
日々何かしらの配信をしているというわけです。

セミナー先行型の指導者は進化していない

毎日欠かさず情報発信をするのは
けっこう大変そうに見えるかもしれませんが、
僕はセミナーをやらないので余裕があります。

多くの人に大事な情報を伝えるのであれば、
セミナーをやるよりもブログやメルマガを書く方が
圧倒的に効率が良いですからね。

あるいはコンテンツを販売するかです。

僕にとってもお客さん(読者)にとっても、
その方が圧倒的に効率が良いのです。

そんなことは、指導者であればわかるはずです。
 

セミナーはノートにメモったり、
写真や動画を撮ったりはしますし、
ブログでセミナーレポなどを書いたりしますが
後から復習をする人はほとんどいません。

記憶にしか残らないですし、
ほとんどの人は講師に会えることが嬉しいので、
講義内容に関しては記憶にも残りません。

それに比べて、ブログやコンテンツは
手元に残るのでいつでも復習できますよね。
 

ずばり、セミナーをやるのは儲かるからです。

WEB上で綿密に考えてセールスをするよりも
会場の雰囲気やサクラがいることによって
ザックリなトークでオファーをしても
ハイエンド商品が簡単に売れてしまうんですね。

よく言われる「関係性だけで売る」ってやつです。

買う人は中身のことなんか気にしていません。

「次の新しいものが出たら買う」という、
好きな歌手のCDやDVDを買うような感覚ですね。
 

手っ取り早く単価の高いものを売ろうと思ったら
セミナーをやるのが一番楽のです。

セミナーに来てもらって、
参加者に刺さるポイントさえはずさなければ、
その後に待っている高額商品は売れるのです。

雰囲気にのまれて70~80%の人が購入することも
珍しくありません。

その商品の中身が全くわからなかったとしても。 
 

歌手の例でいくと、
インストアライブに来て曲を聴いてもらえれば、
イチオシのシングル曲を聴いてもらえれば
アルバムを買ってもらえるのと同じことです。

アルバムの10曲中9曲がクソ楽曲だったとしても。

ただ、その次に出すアルバムが売れるかと言うと
、、、です。

ブログは刺激がなければ進化していかない

数稽古や義務ではなく、
毎日、濃い情報発信をするということは、
ごくごく当たり前のことです。

あなたがブログやメルマガなどで
情報発信をしている理由は何でしょうか?
 

大事なことを伝えるためだったり、
自分の専門性をしっかりと伝えることで
信用や信頼を得ることですよね。

それによって情報をインプットしてもらい、
実践して結果を出してもらうというカタチで
そのお客さんの役に立つためですよね。
 

であれば、毎日伝えることがないというのは
ありえないことです。

それはお客さんのために
あなたが全く成長していないということなので。

毎日、何の刺激も受けずに、
今ある自分の引き出しだけで何とかしようと
楽して集客して儲けようとしているわけです。

毎日、何も変わらない日常を送ってるわけです。
 

あなたは、情報発信をしている以上、
読者(見込み客)にとって
たとえわずかでも先生や先輩であり指導者です。

そんな読者(見込み客)から見て
毎日代わり映えしないあなたの情報発信の内容は、
配信したり配信しなかったりという状態は、
魅力的に映るでしょうか?

魅力的に映るわけがないですよね。
 

あなたが本気で、ブログを書いて、
情報発信をして見込み客と繋がっていき
ビジネスを成立させていきたいというのであれば、
今やるべき「努力」というのは
数稽古でも義務的な作業でもありません。

日々のアウトプットが追いつかないくらい、
毎日、自分の生活やビジネスに多くの刺激を与え、
人間としてもその分野の専門家としても
魅力的な人間になることです。

そうすれば、セミナーなんかしなくても、
ブログやメルマガから
ガンガンお客さんは来てくれるようになります。
 

くれぐれも

「書きたいことがないけどとりあえず書く」

というムダな努力はやめて
今日から正しい努力をしていってください。

「とりあえず毎日書く」よりも、
「書きたいこと(伝えたい)を書く」ために
努力をするということだけでも、
情報発信者にとってそれは正しい「努力」なのです。
 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
NCS



ピックアップ記事

  1. ステップメールは何通で完結させればいいのか?
  2. ブログ記事を圧倒的に読みやすく、わかりやすくするウェブライダーの推敲・校閲支援ツ…
  3. WordPress(ワードプレス)の準備①:概要とフロー
  4. ステップメールの1通目:つかみと共感
  5. WordPress(ワードプレス)の準備⑤:ワードプレスのインストールと記事の投…

関連記事

  1. アメブロ

    アメブロ

    アメブロ集客の裏側②:共感する(させる)方法を変える

    こんにちは、服部です。アメブロにおけるペタや”いいね!”、読者…

  2. アメブロ

    アメブロ

    アメブロ集客の26個の間違い【Part10】

    こんにちは、服部です。番外編みたいなカンジになるので、コン…

  3. メルマガ

    WEB集客

    ステップメールの6通目:ターゲットの絞込み

    こんにちは、服部です。ステップメールの6通目は『ターゲットの絞…

  4. ameba ownd

    SEO戦略

    『Ameba Ownd』はブログ集客に使えるのか? Part1

    こんにちは、服部です。3月18日(水)からAmeba(サイバー…

  5. SEO戦略

    ワードプレスで消耗している人たち

    こんにちは、服部です。アメブロなどの無料ブログを使うことのリス…

  6. コピーライティング

    WEB集客

    コピーライティングよりも大事なこと

    こんにちは、服部です。セールスレターの目的というのは、その…

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

オンライン”コンサル”サロン

オンラインサロン

定期購読マガジン

note

Facebookページ

よく読まれている記事

  1. デブ
  2. 武井壮
  3. やまもとりゅうけん
  4. 浮気
  5. AI

最新記事

  1. そろそろ一周回って起業家ではなく「スーパーサラリーマン」が輝…
  2. 「トレンドにババ乗り」するか「鬼逆張り」するかの答え
  3. Twitterプロレス『はっとりVSりゅうけん』まとめと舞台…
  4. 成功へのショートカット!真の人脈づくりは『クレイジージャーニ…
  5. 瞬殺でブロックするのはもったいない!お互いを高めあえる『高鮮…

服部の普段のアタマの中

  1. books

    つぶやき・仕事術

    ハットリ図書館 Part3 ~マーケティング系~
  2. つぶやき・仕事術

    イジメに絶望して自殺する前にコンサルタントなれ
  3. 経営・ビジネス

    【※残酷注意】あなたが目標年収を達成できるかどうかが確実に分かる計算方法
  4. 納棺師

    経営・ビジネス

    おくりびと「納棺師」という究極の仕事におけるマーケティングから僕らが学ぶべきこと…
  5. 西野亮廣

    コンサルティング

    あなたがいつまでたってもキングコング西野になれない最大の理由
PAGE TOP