いたいコンサル

コンサルティング

典型的なSS型人間だけど夢はあきらめたくないという人へ

こんにちは、服部です。

日々生きていると心配や不安は尽きません。

特に、何かにチャレンジしようとした場合、今ではいろんな情報に簡単にリーチできるのでやらない理由が簡単に見つかります。

いろんな有用な情報に簡単にリーチできるようになったんですが、それはネガティブな情報に関しても同じこと。
 

例えば、会社を辞めて起業しようと思っても、上手くいかなかったらどうしようとか、ビジネスはそんなに甘くはないよなとか、色々とネガティヴなことを考えてしまうわけです。
 

これはもう、人間はしょうがないことなんですね。

セロトニントランスポーター遺伝子の問題で、特に日本人は極度の心配性なので。

 
ブログ1記事書くにしても、

「これを書いて嫌われたらどうしよう」

と、心配してブレーキを踏むわけですね。

 
言いたいことを言ってやろうと思っていても、

「間違っていて反論されたらどうしよう」

と、不安になって口にチャックをするわけです。
 

ここで正論を言っちゃいますと、心配しなくて大丈夫です。

なぜなら、上記のリンク先を読めばわかるように、日本人のほとんどの人は「SS型」だからです。

何かにチャレンジしたいと思っても、遺伝子レベルで強力に阻止されるんですよ。
 

つまり、不安や心配がよぎっている時点で、アクションを起こすことはありません。

アクションを起こさないということは、普段の生活と何も変わらないということです。

心配するだけ時間のムダだということです。

 
で、不安や心配を解消するのは超簡単です。

キッパリあきらめれば良いだけ
です。

 
ということで、ここからは、何かに挑戦することをあきらめていない人、あるいは、あきらめたくな人だけ読んでください。

「SS型だけど夢はあきらめたくない」

という人のために解決策をお伝えしますので。

SS型の人が動けるようになる2つの方法

世の中を見ればわかりますよね。

チャレンジしている人の方が少ないじゃないですか。

もし日本人のほとんどの人がLL型だったら、サラリーマンはもっと少ないですから。

 
ただ、元来SS型の人でも思い切ってチャレンジする人もいるんですね。

まさしく、僕がそうです。

 
まぁ、SS型ではないですが、かといって決してLL型の人間ではありません。

僕は自分のことをネガティブ思考の楽観主義と認識しています。

要は、SL型に近い感じでしょうね。

最悪な状況をいくつも考えるんですけど、でも、やるしかないから結局最後には動くんです。

 
じゃぁ、SS型の人は動けないのかというと、実はそうとは限りません。
 

遺伝子は変えられないので、SS型の人は不安や心配が消えることはありません。

でも、動ける場合があります。

正しくは、動ける状態に持っていくことができる、と言った方が良いですかね。
 

SS型の人が動けるパターンは2通りあります。

1.周りに引っ張られる場合
2.別の不安要素が見つかった場合

の2パターンですね。

1.周りに引っ張られる場合

人間、よくも悪くも他人の影響を受けます。

あなたの人間性を形成しているのも、誰かからの影響をふんだんに受けたからで、誰にも影響されることなく育ってきて今の人間性になっているという人はいません。

SS型の人が動けるようになるには、影響を受ける環境に身を置くということです。

 
想像してみてくださいね。

芸人になろうと考えているあなたの周りに10人の人たちがいます。

そのうち8人は有名になって稼いでいて、残りの2人は全然稼げていなくて廃業寸前でバイトに明け暮れる日々です。

この場合、あなたはチャレンジするでしょう。

 
今度は違う場面を想像してみてください。

同じく、芸人になろうと考えているあなたの周りに10人の人たちがいます。

今度は割合が逆になります。

10人中、稼げているのはたったの2人。

残りの8人は全然稼げていなくて、バイトしながら必死に食いつないでいます。

「生活キツイな〜」
「もう芸人やめようかな〜」
「サラリーマンの方が良いよな〜」

と、口々に愚痴を漏らしています。

この状況ならあなたはチャレンジしますかね?

おそらく就職活動をするでしょう。

 
あなた自身は何も変わっていません。

変わったのは取り巻く人や周りの環境なのに、判断や決断は大きく変わるわけですね。
 

これは起業などのチャレンジも同じです。

チャレンジしたいのに動けないという人は、自分が求める環境を見つけて飛び込みましょう。
 

SS型をぶち破りたいのであれば、つまり、背中を押してもらいたいのであれば、チャレンジして上手くいっている人たちの側で引っ張ってもらえば良いんです。

逆に、引き止めて欲しいのであれば、同じように不安にまみれている人たちや失敗して愚痴っている人の側に身を置いて、「やめとけ」と引っ張ってもらえば良いです。

2.別の不安要素が見つかった場合

もう1つは、不安要素を塗り替えるという方法です。

例えば、サラリーマンをしていて、月収30万円をもらっていて、特に不自由なく平穏に暮らしているとします。

でも、一度きりの人生だから好きなことをして生きて生きたいという思いから、起業を志すとします。
 

ただ、これでは起業できないんですよね。

サラリーマンでいることの不安や心配は特に無く、起業することによって

「失敗したらどうしよう」
「サラリーマンに戻るのは恥ずかしい」

という不安や心配の方が健在するわけなので。
 

そうなると冒頭でもお話ししたように、副業すらチャレンジする日は永遠に来ません。

起業しないことでのデメリットが無いので、正確には「デメリットが理解できない」ので、アクションは起こしません。
 

やってもやらなくても良いことには人間は本気で取り組むことはないのです。

 
これを動けるようにするには、起業することでの不安や心配を上回るほどの心配や不安を見つけるしかないんですね。

見つけるというか「理解する」ことですね。

 
自分でビジネスをして上手くいっている人は

「サラリーマンでいることのリスク」
「一生奴隷で終わる人生」
「自力で稼ぐスキルがない危険性」
「大事な人を守れない脆弱性」

といったようなキツイ言葉をよく使うわけですが、別に大げさに言っているわけではなく、本当にそっちの方がリスクがあると理解したから自分でビジネスを立ち上げているんですね。

まぁ、一部、情報弱者を釣るために、煽り文句として使っているアホな輩もいますが。

 
で、こういったことを言う起業家たちが、全員が全員LL型かというと全くもってそんなことはないわけですよね。
 

僕のように、基本的には心配性でビビりで、でもサラリーマンの方がリスクがあると理解して行動をした人が大半だと思います。

つまり、起業することでの不安や心配より、サラリーマンでいることの不安や心配の方が大きく深刻であるということを理解したんです。

これが「塗り替えられた」ということです。
 

こうなると、もう動くしかなくなるわけですよね。

これからの経済状況や社会保障を考えると、どう考えても厳しくなるわけですから、会社から捨てられる前に自力で稼げる基盤をつくっておくことでしか不安は払拭されないわけですから。

 
で、不安や心配を塗り替えるためには、インプットするしかないんです。

ある意味、自分を洗脳するということですね。
 

上記の例でいくと、会社員でいることのリスクついて書かれた本をひたすら読み漁るとかです。

ポイントは、不都合な真実を知るためにストレスや痛みが伴うインプットをすることです。

起業後も不安はや心配は消えない

起業したら不安や心配がなくなるかというと、もちろんそんなことはありません。

基本はSS型なわけですから(笑)

1歩踏み出したことよって多少は矯正される部分はあるかと思いますが、ずっとトントン拍子でもない限りまた新たな不安や心配が襲って来ます。

 
起業してから、売り上げが上がらないとか集客が上手くいかないとか。

このままでは経営が回らなくなるとか。

このまま自力でがんばった方が良いのか、それともコンサルタントに依頼した方が良いのか。

 
ただ、この場合も同じで、

1.周りに引っ張られる場合
2.別の不安要素が見つかった場合

で説明したように、動かざるを得ない状況をつくってください。

コンサルタント起用の不安や心配について

最後に、僕はコンサルタントなので、自力でがんばった方が良いのか、それともコンサルタントに依頼した方が良いのか、について少し。

つまり、コンサルタントを雇う際に知っておいた方が良い情報をお伝えしておきます。
 

答えは簡単です。

この本を熟読してください。

 
これに書かれていることが全てではないですが、これくらいの視点を持っておけば、少なくとも、

「コンサルタントを雇う上での不安や心配」

は、100%に近いレベルで払拭できると思います。

 
まぁ、内容はなかなかハイレベルなので、起業初期の人にはハードルが高い内容だと思います。

また、B2Bのプロジェクトの内容が多いので、あなたが個人事業主であればB2Cに近いニュアンスへの多少の加工は必要です。

 
ただ、本来、コンサルタントという職業の人はどんな能力やスキルを持っているのか、どこを見てどうやって改善していくのかまでをかなり詳しく知ることができます。

ということは、個人ビジネスレベルでこれが理解できているとビジネス基盤をかなり強くできます。

 
逆に、本の内容がチンプンカンプンの場合は、腹をくくって寝ずにビジネスに取り組むか優秀なコンサルタントの助けが必要になります。

 
アメブロとかにいるアホコンサルタントや、自称マーケティングコンサルタント、自称起業コンサルタントと名乗っている連中がいかに稚拙かがわかると思います。

そういったコンサルタントしか知らない人は、この本の前書きを読んだだけで

「え…? コンサルタントって…?」

となってしまうことは間違いないでしょう(笑)
 

ビジネスもコンサルもそんな甘くはないのです。
 

この本が多くの起業家に拡まると良いですね。

そうすればエセコンサルタントに騙されて、お金をドブに捨てる不幸な人も減ると思います。

この本を読んで大事なことを学べた人は、ぜひ、この記事かこの本をシェアしてください。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
NCS



ピックアップ記事

  1. ステップメールの7通目:予告とオファー
  2. ステップメールの3通目:ヒーローストーリー
  3. WordPress(ワードプレス)の準備③:レンタルサーバーの契約と準備
  4. ステップメールの5通目:デメリットの告白
  5. ステップメールの2通目:共通の敵の設定

関連記事

  1. 詐欺

    マインドセット

    詐欺の基準

    こんにちは、服部です。ネットで情報教材を買ったけど成果が出なか…

  2. 洗脳
  3. facebook
  4. コンサルタント

    コンサルティング

    コンサルタントを依頼するときの9つの不安①

    こんにちは、服部です。今回は、クライアントは少なくともこう…

  5. 集客コンサルタント

    SEO戦略

    日本一の集客コンサルタントは本当に日本一なのか?

    こんにちは、服部です。最近気になる集客コンサルタントがいるんで…

  6. WEB集客

    「0円集客」に群がる情報弱者の特徴

    こんにちは、服部です。以下、アメブロで削除された記事の転載です…

オンライン”コンサル”サロン

ctc online

定期購読マガジン

note

Facebookページ

よく読まれている記事

  1. アメブロ集客
  2. フリーライダー
  3. ベンジャミン・ザンダー
  4. 総理

最新記事

  1. 儲かっていない原因が「集客力」だという大いなる勘違い
  2. 「効率化=時間の短縮」という時代遅れ思考
  3. すみません。実はコンサルタントは”正しい情報”なんて持ってい…
  4. あなたのそばには「お金を払いたくて仕方がない人」は常にいるか…
  5. アメブロ集客コンサルタントが伝染させている”あの”病気

関連コンテンツ

  1. タモリ

    WEB集客

    タモリさんの「戦争が無くならない理由」に鳥肌が止まらない
  2. コンサル

    コンサルティング

    常に付加価値を生み出せる「コンサル脳」にアップデートする方法
  3. 善と悪

    アフィリエイトの正しい知識

    悪質なアフィリエイトと良質なアフィリエイトの違い
  4. 2018

    経営・ビジネス

    年末年始に立てた夢や目標が99%叶わない2つの理由
  5. 西野亮廣

    つぶやき・仕事術

    キングコング西野くんからの衝撃的なお届け物(えんとつ町のプぺルの原画)について
PAGE TOP