money

経営・ビジネス




お金が無いことはとても恥ずかしいことです

こんにちは、服部です。

今の時代、「今ちょっとお金が無いんですよ〜」とか通用しないんですよ。

それ、お金が無いんじゃなくて信用が無いだけですから。

要するに、「私って信用無いんですよ」って言っちゃってるんですよ。
 

だって、今の時代って、借金とかしなくてもあなたの信用をそのままお金に換えられる、クラウドファンディングもあるしValuもあるわけじゃないですか。

何ならブログを書いたり、noteを書いたりしてお金を集めることもできるわけです。
 

なんでやらないの?って話で。
 

知らないから?
 

何で調べようとしないの?

Google(Yahoo!)検索使えないの?

近くに本屋ないの?

Twitterの使い方知らないの?

 
お金が無いことに何の恥じらいもなく、

「●●やりたいんですけどちょっとお金が無くて」
「お金が用意できたらコンサル受けさせてください」
「お金ができたらいつか■■しようと思ってます」

とか平気で口にする人とか、ホンマにびっくりしますし、こう言いたいです。
 

その”いつか”は一生来ねーよ。

 
で、こういう人って、そういったシステムを知ってもやらないんですよ。

勉強もしない。

「やったことないのでまだ私には無理です」
「もしダメだったらどうすれば良いんですか?」

いや、もうね、うるせーよ。

本気でやりたいことでもないし、本気でお金を集めようともしてないなら、最初からやめとけよ。

 
挙げ句の果てに、金運がどーたらとか、お金を引き寄せるナンチャラカンチャラとかにお金を使っちゃうわけでしょ。

もう支離滅裂ですよ。

 
これ、ビジネスならまだ良いですけど、パートナーとか子どもとかに言っちゃってるとかもう終わってますよ。

「うちはお金が無いから買えないの」

って、

「パパもママも誰からも信用されてないの」

って言ってんのと同じですからね。

 
普段発する言葉って、収入も人生もガッツリ変えちゃいますよ。

「よっしゃ買おか。また稼いだら良いだけやし」

って言って、実際に買ってくださいよ。

 
そうすることで、やらざるを得なくなってマジで人生変わりますから。

 
うち、別にお金持ちじゃないですけど、嫁とのやりとりなんてこんな感じですよ。
 

ヨメ
ねぇねぇ、●●買いたいんやけど、、、

ボク
ほぉ。何のためにそれがいるん?

ヨメ
▲▲する時に●●があった方が■■できるから、、、

ボク
ふーん。必要なものやったら買えば?

ヨメ
うん。でもうちそんなお金あるん?

ボク
あるよ。無くなったら稼げば良いだけやし

ヨメ
わかったぁ。ありがと♪

 
今ほど収入があったわけではない頃から何も変わっていません。

涼しい顔して強がっていた時もあります。

 
もしこれが、
 

ヨメ
ねぇねぇ、●●買いたいんやけど、、、

ボク
いやぁ、うちけっこうカツカツやで、、、

ヨメ
そっかぁ、じゃぁ、ガマンする。

ボク
うん、もうちょっと稼げるようになったら買お。

 
だったら、「稼げる日」は来ることはないし、稼げる方法を考えることもしないわけです。

 
あなたが普段発している言葉や表情は大丈夫ですか?

OUTな言葉使っちゃってないですか?

 
その言葉がそのまま、あなたの人生もあなたの大切な人の人生も決めちゃいますよ。

 
もう一回言います。

自分の信用を簡単にお金に換えられる時代に置いて、

「お金が無いんです」

は、もう全く通用しねーよ。

 
むしろ、自分の価値を下げるだけのメチャクチャ恥ずかしい言葉でしかありません。

 
ベタですが、行動を変えるのは「言い切る言葉」です。

あと、消費でも投資でもどちらでも良いので、稼げる能力を身につけるまで、お金を使うことを躊躇しないことですね。

 
自分の発する言葉によって、自分の能力、経験、スキル、強み、運、影響力、思考力、行動力にフタをしてしまっていることに早く気づきましょう。

あなたの本気はそんなもんじゃないでしょう。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
NCS



ピックアップ記事

  1. ステップメールでメルマガ配信をすることによるメリット
  2. ステップメールの2通目:共通の敵の設定
  3. ステップメールの8通目:セールスとフォロー
  4. ステップメールの6通目:ターゲットの絞込み
  5. ステップメールの1通目:つかみと共感

関連記事

  1. お金

    経営・ビジネス

    あなたのそばには「お金を払いたくて仕方がない人」は常にいるか?

    こんにちは、服部です。金の切れ目は縁の切れ目なんて言葉…

  2. DESIRE

    マインドセット

    散らかった「欲望」を整理して夢への距離を縮める方法

    こんにちは、服部です。かしこまってビジネスの戦略を立てる前に…

  3. 評価経済社会
  4. 恐怖

    コンサルティング

    クレームにビビっている人は高い成功資質を備えている

    こんにちは、服部です。クレームにビビる人というのは、息の長…

  5. 東京オリンピック

    経営・ビジネス

    2020年東京オリンピックまでに絶対にやらなければならないこと

    こんにちは、服部です。商品を売るためにお客さんを獲得するのでは…

  6. コラボビジネス

    経営・ビジネス

    コラボビジネスで「失敗しない」「失敗させない」ために必ず事前に準備するべきこと

    こんにちは、服部です。フリーランスの起業家が増えたことによって…

オンライン”コンサル”サロン

ctc online

定期購読マガジン

note

Facebookページ

よく読まれている記事

  1. 洗脳

    2017.03.8

    哲学と洗脳
  2. ツタヤ
  3. emotion
  4. 土下座

最新記事

  1. 子どもはお金になる
  2. つくってはいけない命、生まれてはいけない命なんかあるんですか…
  3. 個人コンサルにおいては「半年契約」とか「年間契約」とか99%…
  4. 他人に食事やお酒を奢る習慣がない人は猛スピードで貧乏になる法…
  5. コンサルタントの”マネタイズオンチ”の矯正方法は「自信を数値…

関連コンテンツ

服部の頭の中の断片たち

  1. サイコパス

    洗脳・マインドコントロール

    Facebookの友達が多ければ多いほどサイコパスに出会う確率は飛躍的に上昇する…
  2. 西野亮廣

    つぶやき・仕事術

    キングコング西野くんからの衝撃的なお届け物(えんとつ町のプぺルの原画)について
  3. アメブロ

    アメブロ

    アメブロの仕様変更(常時SSL化)による影響は!?致命的な不具合が発生する可能性…
  4. 服部慎也

    コピーライティング

    ライバルが誰も知らない「理想のお客さんとめぐり逢うためのブログプロフィールの書き…
  5. 2016

    つぶやき・仕事術

    2016年に良く読まれた劇薬ブログ記事10選+オマケ
PAGE TOP