カリスマ

経営・ビジネス




カワイイだけじゃない!カリスマ売り子から究極のマーケティングを学べ

こんにちは、服部です。

まずはこれを読んでみてください。

カリスマ「ビール売り子」と新人の決定的な差 | リーダーシップ・教養・資格・スキル
日増しに暑くなるこの季節。今シーズン、すでに各チームが70試合近くをこなしたプロ野球も、これから一層の盛り上がりを見せそうだ。そんな野球場で選手と同じように奮...

 
たかが売り子の話と思うなかれ。

接客術、プローモーション、リピーター獲得、集客、マーケティング、マネタイズなど、ビジネスで成功するための大事な要素が、この記事の中にはたくさんつまってます。

ただ、いろいろと書かれてはいますが、僕的にはポイントは一つだけだと思っています。
 

たぶん、これがわかっている人は今頃すでにガンガン儲かっていると思いますが、逆に儲かっていない人というのはこの原理が全くわかっていないということです。

なぜなら、この記事で書かれていることは儲かっているビジネスパーソンの脳内そのものだからです。
 

ぜひ、あなたも一度考えてみてください。

大事な要素というのが一体何かわかりますか?

「見ること」と「視ること」

一般的に「見る」というのは、要するに目の前にあることを見るということ。

一方「視る」というのは”透視”などに使われるように「見えないものを見る」というイメージだとここでは考えてください。

で、継続的に儲かっている人というのは、他の人が見ていないものがしっかりと見えています。
 

売り子の記事を読んでもらえればわかりますが、新人の売り子は、目に見える表層的な部分しか見ていないということがわかります。

今、目の前のお客さんからどうやって売上をあげるかというところですね。
 

一方、カリスマの売り子というのは見ている先(もの)が明らかに違うことがわかります。

目の前に作業をこなしながらも、そのもう少し後のアクションであったり次回以降につながるアクションを重視しています。
 

つまり、未来を視ているからこそ、目の前の売上があがる可能性があったとしてもむやみに飛び込んでいかないわけですね。

マシュマロテスト的なやつですね。

売り子の団体に対するアプローチはまさにそれです、そういったことができるとどうなるのでしょうか?

ドンピシャが最強

そういった視点を持っていると、お客さんが欲しいと思っているときにドンピシャで現れて商品を提供できるわけです。

さらに言うと、「カリスマ売り子から買いたい」と思わせる状況さえも意図的につくり上げていることが見ればわかります。

つまり、ドンピシャで商品を提供するためやリピートにつなげるための伏線を常に意識して張っているということです。
 

土砂降りで傘を持っていない状況で、100m先の取引先のビルに行かないといけない時に傘を差し出されたら買うしかないですよね。

大好きな有名人を急に目の前にしたとき、サインペンと色紙を横で売っている人がいたら買うしかないですよね。

ドンピシャというのはまさにそういうことです。
 

で、ドンピシャで提供されれば、お客さんの満足度は相当高くなるので、自ずとリピートにつながるのは言うまでもありません。

もちろん、商品が良いのは大前提ですが。

情報発信と売り子の共通点

あなたが毎日ブログを書いているのであれば同じことが言えます。

まず、日々、役に立つ情報で提供してあげます。

売り子でいうところの「ビール」や、売り子ならではの試合の情報、球場の豆知識などがそれにあたりますね。
 

そして、その対価として「お客さんの声」をもらいます。

売り子でいうところの、次はいつ来てくれるか、どのタイミングでビールを注いで欲しいかあるいは、誰のファンなのかといったことですね。

それに応えることでもっと試合を楽しんでくれるようになります。 
 

その先は、、、

もうわかりますよね?

じゃぁこの売り子がアイドルでデビューするとなったら応援してくれないわけがありません。
 

情報発信ビジネスにおけるドンピシャとは?

情報発信ビジネスでも同じフローです。

未来を視てお客さんとコミュニケーションを取り、目の前の売上に固執せず、ケチらず、

・どんなタイミングのときに
・どんなものが欲しいか

を引き出し、後はさっさと商品開発をして、再びそのお客さんの前に現れて「お待たせしました」と言って商品を提供するだけで簡単に売れてしまいます。
 

こういったリサーチやプロモーションをせずに「今月の売上が欲しいです」というアクションはお客さんにはバレバレです。

煽りや誇大表現で売ろうと思えばいくらでも売れますが、勢いで売った末路にあるのはクレームか不信によるお客さん離れだけですからね。
 

ちなみに、不特定多数に発信するブログでは、こういったフローはつくりにくいのでメルマガはさっさとはじめた方が良いです。

メルマガやらなきゃいけないとは思っていたけどイマイチやる意味がわからなかったという人は、このタイミングではじめてみてはどうでしょうか?

こういったメルマガスタンド を使えばすぐに始められるので。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
NCS



ピックアップ記事

  1. WordPress(ワードプレス)の準備③:レンタルサーバーの契約と準備
  2. シンプル&オシャレでコンテンツの価値の高めるWordPressテーマ+情報発信の…
  3. ステップメールは何通で完結させればいいのか?
  4. ステップメールの1通目:つかみと共感
  5. コンサルタントがアフィリエイトを活用すべき2つの理由

関連記事

  1. レバレッジ

    マインドセット

    年始のレバレッジのきかせ方

    こんにちは、服部です。『レバレッジをきかす』よく投資と…

  2. マインドセット

    次の10年を輝かせるために今の10年何をしているか?

    こんにちは、服部です。起業について最近思うことがあるんですよ。…

  3. マインドセット

    スピリチュアル系ビジネスの集客について【前編】

    こんにちは、服部です。スピリチュアルを信じるか信じないか、とい…

  4. マーケティング
  5. 経営・ビジネス

    【※残酷注意】あなたが目標年収を達成できるかどうかが確実に分かる計算方法

    こんにちは、服部です。師匠から教えてもらった残酷な内容ですが、…

  6. アメブロ

    アメブロ

    アメブロ集客の裏側②:共感する(させる)方法を変える

    こんにちは、服部です。アメブロにおけるペタや”いいね!”、読者…

定期購読マガジン

note

オンラインサロン

よく読まれている記事

  1. マーケティング
  2. 阪神大震災
  3. 承認欲求
  4. デブ

最新記事

  1. 「社会不適合者やコミュ障は起業家に向いている」のウソ
  2. 現代版コンサルタントのなり方
  3. 炎上に飽き足らない人はビジネス・リストカットに走り出す
  4. 個人ビジネスで生き抜くための『承認欲求タイプ別マーケティング…
  5. 殺し屋のマーケティングの『7つのマーケティング・クリエーショ…

服部のアタマの中

  1. 2016

    つぶやき・仕事術

    2016年に良く読まれた劇薬ブログ記事10選+オマケ
  2. トレンド

    経営・ビジネス

    「トレンドにババ乗り」するか「鬼逆張り」するかの答え
  3. マーケティング

    政治・経済

    労働者を自殺に追い込んでいるのはブラック企業ではなく「安売り推進派」と「安買い貧…
  4. 経営・ビジネス

    成功へのショートカット!真の人脈づくりは『クレイジージャーニー』から学ぼう
  5. 経営・ビジネス

    【※残酷注意】あなたが目標年収を達成できるかどうかが確実に分かる計算方法
PAGE TOP