ステップメール

WEB集客

ステップメールは何通で完結させればいいのか?

こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。

何通送らなければならないというルールはありません。

ですが、確率論でいくと8通が理想と言えます。

重要なのはターゲットのライフサイクルなので、それに合わせて送る回数や時間などは考えてください。

なぜ8通かと言うと、メルマガに登録してくれた曜日と同じ曜日で完結するので、成約率が高くなる傾向にあるからです。

たとえば火曜日にメルマガに登録してくれた人は、メルマガに登録するというアクションをしてくれたので、アクションしやすい曜日という可能性が高いんです。

であれば、同じ火曜日にセールスをすれば、アクションをしてくれる可能性が高いという理論です。

最後の8通目というのはセールスをするわけなので。

見込み客を教育したりや変化させるにあたって、8通でキッチリ完結させるのが難しい場合もあります。

そういう場合は15通、あるいは22通というように、1週間周期でステップメールを足しこんでいくわけです。

8通のステップメール概要

STEP1:つかみと共感
STEP2:共通の敵の設定
STEP3:ヒーローストーリー
STEP4:プレゼントの提供
STEP5:デメリットの告白
STEP6:ターゲットの絞込み
STEP7:予告とオファー
STEP8:セールスとフォロー

コピーテクニックは不要

コピーライティングテクニックが必要かどうかは、ステップメールでよく質問されることですが、もちろんあるにこしたことはありません。

ただ、テクニックで心理誘導するわけではないので、プロモーションの構成がグダグダであれば、いくらコピーライティングが凄くても空振りします。

考え方としてはまずはプロモーションの構成を固め、より成約率を高めるためのブラッシュアップとして、コピーライティングを学ぶというイメージです。

ブログ力は必要

普通に人に読んでもらえるブログさえ書ければ、メールの内容を書くのに苦労することはありません。

逆に、まともにブログも書けないのであれば、そもそもメルマガに登録されることがないので、まずはブログからという話になります。

メルマガに登録してもらうとういうことは、メールアドレスなどの個人情報を提供してもいいほど、読者の心を動かすことが必要になります。

ブログの記事で人を動かすことができなければ、メルマガを配信するレベルにいないということです。

推奨メルマガスタンド

アスメル

日本初!使いたい放題、無制限のステップメール「アスメル」


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. アメブロ

    アメブロ

    アメブロ集客の裏側⑥:お金が欲しくなったらセミナーをする Part1

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。あたりまえの話です…

  2. アノニマス

    SEO戦略

    テロとアノニマスとWEB集客

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。パリで起きた同時多…

  3. ai

    マーケティング

    AIと共存するための教育システムを破壊する「大人の事情マーケティング」

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。いつものように昼飯…

  4. 女子高生

    WEB集客

    群れてビジネスをしている女性起業家は望まない妊娠をし続ける女子高生と同じ

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。コミュニティに属し…

  5. SNS

    マーケティング

    SNSで影響力がない人間はビジネスで勝てないのか?

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。ネット上における”…

無料メール講座

定期購読マガジン

オンラインサロン

オススメの記事

  1. やまもとりゅうけん
  2. 洗脳
  3. 年収
  4. 断捨離

最近の記事

  1. サラリーマン
  2. コンテンツメイク
  3. 企画術
  4. ブログライティング

服部のアタマの中

  1. 起業コンサル

    起業

    起業コンサル舐めてない?
  2. パワースポット

    つぶやき・仕事術

    起業家のための売上があがるパワースポットの巡り方
  3. music

    note戦略

    『YouTube × note』でシンプルにマネタイズする方法【ミュージシャン編…
  4. 稼ぎたい

    コンサルティング

    やりたい仕事や好きな仕事を見つけるより「稼ぎたい金額」を先に決めた方が全て上手く…
  5. マーケティング

    つぶやき・仕事術

    障害者の生産性はマーケティングで向上する
PAGE TOP