武井壮

マインドセット

他にも同じくらい忙しい芸能人はいるのに、なぜ武井壮は圧倒的億万長者になっているのか?

こんにちは、服部です。

最近では、武井壮さんが超億万長者であることは
すでに知られていますよね。

六本木に住み、
車はポルシェやマクラーレンに乗り、
マネージャーには現物で車をプレゼントするなど、
なかなかのセレブぶりです。

だからといって、成功者によくあるような
急にキレイゴトだけを羅列しだすわけではなく、
むしろ割とシビアにお金の話をしてくれます。

 
上記のツイートでもわかりますよね。

こういう人ってけっこう少ないと思うんですよ。

キングコングの西野さんもそうですが、
芸能人など、影響力のある人で、

「本気でやるならちゃんとマネタイズしよう」

って、ストレートに言える人って本当少ないです。
 

ホリエモンとかはバリバリ発信していますが、
お金のスキャンダルがあったりした人は
なかなか受け入れてもらいにくかったりします(笑)

実際は、失敗したからこそ説得力がある、
まさにお金の本質的な話だらけなんですけどね。

武井壮が捨てたもの

武井さんが億万長者になれているのは、
彼が社長(起業家)であるということが大きいです。

もちろん、個人事務所を設立して
社長になれば億万長者になれるのかというと
それはまた別の話なので、
ビジネスの形式や雇用形態という狭い話ではなく、
彼の思考や行動だということです。
 

通常、テレビの露出が増えてきて、
いわゆる”芸能人”の仲間入りをすると
どこかの事務所に所属し、マネージャーがつきます。

事務所の看板や広告効果も期待できますし、
大手事務所であれば強力なコネや権力もあります。

マネージャーがつくことで
仕事の管理も圧倒的に楽になるので
自分の芸やスキルを磨くことに集中できますよね。
 

でも、武井さんはそれを捨てました。

で、単純にお金のためだけではないと思います。

マーケティングを知らないことによって
ツラい思いをしたアスリート時代があったからこそ、

「他人に任せていてはダメだ」

という方向に思考や行動が転換したんだと思います。

自分で全部やるという覚悟

芸能界の”普通”や”常識”であれば、
個人のスキルアップだけに注力して
ギャラを上げるために他の業務は減らそうとするんですが、

・個人のスキルアップ
・経営者としてのスキルアップ
・広報やマーケティング

武井さんはこれらをまずは自分一人で、
ないしはマネージャーと2人でやったということです。

格闘家の青木真也さんなんかもそうですね。

彼の場合も、所属団体が潰れたりというのもあって、
「格闘技だけできてもダメだ」となって
マーケティングやファイトマネーの交渉なども
全部自分でマネジメントするようになったんです。

これ、めちゃくちゃ大変だと思います。

武井さんはここ3年間で
3日しか休みを取っていないと言っていましたし。
 

でも、そうすることで、
当然、お金が流れていくところがないので
頑張ったら頑張った分だけ自分の収入になります。

で、後々、外注化するにしても
今まで一度でも自分で経験していることであれば
交渉や口出しをすることができるので、
適正な外注を選定することもできるわけですね。

そして、仮に売れなくなった時であっても
何とでも手を打てるスキルが身につくわけです。

月収100万円の根拠

サラリーマンの場合で考えると、
自分がやるべき業務以外は
社内の他の部署が全部やってくれるわけなので、
その分差し引かれるのは当然です。

営業で毎月100万円の売上をあげていても、
商品企画や商品開発、広告、マーケティング戦略、
経理や法務などの部署があるからこそ
給料を手にすることができるわけですから。
 

一方、個人でビジネスをする場合は、
当初はこれらを全て一人でやるわけですよね。

なので、最低でも月に100〜200万円くらいはないと
やってられない、というわけです。

僕が、「月収100万円くらいは稼ごう」と言うのは、
巷に拡がる思考停止の”100万円信仰”ではないと
わかっていただけると思います。

それだけの額を稼ぐべき根拠があるわけです。

選択肢は毎日目の前にある

業界や職種は関係なく、

「このままではダメだ」

と思った時にそのままダラダラ続けるのか、
じゃぁ、自分で何とかしようと思うかによって
数年後の未来は劇的に変わるということです。

そして、その選択肢というのは
毎日、毎日、毎日、あなたの前にやってきます。

誰の目の前にもやってきます。
 

あなたが最近、

「このままではダメだ」

と思ったのはいつですか?

そんな前ではないはずですし、
そして、またすぐに同じことを思うはずですよ。

いつになったら、いつもと違う選択肢を選びますか?




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でshinya hattoriをフォローしよう!

NCS



ピックアップ記事

  1. WordPress(ワードプレス)の準備⑤:ワードプレスのインストールと記事の投…
  2. WordPress(ワードプレス)の準備①:概要とフロー
  3. ステップメールの4通目:プレゼントの提供
  4. ステップメールの7通目:予告とオファー
  5. ステップメールの5通目:デメリットの告白

関連記事

  1. 集客・マーケティング

    フロントエンドとバックエンドの概念

    こんにちは、服部です。今さらながらの内容ですが、この概念を…

  2. コンサルティング

    あなたはどのステージにいますか?

    こんにちは、服部です。何でもそうですが、最初は腰が重たいですし…

  3. マインドセット

    あなたが「死ぬまでに絶対やりたい3つのこと」は何ですか?

    こんにちは、服部です。死ぬまでに絶対やりたいこと、ありますよね…

  4. インプット

    脳に”引き出しをつくる”の本当の意味

    こんにちは、服部です。脳に”引き出しをつくるというのは、知…

  5. 帰納法

    政治・経済

    演繹法と帰納法の上手な使い方

    こんにちは、服部です。前回の続き「演繹法」と「帰納法」について…

  6. Youtube

    SEO戦略

    101本目のYoutube

    こんにちは、服部です。2月上旬からブログ集客動画を撮り始めて、…

WordPressテーマ「MAG(TCD036)」

オンラインサロン&メルマガ

ctc online

note限定記事

note

Facebookページ

特集記事

  1. 集客
  2. 西野亮廣
  3. イノベーター理論
  4. 東京オリンピック

人気記事

  1. イスラム
  2. マーケティング
  3. 総理
  4. 女子高生

関連コンテンツ

  1. USJ

    経営・ビジネス

    マーケティングの基礎を学びたい人が最初に読むべきUSJの本
  2. シャワー ゾウ

    マインドセット

    情報のシャワーの正しい浴び方
  3. 断捨離

    WEB集客

    1年以上経ってもアクセスが少ないブログ記事は躊躇せずに削除してしまいましょう
  4. コンサルタント

    コピーライティング

    絶対に依頼しない!「こんなコンサルタントはイヤだ」シリーズ
  5. マインドセット

    人は無意識に情報を取捨選択している【Part1】
PAGE TOP