WordPress

オシャレすぎるWordPressテーマ『TCD』の最新テーマ

こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。

こちらの記事の番外編として、僕のイチオシであるTCDのテーマだけにフォーカスした記事も置いておきますね。

 
で、TCDは新しいテーマのリリースも早くて、次から次へとイケてるテーマが出てくるので、こちらの方でも随時追加していきます。

ECサイト系WordPressテーマ:SHIPS

SHIPSデモサイトはこちら

 
オンラインサロンなどの会員制サイトをつくれるテーマです。

有益な会員限定コンテンツを発信することで、効率的に会員情報を集める仕組みが作れます。

集まった会員は、あなたのメディアのファンであり、見込み顧客となりますので、メルマガやECサイトへ繋げる前段階のアプローチに運用可能です。

ECサイト系WordPressテーマ:COMMON

COMMONデモサイトはこちら

 
デジタルコンテンツの販売に最適化されたテンプレートです。

ネットショッププラグイン「WooCommerce」に対応したECサイト用のテーマになります。

写真やイラストなどの商品画像にウォーターマークを入れられる機能や、商品を動画でPRできる機能がついています。

クリエイターの作品の保護と販売サイトでのブランディングの役割を担います。

ECサイト系WordPressテーマ:HORIZON

HORIZONデモサイトはこちら

 
横スクロールデザインという珍しいタイプのWordPressテーマです。

ブログやお知らせの以外の全ページが横スクロールでデザインされているので、かなり個性的ですね。

ビジュアルコンテンツ(画像や映像)を訴求するギャラリーサイトに最適。

一見、使いにくいと思いきや、横スクロールの滑らかな動きや、パララックス(視差効果)は、数秒単位で計算されており、ユーザーに心地よさと驚きを与えます。

スマホでは通常の縦スクロールサイトにレスポンシブされ、見やすさを損なう心配もありません。

個性的でありつつ、ユーザービリティもキープされている新しいテーマです。

ECサイト系WordPressテーマ:ANKLE

ANKLEデモサイトはこちら

 
TCDからはECサイト用のテーマがいくつか出ていますが、EC特化型のテーマではなく(ブログ)メディアとの融合というのがTCDらしいですね。

ちゃんと会員登録機能もありますし、画像付きでメニューを表示できるのが見やすくてめっちゃ良いです。

また、ブログでは、家具等のセッティング及び使用風景、アパレルのスタイリング画像などいろいろ使えますし、商品購入ページから別サイトに飛ばさずブログ記事に飛ばせるのでユーザビリティーも高いです。

購入前に実際触ってみることをオススメしますが、個人ビジネスレベルの物販サイトとしてはクオリティ高すぎるくらいじゃないですかね。

チーム運営系WordPressテーマ:FORCE

FORCEデモサイトはこちら

 
いやー、カッコイイですねこのテーマ。

とはいえ、少し触ってみたんですが、個人のサイトとしては多機能すぎて使いこなすのはなかなか大変かなというのが正直な感想です。

テーマの特徴として紹介されているように、画像や動画を多用するWEBマガジンをチームで運営する場合などに向いていますね。

最高峰のWordPressテーマでしょう。

個人的にはメンバー一覧ページが好きです。

会員サイト系WordPressテーマ:EVERY

EVERYデモサイトはこちら

 
会員制のサイトが作ることができるサイトとしてはかきで紹介した『ZOOMY』があったんですが、また一味違ったテーマが出ました。

 
まぁ、ZOOMYはSNSとオンラインサロン向けだったので、こちらは正統派という感じです。

プロフィールページやライター一覧ページも充実しているので、共同で会員制サイトを運営する場合に向いているかもしれませんね。

クリエイター系WordPressテーマ:FAMOUS

FAMOUSデモサイトはこちら

 
TCDのテーマはハイクオリティな画像ありきなところがあって、この「FAMOUS」も例外ではないので、クリエイター、コーポレート向けではありますが、このテーマは上手く使えば強烈な個人ブランディングができますよ。

何よりカスタマイズが直感的にできて楽なので、ホームページ、サイト、ブログという基本的な活用法だけではなく、クオリティの高いLPも簡単につくれます。

オシャレ難易度高めではありますが、けっこう万能なテーマです。
 

で、個人的にはこのテーマの価格はかなり高いので、ほとんどの人は購入に至らないと思うんですね。

同じお金を出せば、他のテーマであれば2、3個購入できてしまいましから。

だからこそ、コンテンツが充実している人は、このテーマを使うだけで一気にブランディングを差別化できるかなと。

ブログ系WordPressテーマ:BIRTH

BIRTHデモサイトはこちら

 
病院やサロンのホームページを想定されているだけあって、シンプルで清潔感があります。

ただ、動画も適用できるファーストビューのインパクトはスゴイですね。

1歳の子どもがいる身としては、このデモサイトはかなり癒されるので、ボーッと見入ってしまいました。



ブログブログにはノウハウ記事とオピニオン記事の2つが必ず必要な論理的理由前のページ

アパレルマーケティングのスタートは特濃リサーチから次のページ

関連記事

  1. TCD WordPress NUMERO

    WordPress

    作品で戦うクリエイター向けWordPressテーマ『NUMERO』

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。TCDのWordP…

  2. TCD WordPressテーマ

オススメのコンテンツ

オススメのWordPressテーマ

オススメの記事

  1. サイコパス
  2. リピート
  3. 過去、今、未来
  4. ユニクロ

最近の記事

  1. 選択と集中

服部のアタマの中

  1. 変化

    経営・ビジネス

    ポジショントークは無視して自ら変化せよ
  2. Twitter プロフィール

    SNSマーケティング

    ステキなフォロワーが集まるTwitterプロフィールの書き方
  3. フォロワー

    SNSマーケティング

    「フォロワー1000人以下はザコ」の真実
  4. 起業

    凡人がフリーランスとして成功する方法は4つしかない
  5. オピニオン

    キングコング西野くんからの衝撃的なお届け物(えんとつ町のプぺルの原画)について
PAGE TOP