ブログ集客




右脳ブログと左脳ブログの書き方

こんにちは、服部です。

いわゆる、第六感ってあるじゃないですか?

聖闘士星矢を知ってる世代の人は、
”セブンセンシズ(第七感)”の方が有名かな?

あれ、確か第八感までいきますよね(笑)

仏教で言うところの”阿頼耶識(八識)”で、
宗派によっては九識、十識まであったハズ。

聖闘士星矢

まぁ、それはいいとして、、、

最近、

「服部さんって
 自分で開け閉めできる人なんですね」

ってことを言われたんですね。

でも、僕、スピリチュアルな能力とかって
まったくないですし、信じてないんですよね。

信じてないっていうと語弊がありますかね。

神様とか宇宙の力とかはあると思うけど、
それと同等の能力を持っている人間や、
神とか宇宙の真理を理解している人間なんて
存在しないと思ってるってことです。

なので、僕からしたら

「開ける?閉める?はい?」

って感じじゃないですか(笑)

そう言うと、今度は、

「じゃぁ自動で開け閉めしてるんですね」

ってなことを言われるわけです。

もう何が何だか…って思ってたんですが、

最近いろいろなことがつながってきまして、
第六感を使う使わないってことなのかなと。

間違ってるかもしれないですけどね。

で、それって何のことなのかというと、
右脳を自分の意思で使えてるのかどうか、

つまり、

自分の意図した通りに
右脳と左脳を行き来できてるのかどうか

なのかなと。

と、いうのもですね、
最近、自分でわかったことなんですが、
ブログの記事が明らかに違うんですよ。

左脳で書いた記事と右脳で書いた記事とでは
記事が明らかに違うんですよね。

ちなみに、わかるとは思うんですけど、
右脳で書く記事というのは、
直感的、もしくは感情的に書くブログで、
左脳で書く記事というのは、
論理的に建設的に書くブログということです。

結果論と言えばそれまでなんですが、
右脳で書いた記事というのは、
読者の右脳に訴えかけるんですよね。

で、”右脳っぽい反応”が来るんですよ。

一番わかりやすい反応が「共感」ですね。

スッと入り込んでくれるようで、
もらえるコメントとかも超ストレートです。

で、左脳で書いた記事というのは、
当然、読者の左脳に訴えかけるわけです。

こっちの反応はけっこう水面下です(笑)
すぐには表に出てこないんです。

後々になってから、

「あの時のあの記事を読んで〜、、、」

って反応してくれたりします。

なぜなら、変化する時間が必要だったり、
新しい価値観を受け入れたり理解したり
情報処理をする時間が必要だったりするから。

もちろん、人によって、
どんな情報をインプットするときも
右脳で処理しようとする人もいれば、
左脳で処理しようとする人もいるわけなので、

必ずしもそういうわけじゃないですけど。

ってことを理論的に理解した今日この頃。

両方自由にコントロールして書いてるわ
って認識した今日この頃。

で、これ自分の強みだなと。

情報発信する上でこれはかなり強みだなと。

なぜなら、当然ミックスもできるので、
右脳と左脳の両方に同時に訴えかけられる、
強烈な記事も書けるということになるので。

っていうか、普通に書いてるんですけど。

同じタイプのブログってみたことないですし。

あ、一人だけいますね。

この人のブログも強烈です。

そういうブログって構成とかいらないんです。

もちろんオファーをするときとかは、
多少必要かもしれないですけど、
下手に型にハメると文章が死ぬんですよ。

何でこういうことができるのかというと、
音楽をやってたり変な人生を送ってきたことが
何かしら影響してるのかなとか
ちょっと思ったり思わなかったり。

一人だけ知ってるこの人も
芸術センスとか人生経験とかスゴイですし。

ちなみに、今日は「ミックス記事」ですね。

面白くもないし、強烈でもないですけどね。

全然まとまってないし。

いや、最後はちゃんとまとめます(笑)

えーっと、、、

即座な「共感」という反応が欲しくて、
”直感型面白記事”を書き続けられるのであれば、
右脳ブログを書くことをオススメします。

逆に、即座な反応がなくてもいいから、
ちょっとずつ新しい価値観を浸透させたり、
読者にコツコツ変化して欲しいのであれば、
左脳ブログを書くことをオススメします。

まぁ、両方できる人は、
両方ともやればかなり強烈になりますけどね。

両方ミックスしてブログを書ける人って、
もしかしたら「第七感」あるんじゃないの?
とか思ったりして。

セブンセンシズ・ブログとか名付けようか。

セブンセンシズ・ブログの訓練の方法は、
右脳の記事に少し左脳の要素を入れたり、
左脳の記事に少し右脳の要素を入れたりして、
読者の脳を刺激してあげるってことですね。

PS

脳の使い方をもっと詳しく知りたいという人は、
この本を読んでみるといいかもしれません。

■ハイ・コンセプト(ダニエル・ピンク)
http://books.rakuten.co.jp/rb/4033731/
 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
NCS



ピックアップ記事

  1. シンプル&オシャレでコンテンツの価値の高めるWordPressテーマ+…
  2. WordPress(ワードプレス)の準備③:レンタルサーバーの契約と準備
  3. ステップメールの8通目:セールスとフォロー
  4. ステップメールの4通目:プレゼントの提供
  5. WordPress(ワードプレス)の準備②:ドメイン取得の方法と注意点

関連記事

  1. アメブロ

    WEB集客

    2017年は絶対にアメブロで集客をしてはいけない2つの理由

    こんにちは、服部です。少し前から、アメブロの商用利用における規…

  2. WEB集客

    大阪維新の会と日本共産党のコンセプトのレベルの違い Part1

    こんにちは、服部です。昨日の昼間、近所散歩していたら、ある…

  3. 西野亮廣

    コンサルティング

    あなたがいつまでたってもキングコング西野になれない最大の理由

    こんにちは、服部です。話題のビジネス書『魔法のコンパス』が好評…

  4. マインドコントロール

    洗脳・マインドコントロール

    洗脳とマインドコントロールの違い

    こんにちは、服部です。ビジネスをする上で、お客さんに購入しても…

  5. 付加価値

    集客・マーケティング

    ファンタジーをリアルにしてあげる

    こんにちは、服部です。お金をかけたくない時間をかけたくない…

  6. コピーライティング

    セールスレターから逆算してビジネスをつくる方法【Part2】

    こんにちは、服部です。前回からの続きですが、これはセールス…

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

オンラインサロン

定期購読マガジン

note

よく読まれている記事

  1. サイコパス
  2. やまもとりゅうけん
  3. 浮気

最新記事

  1. アパレルマーケティングのスタートは特濃リサーチから
  2. ブログにはノウハウ記事とオピニオン記事の2つが必ず必要な論理…
  3. シンプル&オシャレでコンテンツの価値の高めるWor…
  4. 記事がコピーされたら報告してくれるプラグイン「Check C…
  5. 情報発信者は「最新の記事」が「最高の記事」であるべきだ

服部の普段のアタマの中

  1. コンサル

    集客・マーケティング

    マーケティングとはクソの役にも立たないプロ意識や知識欲を捨て去ることである
  2. コンサルティング

    ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)がフィットネス・ヘルスケア業界の常識的ビジネスモデ…
  3. Faceboook

    つぶやき・仕事術

    ビジネスでチームコミュニケーションに使うのはLINEよりFacebookのメッセ…
  4. 善と悪

    アフィリエイトの正しい知識

    悪質なアフィリエイトと良質なアフィリエイトの違い
  5. 武井壮

    マインドセット

    他にも同じくらい忙しい芸能人はいるのに、なぜ武井壮は圧倒的億万長者になっているの…
PAGE TOP