ブログ集客

右脳ブログと左脳ブログの書き方

こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。

いわゆる、第六感ってあるじゃないですか?

聖闘士星矢を知ってる世代の人は、”セブンセンシズ(第七感)”の方が有名かな?

あれ、確か第八感までいきますよね(笑)

仏教で言うところの”阿頼耶識(八識)”で、宗派によっては九識、十識まであったハズ。

聖闘士星矢

まぁ、それはいいとして、、、

最近、

「服部さんって自分で開け閉めできる人なんですね」

ってことを言われたんですね。

でも、僕、スピリチュアルな能力とかってまったくないですし、信じてないんですよね。

信じてないっていうと語弊がありますかね。

神様とか宇宙の力とかはあると思うけど、それと同等の能力を持っている人間や、神とか宇宙の真理を理解している人間なんて存在しないと思ってるってことです。

なので、僕からしたら

「開ける?閉める?はい?」

って感じじゃないですか(笑)

そう言うと、今度は、

「じゃぁ自動で開け閉めしてるんですね」

ってなことを言われるわけです。

もう何が何だか…って思ってたんですが、

最近いろいろなことがつながってきまして、第六感を使う使わないってことなのかなと。

間違ってるかもしれないですけどね。

で、それって何のことなのかというと、右脳を自分の意思で使えてるのかどうか、

つまり、

自分の意図した通りに
右脳と左脳を行き来できてるのかどうか

なのかなと。

と、いうのもですね、最近、自分でわかったことなんですが、ブログの記事が明らかに違うんですよ。

左脳で書いた記事と右脳で書いた記事とでは記事が明らかに違うんですよね。

ちなみに、わかるとは思うんですけど、右脳で書く記事というのは、直感的、もしくは感情的に書くブログで、左脳で書く記事というのは、論理的に建設的に書くブログということです。

結果論と言えばそれまでなんですが、右脳で書いた記事というのは、読者の右脳に訴えかけるんですよね。

で、”右脳っぽい反応”が来るんですよ。

一番わかりやすい反応が「共感」ですね。

スッと入り込んでくれるようで、もらえるコメントとかも超ストレートです。

で、左脳で書いた記事というのは、当然、読者の左脳に訴えかけるわけです。

こっちの反応はけっこう水面下です(笑)すぐには表に出てこないんです。

後々になってから、

「あの時のあの記事を読んで〜、、、」

って反応してくれたりします。

なぜなら、変化する時間が必要だったり、新しい価値観を受け入れたり理解したり情報処理をする時間が必要だったりするから。

もちろん、人によって、どんな情報をインプットするときも右脳で処理しようとする人もいれば、左脳で処理しようとする人もいるわけなので、

必ずしもそういうわけじゃないですけど。

ってことを理論的に理解した今日この頃。

両方自由にコントロールして書いてるわって認識した今日この頃。

で、これ自分の強みだなと。

情報発信する上でこれはかなり強みだなと。

なぜなら、当然ミックスもできるので、右脳と左脳の両方に同時に訴えかけられる、強烈な記事も書けるということになるので。

っていうか、普通に書いてるんですけど。

同じタイプのブログってみたことないですし。

あ、一人だけいますね。

この人のブログも強烈です。

そういうブログって構成とかいらないんです。

もちろんオファーをするときとかは、多少必要かもしれないですけど、下手に型にハメると文章が死ぬんですよ。

何でこういうことができるのかというと、音楽をやってたり変な人生を送ってきたことが何かしら影響してるのかなとかちょっと思ったり思わなかったり。

一人だけ知ってるこの人も芸術センスとか人生経験とかスゴイですし。

ちなみに、今日は「ミックス記事」ですね。

面白くもないし、強烈でもないですけどね。

全然まとまってないし。

いや、最後はちゃんとまとめます(笑)

えーっと、、、

即座な「共感」という反応が欲しくて、”直感型面白記事”を書き続けられるのであれば、右脳ブログを書くことをオススメします。

逆に、即座な反応がなくてもいいから、ちょっとずつ新しい価値観を浸透させたり、読者にコツコツ変化して欲しいのであれば、左脳ブログを書くことをオススメします。

まぁ、両方できる人は、両方ともやればかなり強烈になりますけどね。

両方ミックスしてブログを書ける人って、もしかしたら「第七感」あるんじゃないの?とか思ったりして。

セブンセンシズ・ブログとか名付けようか。

セブンセンシズ・ブログの訓練の方法は、右脳の記事に少し左脳の要素を入れたり、左脳の記事に少し右脳の要素を入れたりして、読者の脳を刺激してあげるってことですね。
 

PS

脳の使い方をもっと詳しく知りたいという人は、この本を読んでみるといいかもしれません。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

貧乏人間は貧乏から先に死んでいく【Part2】前のページ

マーケティングコンサルタントは大阪人に限る次のページ大阪

関連記事

  1. 承認欲求
  2. コンサルティング

    すぐにはコンサルティング必要ない人

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。今日は滋賀の美容室…

  3. WEB集客

    目的別見込み客リストの集め方

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。ビジネスの内容にも…

  4. 週刊文春
  5. 商品価値

    マーケティング

    これからは「良い商品さえ作れば売れる」時代に突入する

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。これからは商品力が…

  6. アメブロ集客

    アメブロ

    アメブロ集客の26個の間違い Part.3

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。4.プロフィールは…

無料メール講座

定期購読マガジン

コンサルnote

オンラインサロン

ソロマーケ部

オススメの記事

  1. ジャンケン
  2. コンサルタント
  3. Twitter ブログ
  4. ブログ

最近の記事

  1. コンサルタント
  2. コンサルタント
  3. 動画編集者

服部のアタマの中

  1. Facebook

    SNSマーケティング

    Facebookの超危険なワンクリックで人生を終わらせたい人たち
  2. family

    マーケティング

    家族持ちフリーランスの新マーケティング戦略
  3. Twitter

    SNSマーケティング

    独自のポジションを獲得したければTwitterのブックマーク機能を使い倒せ
  4. 努力不要論

    マインドセット

    努力が報われないのは遺伝で決まっている
  5. 武井壮

    マインドセット

    他にも同じくらい忙しい芸能人はいるのに、なぜ武井壮は圧倒的億万長者になっているの…
PAGE TOP