つぶやき・仕事術

ハットリ図書館 Part6 ~自己啓発~

こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。

僕のビジネスモデルやマーケティング、つまりは、僕の頭の中を構成していると言っても過言ではない、一生の宝となるインプット元です。
 
くれぐれも、ただ読むための本ではなく、途中で閉じてでも行動するための本であるように願います。
 

今回は、自己啓発です。

この3冊は、僕がコンサルティングをする際の課題図書として設定している、マインドセットの土台となるものです。

コンサルタントやコーチなどの指導業をしている人は、これだけでもクライアントに把握しておいてもらえると、コンサルティングがかなりスムーズに進みます。
 
そのためにも、まずは自分自身が習慣化されるレベルにまで落とし込みましょう。

※ 並びはおすすめ順ではありません

7つの習慣

今回はビジネス初心者の人へ、課題図書として出している3冊を紹介しますが、どれも思考や行動の基盤となるものなので、定期的に読み返すことをオススメします。

まずは、スティーヴン・R.コヴィーの『7つの習慣』です。

これに関してはもはや説明はいらないですよね。

全ての自己啓発本の大元であり、巷に出回っているビジネス書はこの本の焼き回しです。

で、個人ビジネスの場合は第3章まで読めばOKです。

アファメーション

ルー・タイスの『アファメーション』です。

言わずと知れたコーチングの元祖、ルー・タイスの書籍です。

指導業をしている人の必携本なので、コーチはもちろん、コンサルタントでもだいたいの人が読んでいると思いますが、まだ読んだことがないという人はぜひ。

7つの習慣と同じく、自己啓発やモチベーション管理といった分野に関してここまで綿密にステップバイステップで書かれている本はあまり無いと思うので。

人を動かす

デール・カーネギーの『人を動かす』です。

この本を自己啓発本と位置付けるのは間違いかも知れませんが、ビジネスをする上で押さえておくべき本だと考えると、このカテゴリーで良いのかなと。

自己啓発と洗脳/マインドコントロールの源流でもあるので。

 
では、他にオススメの本を思い出したら随時追加していくので、ぜひブックマークしておいてください!

 



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

booksハットリ図書館 Part5 ~洗脳 /マインドコントロール~前のページ

アメブロ集客コンサルタントが伝染させているあの病気次のページアメブロ集客

関連記事

  1. books

    つぶやき・仕事術

    ハットリ図書館 Pant1 ~コンサル系~

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。僕のビジネスモデル…

  2. 土下座

    つぶやき・仕事術

    お詫びとお知らせ

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。ただいまサイトの改…

  3. つぶやき・仕事術

    ハットリ図書館 Part7 ~お金~

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。僕のビジネスモデル…

  4. コンサルタント

    つぶやき・仕事術

    災害時こそ「空・雨・傘」のコンサル思考を

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。この記事を書いてい…

  5. books

    つぶやき・仕事術

    ハットリ図書館 Part5 ~洗脳 /マインドコントロール~

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。僕のビジネスモデル…

  6. インフルエンサー

無料メール講座

定期購読マガジン

コンサルnote

オンラインサロン

ソロマーケ部

オススメの記事

  1. TCD WordPressテーマ
  2. 自殺 SEX
  3. オンラインサロン
  4. 怒り
  5. ブログアイキャッチ

最近の記事

  1. 動画編集者
  2. ブラック企業
  3. メルマガ
  4. ブログ集客
  5. family

服部のアタマの中

  1. 宗教

    洗脳・マインドコントロール

    セミナービジネスは選民思想を植え付ける宗教テクニックが柱になっている
  2. TCD WordPressテーマ

    WEB集客

    シンプル&オシャレでコンテンツの価値の高めるWordPressテーマ+情報発信の…
  3. コンサルティング

    コンサルタントVSブロガーVSアフィリエイターVS情報商材屋
  4. 広告運用

    経営・ビジネス

    情報発信が苦手な人が悪いことをせずにビジネスを軌道に乗せる方法
  5. 脱社畜サロン

    コンサルティング

    コンサル視点で見る『脱社畜サロン』騒動の激ヤバポイント
PAGE TOP