books

つぶやき・仕事術



ハットリ図書館 Part2 ~ライティング系~

こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。

僕のビジネスモデルやマーケティング、つまりは、僕の頭の中を構成していると言っても過言ではない、一生の宝となるインプット元です。
 
くれぐれも、ただ読むための本ではなく、途中で閉じてでも行動するための本であるように願います。
 

今回は、『ライティング系』です。

今の時代、「ブログを書いた方が良い」ではなく、ブログを書くのは当たり前、SNSで発信するのも当たり前です。

ただ、「書く」というの能力は“国語のお勉強”とは全く違うものです。

ビジネスにおいて文章を書く目的は、あくまで人を動かすことであり、そのためにはどのような文章を「書く」スキルが必要なのかを学ぶ必要があるんですね。

①「強い文章力」養成講座

川上徹也さんの『「強い文章力」養成講座』です。

 
これはテクニックとアイデアの両方学べる本なので、ブログ初心者やコピーライティング初心者の知人に紹介しまくっています。

僕自身もいつもパソコンの横に置いていて、詰まったらこの本を開きます。

②たとえる技術

せきしろさんの『たとえる技術』です。

この本は、切り口が単調になってしまっている時に読むと、いろんなぶっ飛んだ切り口やアイデアが得られます。

アイデアというと抽象的なイメージがありますが、テンプレートが大量に書かれているので、すぐに自分の文章に落とし込むことができます。 

③人を操る禁断の文章術

メンタリストDaiGoさんの『人を操る禁断の文章術』です。

人を操るといえばDaiGoでしょう。

ブラックな内容と思いきや、ゴリゴリの洗脳テクニック本やマインドコントロール本と比べると、かなりライトで実践でも使いやすいです。

アイデアよりもテクニック重視の本ですね。

④ずるい日本語

内田伸哉さんの『ずるい日本語』です。

 
これはもう完全にアイデア本ですね。

普段聞き慣れている言葉やコピーを、どう編集すれば刺さるようになるのかの例がかなりたくさん書かれているので、『たとえる技術』と併せて持っておきたい、ライティングのためのアイデア本です。

⑤何度も読みたい広告コピー

コピー集の『何度も読みたい広告コピー』です。

 
コピー本だけあって、文章力というよりもタイトルやコンセプトを書く際の参考資料という位置付けです。

まぁ、記事内容がどれだけ良くても、タイトルのフックがないと読まれんばいので、文章はしっかりかけるんだけど、いつもタイトルが平凡になってしまうという方にはオススメですね。

ちょっと言葉を入れ替えれば使える珠玉のコピーが盛りだくさんです。
 

ここに書かれている1つ1つのコピーには、どれも壮大なストーリーがあるので、タイトルのヒントを得るつもりが引き込まれて読見込まないように注意してください(笑)

⑥沈黙のWebライティング

松尾茂起さんの『沈黙のWebライティング』です。

 
ノベル形式のWEBライティング専門書です。

ふざけているようで、SEOを前提にしたWEBライティングのノウハウが詰まっているので、中身はかなり濃いです。

同時にキャラも濃いので、ついつい読み込んでしまいますが、目的はすぐにWEBに反映させることなので、読み切ることを目的とせず、ポイントはしっかりと押さえながら読み進めていってください。

 
僕はブロガーではないですが、「書くことをお金に換えている」端くれではあるので、ライティング系のネタ元はまだまだあります。

コンサル業を辞めても、書くことができれば食いっぱぐれはないですからね。
 

ちなみに、ライティングに関してはこんなツールも有効ですよ。

 
他にオススメの本を思い出したら随時追加していくので、ぜひブックマークしておいてください!

 



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
solo



ピックアップ記事

  1. ステップメールの3通目:ヒーローストーリー
  2. ステップメールの7通目:予告とオファー
  3. ステップメールでメルマガ配信をすることによるメリット
  4. シンプル&オシャレでコンテンツの価値の高めるWordPressテーマ+情報発信の…
  5. 悪質なアフィリエイトと良質なアフィリエイトの違い

関連記事

  1. コンサルタント

    つぶやき・仕事術

    災害時こそ「空・雨・傘」のコンサル思考を

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。この記事を書いてい…

  2. 中野信子
  3. アメリカンエクスプレス
  4. つぶやき・仕事術

    あなたがブログを書いている「本当の理由」は何ですか?

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。今日は、最初に質問…

  5. 落合陽一
  6. つぶやき・仕事術

    被害者の心をえぐっているのは「このコトバ」だということに気づいていない大人たち

    こんにちは、服部です、高畑裕太容疑者の話題で頻繁に使われている…

オンラインサロン

ソロマーケ部

無料メール講座

定期購読マガジン

note

よく読まれている記事

  1. 承認欲求
  2. 貧乏
  3. コンサルタント
  4. ブログアイキャッチ

最新記事

  1. noteの返金機能が炙り出すフォロワーのリテラシー
  2. 有料noteを販売することのメリットとデメリット
  3. コンプレックスビジネス(ナンパ塾、モテコンサル、恋愛講座など…
  4. Twitterの固定ツイートとモーメントの「新しい」活用方法…
  5. Twitter100万円プレゼント企画の裏側

服部のアタマの中

  1. 集客

    WEB集客

    集客ができない理由は「ビジネスの選定ミス」と「商品(サービス)のショボさ」です
  2. RAM WIRE

    マーケティング

    たった4分で号泣できるRAM WIREの『僕らの手には何もないけど、』のミュージ…
  3. 脱社畜サロン

    コンサルティング

    コンサル視点で見る『脱社畜サロン』騒動の激ヤバポイント
  4. コンサルタント

    コンサルティング

    経営者はみんなコンサルタントであり、商売人はみんなマーケターである
  5. Faceboook

    つぶやき・仕事術

    ビジネスでチームコミュニケーションに使うのはLINEよりFacebookのメッセ…
PAGE TOP