メルマガ

WEB集客

読まれるメルマガの5つのポイント

こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。

あなたのブログやメルマガは、本当に読まれてますか?

ブログやメルマガをセールスのツールの一つとして使っているのであれば、常にその検証をすることは必要です。

ブログに関していえば、アメブロのアクセス解析では正しいアクセス数のデータはまったく取れません。

ブログ集客をしている人でも、未だに知らない人も結構多いみたいですが、、、。

アメブロのアクセス数の画像を貼り付けて

「このPV数を見て下さい!●日で▲も増えました!」

とか言ってるブログ集客コンサルタントは”残念な人”なので依頼しないようにしてください(笑)

正しいアクセス数はGoogle Analyticsなどを使うことで、どれくらいの人がちゃんと読んでるか、もしくは、どれくらいの人がまったく記事を読まずに、ペタやいいねを押してるだけなのかがわかります。

メルマガに関しては、ステップメールに機能がない場合も、Outlookから突発的にメルマガを送ることで、開封してるか開封してないのかを調べることができます。

実際に調べてみるとわかるのですが、メルマガの開封率は基本的にはどんどん下がっていきます。

それはあなたのメルマガも、有名人のメルマガも同じです。

ブログからメルマガ登録をうながしている人が多いので、今回はメルマガについて基本的なことをお伝えします。

もちろん、ブログにも通じる部分があります。

そもそもメルマガの活用法って?

メルマガは基本的には関係性構築ツールです。

その他にも、関係性を保つ、あるいは教育する、バックエンド(メイン)商品をセールスしたりなど、かなり有効なツールなのは言うまでもありません。

ですので、「今日何書こう?」といった戦略のないものは送るべきではありません。

読者もそういった内容の薄い記事は敏感に感じとります。

基本的にはプロモーションを考え、ステップメールを組み、たまに突発的なメールも送信することで、機械的な印象を減らすのが好ましいです。

ではどういったメルマガ読まれるか?読まれるための5つのポイントをお伝えします。

1.1通目のメルマガでほぼ決まる

登録直後の1通目のメールが

「ご登録ありがとうございます!」
「次回の配信を楽しみにしていてください!」

といった内容だけで終わってる場合は、2通目から読まれる確率は大幅に下がります。

1通目からインパクトがあるメッセージや、読者に対してのメリットがないと、次も読もうと思いません。

この状態で3通目、4通目を送ってもほとんどの人は読むことはおろか、メールを開封すらしません。

2.ゴールがないものは読まれない

このメールをいつまで、何通読めば、どうなるかが明確ではないメルマガは読まれなくなります。

たとえば、

「ダイエットに関するお得な情報をお届けします!」

と言われるよりも、

「●日間で、▲▲な方法で、○Kgやせられる方法を毎日メールでお届けします!」

の方が読みますよね?

そして、その最終メールで

「うまくいきましたか?うまくいった人は、次は■■を使ってキレイに部分やせする方法をお届けします!」

という感じで、同じダイエットというカテゴリーの中でテーマごとに完結させていくことが重要です。

そして、たまに突発的なメルマガで、ダイエット食品やサプリを紹介するなどして、少しセールスも入れていきます。

もちろん一回のメールで完結してるのであれば、それはそれでOKです。

3.印刷するくらいの価値が必要

あなたもそうだと思いますが、後で読もうと思ってメールフォルダに移動したものは、まず読むことはありませんよね(笑)

ですので、

「印刷して手元に置いておかなければ」

と思えるくらいの価値がなければ読みません。

重要フォルダに入れらるよりも印刷される方が情報としては価値が高いのです。

ダラダラとした文章よりも、ポイントやステップ、チュートリアル(手順)などを意識することで、印刷して手元に置いておくというアクションを促せます。

「ぜひ印刷して手元に置いておいてください」

と付け加えることもありですね。

僕は、価値の高い情報は全て印刷しています。

4.件名で開封率は大きく変わる

これは以前の記事でもお伝えしましたが、メルマガでもブログでもインパクトや意外性がないとなかなか開封してもらえません。

しかし、あたりまえの話ですが、インパクトさえあれば良いということではありません。

件名に興味を持って開いてみると、内容が期待よりも下回っていた場合、人は後悔します。

その後悔があなたへの不信に直結します。

これはブログやオファーなども同じことですね。

5.配信時間をほぼ同じにする

業種や見込み客のターゲットによって配信時間はとても重要になるので、しっかりリサーチした上で時間を定めることが重要です。

脳が活発な朝一がいいのか、ちょっと一息の昼休みがいいのか、じっくり考えられる寝る前がいいのかなど。

読者が「今はいらないよ」という時間帯に、何も考えずに送ってしまってませんか?

まとめますと、メルマガはブログなどと違って個別にメッセージを伝えられる唯一のツールです。

だからこそ、綿密な見込み客のターゲッティングやその人たちだけの心響くタイトルやメッセージ、その人たちだけが読みたくなる構成や時間帯など、戦略的な発信が必要です。

とりあえず、メールアドレスをただ集めることや、「何かしらのメールを送信して関係を繋いでおく」くらいにしか考えてない人は見直しが必要です。

ぜひ参考にしてみてください。

どういったプロモーションで、どの時間帯に全部で何通くらい送信するべきなのか?

1通目はどんな内容?2通目は、、、3通目、、、10通目は?

ステップメールってどうやって設定すればいい?などがわからない人はこちらの記事も参考にしてください。

推奨メルマガスタンド

アスメル

日本初!使いたい放題、無制限のステップメール「アスメル」



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. コンテンツ
  2. ステップメール

    WEB集客

    ステップメールの6通目:ターゲットの絞込み

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。ステップメールの6…

  3. アフィリエイト

    WEB集客

    アフィリエイトをする者の覚悟と責任

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。アフィリエイトをし…

  4. WEBツール

    SEO戦略

    推奨ブログツールとその活用法

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。僕自身が実際に使っ…

  5. アフィリエイト

無料メール講座

定期購読マガジン

オンラインサロン

オススメの記事

  1. books
  2. 2018

最近の記事

  1. コロナ
  2. Brain 迫佑樹
  3. 情弱
  4. サラリーマン

服部のアタマの中

  1. routine

    マインドセット

    良性ルーティンを台無しにする悪性ルーティン
  2. リストマーケティング

    WEB集客

    12月1日にメルマガを配信するという愚策リストマーケティング
  3. Twitter

    SNSマーケティング

    自分のビジネスの価値を最短で証明したければTwitterでのジャッジメントに身を…
  4. コンサルタント

    コンサルティング

    現代版コンサルタントのなり方
  5. サイコパス

    洗脳・マインドコントロール

    サイコパスと起業家の密接な関係
PAGE TOP