ウルフオブウォールストリート

マーケティング



オレにこのペンを売ってみろ

こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。

ウルフ・オブ・ウォールストリートいう映画を観たことはありますか?

 
この映画の中で、レオナルド・ディカプリオ扮するトップセールスマンが部下にセールスを教えるときに、1本のペンを渡してこう言います。

「オレにこのペンを売ってみろ」

そうすると、だいたいの人は

「このペンは素晴らしくて、、、」
「このペンの機能は、、、」

という具合にセールスを展開しようとします。
 

あなたならどうやってこのペンを売りますか?
 

この映画の中では、あるデキるセールスマンはこう言います。

「このナプキンに名前を書いてくれないか?」

この場面においては、男が「ペンを手に入れなくてはならない必要性」を瞬間的に生み出したという内容で終わります。

潜在的なニーズに訴えかけるわけでもなく、ある意味無理やりニーズを生み出しているので少し詐欺に近い手法ではあります。
 

まぁ、しかし、ビジネスにおいては「とっさに今すぐ何かを売らないといけない」という場面にはあまり遭遇しません。

つまり、「このペンを買う人を探す」という準備をする時間が予め与えられているわけです。

ニーズがある場所へ行く

会社のオフィスにいきなり飛び込んで1本のペンを売るのはかなり至難の技ですが、例えば、こういった場面ではどうでしょうか?

あるお店で、あなたはとても魅力的な人に出会いました。

でもあなたはシャイで、一言二言くらいしか話すことができません。

その人は今にも店を出て行ってしまいそう。

なんとかして、連絡先だけでも伝えたい。
 

ナプキンはあるけど書くものがない(笑)!
 

そこにセールスマンが現れてこう言います。

「あなたは、このペンが必要ではないですか?」

当然、何の変哲もないただのペンですが、あなたはいくらなら買いますか?

千円?五千円?

1万円でも買う人がいるかもしれませんね(笑)
 

そうです、、、あなたはペンではなくその先にある『夢』を買うわけですよね?

「連絡先を渡せる」
「また会えるかもしれない」
「付き合えるかもしれない」

という、ドキドキやワクワクを買うわけです。

夢を買う

フランクミュラーの時計は時間を見るために買うでしょうか?

時間を見るだけならスウォッチでもいいです。

「時間を知るための道具」としての機能はまったく変わりませんよね。

フランクミュラーの時計の方が圧倒的に早く進むなんて機能もありません’笑)

買っているのは、見栄やステータスですよね?

つまり時計としてではなく、アクセサリーとして買ってるわけです。
 

もしあなたが、何かを販売したり、誰かを説得させるビジネスをしているなら、この考えはとても役立つはずです。

あなたがメリットを手に入れたいのと同じように、お客さんも、商品やサービスを買うのではなく、メリットや夢、希望、ワクワクを買います。

つまり「感情」で買うのです。
 

理論づけるのは買ったあとなんですよね。

「なんでこんなもの買ったん!?」
「いや、これは●●だからどうしても必要だった」

という具合に、、、。

でも、それは本当の購買理由ではありません。
 

あなたは商品のメリットを売っていますか?

そして、誰がそのメリットを一番欲しがるかをちゃんと特定できていますか?

あなたのお客さんが考えている、

「もし●●だったらいいのにな~、、、」

を見つけてください。

ほぼ爆笑ですが、学びの多い映画でしたよ。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
solo



ピックアップ記事

  1. ステップメールの7通目:予告とオファー
  2. シンプル&オシャレでコンテンツの価値の高めるWordPressテーマ+情報発信の…
  3. ステップメールの8通目:セールスとフォロー
  4. ステップメールは何通で完結させればいいのか?
  5. ステップメールでメルマガ配信をすることによるメリット

関連記事

  1. instagram

    SNSマーケティング

    ファッションを凌駕するInstagram(インスタグラム)

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。下記の記事の「ハウ…

  2. 意識レベル

    マーケティング

    見込み客の5つの意識レベル

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。市場の需要や潜在顧…

  3. マーケットイン プロダクトアウト
  4. マーケティング

    嫌われ者こそ声を大きくしなければならない理由

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。「別にそんなに嫌わ…

  5. ミルフィーユマーケティング

    マーケティング

    美味しいビジネスをつくる『ミルフィーユマーケティング』の仕組み

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。下記のようなオンラ…

  6. 商品価値

    マーケティング

    これからは「良い商品さえ作れば売れる」時代に突入する

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。これからは商品力が…

オンラインサロン

ソロマーケ部

無料メール講座

定期購読マガジン

note

よく読まれている記事

  1. Twitter
  2. ミニマリスト
  3. デブ
  4. マーケティング

最新記事

  1. 有料noteを販売することのメリットとデメリット
  2. コンプレックスビジネス(ナンパ塾、モテコンサル、恋愛講座など…
  3. Twitterの固定ツイートとモーメントの「新しい」活用方法…
  4. Twitter100万円プレゼント企画の裏側
  5. マーケティングがあらゆる人間関係を解決する理由

服部のアタマの中

  1. コンサルティング

    ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)がフィットネス・ヘルスケア業界の常識的ビジネスモデ…
  2. 納棺師

    マーケティング

    おくりびと「納棺師」という究極の仕事におけるマーケティングから僕らが学ぶべきこと…
  3. WEB集客

    ブログは言葉の力だけに頼りすぎたら逆効果になる
  4. マーケティング

    成功へのショートカット!真の人脈づくりは『クレイジージャーニー』から学ぼう
  5. コンプレックス・ビジネス

    WEB集客

    コンプレックスビジネス(ナンパ塾、モテコンサル、恋愛講座など)の闇
PAGE TOP